先週の日曜日、長潮前の小潮で根魚の潮だなぁと思いながら
カヤックを降ろしてシャクリに行ってきた。


普段は60mから上でスジアラ狙いをすることが多い。


というのもスジアラが特別好きというわけではなくて、
根にアクセスするのがあまりうまくないため浅場で釣れる魚を釣っているに過ぎない。








□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□








この日は、潮がゆるやかなのを想定していたため深場でのジギングを試みた。
水深100m前後、ジグは200g~300g。



魚探も新調したため探査能力は悪くない。



ある程度狙ったポイントに落とせるだろうと予測。







IMG_2715






garmin  ecomap UHD73SV    +     GT41TM



高価であったがいい買い物だったなーと思う。
しいて言えば日本語版の72SVの方がよかったかな...。


小さな根も細かく打っていくにはもってこいの魚探だと思う。







□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□










水温は20~21度と奄美大島らしい。


スタートは90mライン、大きめの瀬の潮上からアプローチしていく
(南の風が多少強いので船首を風表に向け潮の流れる方向を見ながら流す)



すると、出だしから好調で2キロほどのスマガツオ3連発。
中層に固まった群れがあり、しつこくジグを追い回すのが分かった。



続いて流すラインを少しずらすとオオメカマスアオチビキ
魚種が変わりいい感じに美味い系の魚が連発する。





一帯のベイトは多いようで潮上側には沢山の魚影が見受けられた。





先のポイントの反応はいいものの、ジグのサイズを変えても
大型魚が食わないのでポイントを移動。



水深103mから5m程隆起する小さな根にコンタクトする。
根の際に落とし、底から数回シャクリ上げるとHITした。




重量感が伝わり大物を確信したのでひたすら巻く。
底付近ということはハタか?...なんて想像をしていた。




根は高くないとはいえ、食わせる場所はかなり危険ゾーン。




ただ幸運なことにすんなり20mほど浮上してからファーストランが始まったので
勝ちを確信。


PEは3号、オフショアで遊漁船に乗っても使えるレベルの強さのタックルで
来ていたのでサメ以外の魚なら勝負できる自信があった。


ただ、7~8キロ締めているドラグを引き出し40mから上になかなか浮いてこない。
プレッシャーはかけ続けたいのでフルソリッドのロッドを信じ、


左巻きの自分から見て左モモを支点に右足でロッドエンドを支えウインチファイト。


身体的にはこれがかなり楽でまだドラグを掛けても問題なさそうだと感じた。


それでも最後まで抵抗を続けるためGTを想定。
20m程のところまで浮いてくるとボコボコと空気が浮いてきたので魚体が視えると思い覗き込む。





ゆっくり、銀色に光りながら浮いてきたのはまさかの







ヒレナガカンパチ!





IMG_2712






魚探の反応ではファイト中もう1匹、40mくらいまで付いてきていた。
群れだったのかはたまたサメだったのか。


さすがに落としなおしても食わなかった。





IMG_2700



IMG_2701









貫禄といい、ゴツさといいこれまで浅場でたまに釣れていた
5キロまでのカンパチとはワケが違った。





IMG_2714








イグロークーラーに入れても入らないし...。

魚体が痛んでしまわないよう60Lクーラーに入れ替える必要があるため
とりあえず6キロほどの道のりを漕いで陸に帰る。

途中見つけた良さげな根も打たずとりあえずポイントマークだけ残してひたすら漕ぐ。

そして漁港につき友達の船へ係船させてもらい上陸+計測。







IMG_2716






IMG_2728






10キロオーバー!!






まさかこんなに早く目標のサイズが釣れるとは。
今日の釣りは始まったばかりだったけれど満足してしまった...。




更なる目標を掲げる必要がありそうだ...。

15キロ?20キロ?

いや、とりあえずハタ系の10キロが先か。








□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□








奄美大島の海には夢が詰まっている。

来島して3か月の磯GTの時もそうだったけれど通っていればいつか釣れる。

パターンを見つけうまくなるにはソレ相応の時間は掛かるだろうが、

是非モノにしたい。アレもコレも魅力的なターゲットが多すぎて手が付けられないが

自分ができる範囲でその時やりたい釣りに熱中してこれからもやっていきたい。。


磯GT活も本腰いれるのは3月から、と決めているのでそろそろ動き始める予定。

とりあえず磯からのGTを一本とカンパチのサイズアップ、ハタの10キロオーバー。

今年の目標はまた高い壁になってしまった...。







tackle date

tailwalk    JIGFORCE SSD  C603/FSL SETOUCHI EDITION
DAIWA    SALTIGA 35NHL