2007年09月03日

洋菓子ヴィヨン

スノボの歴史をさかのぼると、起源は1枚の板(笑)。1800年代には既にこの一枚板で滑っていたと言われます。


 スノボのスポーツとしての歴史は、これよりずっと後。一般には1965年にアメリカで生まれた「スナーファー」と呼ばれる雪上サーフィンの玩具などがスノボの起源とされています。これは紐の付いた非常に小さな合板で、使い方も、単に斜面を真っ直ぐに滑り降りるだけ。到底スポーツと呼べるものではありませんでした。


 スノボが本格的に発展し始めたのは70年代に入ってから。まずは板の面積が大きくなり、この板で滑走することを「スノーサーフィン」と呼ぶようになりました。そして80年代に至り、ゲレンデで滑ることができる商品が開発され、大量生産されるようになったのです――以上がスノボの大まかな歴史です。


 スノボは歴史こそ新しいものの、今ではオリンピック種目にもなり、多くの愛好者を獲得しています。スノボはこのように、今後の発展が期待されるスポーツの一つなのです。



洋菓子ヴィヨン
バウムクーヘンをテレビで紹介.(続きを読む)







ayy77 at 14:53 この記事をクリップ!