SHORE!!

ショアにこだわるスタイルで ハマチ、ヒラマサ、カンパチといった青物を始め ヒラスズキ、マダイなどのフィッシュイーターを追う。 GT、カスミアジ、イソマグロ等南方の魚も視野に置いている。











まさかの台風のせいで10月末のトカラ遠征中止


台風、自重しろよw


あまりにも東シナ海に出向きたいので


日を改めて日程を組み五島に行ってきた


特にこれといってヒラマサに思い入れはないが


大きくなる魚だし、食べて美味いし


ある程度釣っておきたいとは思っている


この釣行は仕事間際ぎりぎりまで攻めるため


メンテナンスが出来ない事を言い訳にベイトタックルを置いてきた


10ソルティガ 6000GTと5000


パガニズム96ZRとブルの1を組み合わせる


秋の小政にはやり過ぎなセレクトではあるが


あくまでも狙いは大マサ


居るとか居ないとかそう言うのじゃなくて


気持ちの問題。トカラのノリで釣りがしたかっただけ


釣友とフェリー太古に乗ったのは2日の深夜


3日の朝、フェリー着岸すると共に渡船で沖の離れを目指す


バタバタしながらも無事渡礁




IMG_1367








朝一、ルグランタンゴ240からスタート





IMG_1368








開始早々HITするもののすぐにフックアウト、さらにバイト多数あるが


なかなかモノにできず日が明けてしまう


感覚的に魚はいいやつが5~6キロ、


アンダーが2~3キロといった感じ


キビナゴの10センチ前後の奴がベイトっぽい


だいぶ疲れてきたしヒラゴしかいないならと踏ん切りをつけて


ライトタックルに変更→で釣れた








IMG_1384
IMG_1371






まぁ、ヒラゴなんだけど


ベイトに着いた個体よりも流れや地形に着いてる魚の方が拾いやすかった





こんな感じでぽろぽろ拾えた初日であった


ちなみに釣友はいい感じのハタをプラグでやっつけていた


やっぱ魚影は濃いよね~


地磯編もまたやります






Tackle Date




Rod    Mc Works  PAGANISM 96Z-XR

Mc Works RAGING BULL XR-1

Reel   DAIWA  10 SALTIGA  6000GT

DAIWA  10 SALTIGA  5000

Line YGKよつあみ  ODDPORT  #5  #8















今回、スプールの軽量化だけのつもりだったけど

カラーアルマイトどうせやるならほかのパーツもやろってことでこんな感じに。



IMG_1091




素ルティガLD40HS笑

4か所程色が変わっております。

パイプユニッシュにつけたのはどうやら失敗だったかな?

表面のアルマイトよりだいぶ深い金属まで食われてしまった。

おかげでサンドでの処理も大変だった。。

次回の反省としなくちゃ。。。


ちなみに、パーツはすぐに組み込めた。


次はアルマイト処理。

表面を酸化アルミニウムにすることによって

防蝕性などの効果があるらしい。

ググっただけの浅い知識しか持ち合わせておりませんで語れません

行程的には、表面の油脂の除去

電解、着色、封孔。こんな感じ。


セット





IMG_1085





DrアルマイトJrとかいうやつを買ってみた

必要なのはバッテリーとコンロ、鍋くらい。





IMG_1087






見てわかるかと思うが今回は大いに失敗した

ほぼほぼハンドルレバーに色が入らなかった。

理由は多分、下地処理の段階で油脂が多くついていた

もしくは電解時に壁に当たるなどして

電気が平均的に流れることができなかった、などだと思う

さらに、全体的に色むらがある。

これは電解時の気泡の攪拌を怠ったためだと思われる

とりあえず、間に合わないから次の釣行にはこんな感じで行くしかない






IMG_1093




帰ったらちゃんと理由が判明するまでやりきる予定。

また、確信できたらアップするかも。







ここ最近の釣り笑




IMG_1067




雑w

夕方ちょろっと出掛けて30分もすれば飽きて帰る

こういう釣りは中、高校生くらいの時に

大概思うところまでやれたから今はいいかな

食べる分だけ釣れれば充分




ソルティガLD40HS なるものを所持している

しかし、まだ魚と戦ってない

キャスティング練習はそこそこしてるし

ラインシステム的には前から変わってない

不満はないけど向上心って必要やと思う

今回は思い切って飛距離アップと

暇つぶしを兼ねてスプールの軽量化に

挑戦してみることにした

ググって出るのはフライス盤や旋盤を使った加工にアルマイト処理をするというもの

まぁ、自分がどこまで出来るかいまいち分からんけどやれそうな範囲で頑張る

また結果が出れば載せるかも

出なかったら触れないようにしときます笑

因みに経過的にはこんな感じ


IMG_1069




軽く削ってアルマイト剥がしたとこね。

パイプユニッシュにつけたよ

参考までに








このページのトップヘ