タイル調再現工法施工事例集外壁塗装お問合せトップ

2017年02月19日

ご指摘を頂戴する

2月19日 日曜日

こんにちは麻太郎です。
今日は最近の麻太郎を見てのご指摘を頂戴しました。
「業界一の会社でもないのに、ボランティアばかりしていて大丈夫なのか?」と…。
リッチマン君、本筋をズバリと、ありがとう御座いました。
ところがどっこい、自身の考え方を明確に述べて理解を戴きました。
ボランティアばかりしたい本心はありますが、世の中そんなに甘くはない。
ボランティア貧乏は、まっぴらゴメンで御座います。
確かに、この5年間は塗魂ペインターズの指揮を執って参りました。
それは否定しない。
しかし犠牲にしたものは皆無、何も御座いません。
得たものばかり(笑)
別にボランティアがしたい訳では無い。
私がしたいのは社会貢献です。
何故ならば、中卒のアホだからです。
ペンキ塗りをして、人様からお金を頂戴しているからです。
庶民だからと、何か行動を指をくわえて見てるだけの人生が嫌だからです。
東北大震災を機に、人生の指針を大きく方向転換したからです。
これだけの理由。

ペンキ屋でも、僅かな社会貢献は出来る…。
そう信じているからです。
確かに5年間、仕事より社会貢献活動を最優先してきましたが、
其れが理由で仕事が疎かになった覚えは御座いません。
自身がペンキ屋だと忘れた事は、いっときも御座いません。
むしろ、弊社みたいなコマイ会社でも、社会貢献活動を最優先してきたから、
今でも辛うじて生き残っているのだと自負しております。
会社の経済成長が出来ない理由は、私個人の問題です。
私が優秀な経営者じゃないだけ。
ボランティア活動のせいではありません。
でも弊社は生き残っている。
減収減益は一度、経験しましたが黒字経営は連続しております。
社会貢献活動に於ける、
小さな費用は、麻太郎個人から捻出しております。
私も給料を取っていますから、そこから捻出しております。
被災地への寄付金など、
大きな費用は会社から捻出しております。
弊社のCSR活動の一環です。
そもそも、私、麻太郎は飲む打つ買うの三拍子を一切やりません(笑)
興味がない。
ボランティア活動は、己の使命として今後も継続いたします。
自らが偽善者だから、やるのです。
業界で、めっちゃ稼いでからやる〜なんて考えたら麻太郎には生涯出来ない。
必死の、それこそ必死のコマイ会社の時からやるんです。
私の仲間もそうです。

コマイ会社です。
しかし大手大企業さん、
コマイ会社も千や万、集まったら、君たちに劣らんよ。
コマイ会社のCSR活動を小馬鹿にしたらあきまへん。
庶民をなめるなよ。
零細企業をなめるなよ…。

コマイ会社でも、人々を喜ばす事は出来るのよ。
逆を言おう。
もし麻太郎が社会貢献活動を、何より最優先する弊社にしてなかったら…
弊社はどうなっていたか恐ろしいものよ(笑)
潰れていたかもね。
本当に、日本のみならず、
アッチコッチでボランティア活動させて頂けたお陰で今があります。
ビジネスは何回も申すが、これから頑張ってみます。
見栄えある、影響力ある社会貢献活動には金が必要なんです。
だからビジネスもやっていく。
とにかく指摘をありがとう御座いました。
あなたも、大きなビジネスしてるなら利他に生きよ。
威張らずに社会に生きよ。
自分より多くの、
コマイ会社を見下さず、巨大な社会問題に立ち向かえ。
俺を意識してるうちは、大きくならんよ馬鹿たれ。
また語り合おう。

麻太郎

ご指摘を頂戴する















【 本日の作業写真はこちら 】
http://blog.livedoor.jp/azabusekou

bunner3













eco_paint



azabu_ikeda at 18:43|PermalinkComments(0)

2017年02月18日

激励の品

2月18日 土曜日

ペンの恐ろしさたるや…。
先日の朝日新聞に記事が載ったのをみて、
多摩市咲楽駄絵手紙の会の山田みちよ様より激励の品を頂戴しました。
愛知県の塗装店で池田大平さん…としか載ってないから、
わざわざ調べてくれたのだろう…。
三重県のお医者さんをはじめ、寄付金の要望も幾つかあったし。
真心の激励を塗魂インターナショナルの家宝としたい。
塗魂ペインターズは卒業したものの、
塗魂インターナショナル事務局長としての責務と責任と使命を、改めて自覚する。
これ以外にも激励のハガキなど、涙チョチョギレ。
必ずや遠く、リトアニアにある杉原千畝ハウスをボランティアして参ります。
必ずや。
日本人の価値観、日本人の恩義を必ずや披露して参ります。
素晴らしき日本人の人格と価値観は、世界で模範となるべき。
大きな気持ちにたって、リトアニアに行って参ります。
本当に真心の激励をありがとう御座いました。

麻太郎

激励の品

































【 本日の作業写真はこちら 】
http://blog.livedoor.jp/azabusekou

bunner3













eco_paint



azabu_ikeda at 18:05|PermalinkComments(0)

2017年02月17日

念願の東京営業所

2月17日 金曜日

偉そうにこの2人…。
意気込みだけで折れそうな時もあるんだよ(笑)
青年層に負けまいと同級生の親父2人が結束しました。
麻布の塗装サービスが花の都、東京で通用するか否かで、
弊社は東京営業所を開設しチャレンジしてみます。
喜んで戴けるようなサービス提供が出来ないのであれば閉店ガラガラ。
東京は板橋区に、弊社の東京営業所を開設します。
所長は、盟友である簗瀬所長。
メーカーを退職し、この度に私と心中する覚悟です。
なぜ会社の名前が麻布なんだ?とよく言われました。
いつかは、東京でも有名なペンキ屋になりたいとの願いを込めて麻布としました。
ならば麻布に出せやとの理屈がありますが、其れは其れで無理な話。
庶民が営む会社ゆえ、都内のど真ん中は無理で御座る。
我が師が住む、板橋区にしました。
我が師が、そこに住むから、そこにしただけ。
私はシンプル極まりない考え方なのです。
有限会社麻布の東京営業所は頑張ります。
地域密着に徹して参ります。
なんぞ御用命ございましたら、なんでも申し付け下さい。
この笑顔を忘れた(笑)怖い顔した簗瀬所長が満面の笑みで御用聞きに参ります!!

麻太郎

FullSizeRender

【 本日の作業写真はこちら 】
http://blog.livedoor.jp/azabusekou

bunner3













eco_paint



azabu_ikeda at 13:35|PermalinkComments(2)