タイル調再現工法施工事例集外壁塗装お問合せトップ

2017年05月23日

それ行け偽善者!

5月23日 火曜日

こんにちは。
偽善者の麻太郎です。
昨日の中日新聞の朝刊に、顔を載せていただきました。
体操の内村選手よりデカイ写真…。
遠くリトアニアにある、杉原千畝ハウスを塗装ボランティアしに
行くから載せてくれたのです。
何故に、リトアニアまで自費で行くか…?
それは、私が偽善者だからです。
若い頃なら未だしも、親父になっても偽善者のままで死ぬのは浮かばれない…。
死ぬ間際に必ず、悔いが残る。
しまった…もう少し、
人の為に生きる日々を過ごすべきだったと…。
それを感じるのです。
それが嫌なのです。
ゆえに、偽善者が偽善者から脱皮する為に、必死で生きております。
朝から晩まで四六時中、平和を願ったり、
社会貢献を願ったりしているのでは御座いません。
余暇の時間や、暇な時間を利用して、そうしてやるぞと思っているだけです。
無理やりでも、そう意識しないと、私は偽善者で終わってしまう…。
あかんあかん、
健康なうちに、何か世の中のお役に立つ事をしていかなあかん…。
これの連続だけです。
ペンキ屋である以上、ペンキなら俺かて、塗って差し上げれる…。
この思い以外は御座いません。
私は中卒です(笑)
考え方はめっちゃシンプルなんです。
それを、この様に取り上げて戴け、驚くしか御座いません。
全国に国内80箇所を塗装ボランティアした仲間がおります。
国内のみならず、海外4箇所で塗装ボランティアした仲間がおります。
彼らを支える家族や社員様、応援団の方々がおります。
皆に支えられ私たちペンキ屋は活動できています。
私たちペンキ屋が、必死で存在価値をアピールしております。
私、麻太郎は必死で偽善者からの脱却、成長を企んでおります。
偽善者かて、継続につぐ継続で、本物になる事を信じております。
何や知らんけど泣けてくる思いです…。
実は、この記事を見て是非とも寄付をしたいとの方々から電話が殺到しております…。
本当に有難いこと。
めっちゃ有難いこと。
沢山の人に助けられて生きてゆくのだね…。
本当に身が引き締まる思いです…。
杉原千畝ハウスを塗装ボランティアするぞと発した時は、
変態扱いを受けました。
変わり者、変態、変人(笑)
最近、凄いぞ凄いぞとの声に変化しております…。
有難いこと…それは最高の励ましとなる。
必ずやるからね…
杉原千畝ハウスの修繕ボランティア…。
偽善者でも何かが出来る!
それを証明したし。
それ行け偽善者!死ぬまで頑張るぞ〜!

麻太郎

FullSizeRender





















【 本日の作業写真はこちら 】http://blog.livedoor.jp/azabusekou

bunner3

















eco_paint



azabu_ikeda at 10:33|PermalinkComments(0)

2017年05月20日

外国の青年

5月20日 土曜日

ホームステイした青年らと別れて数日が経つ…。
Facebookで友達になったから「いいね!」をガンガン押してくれて、
今もなお、繋がっている感じ…。
写真は国会議事堂。
元総理大臣の中曽根康弘の御子息になるのかな、
中曽根代議士に挨拶に行った時の写真。
中曽根代議士はね、日本リトアニア友好議員連盟の会長。
リトアニアの紹介パンフレットには、
日本の総理大臣や天皇陛下より大きく掲載がされてる方だ。
いわゆる、リトアニアとの友好を深める日本の政治家のトップとなる人だから、
面会してくれるのは当然。
大歓迎してくれました。
日本とリトアニア…。
リトアニアには、日本料理屋も無いし、そもそも日本人がめっちゃ少ないし。
日本を感じるものは何もありませんから、
もっともっと、日本をアピールしたいですよね。
リトアニア国の人は皆、日本が好きで、日本に興味を持っているのだから。
お隣のポーランドといい、リトアニアといい、
実はめっちゃ日本大好きなんだと実際に行き、知りました。
リトアニア国のね、日本大使は素晴らしいからね…。
これからの日本とリトアニアの友好度は増すばかりで、
楽しみですね。
この写真を日記に残したいから、無理やりブログを書いてみました。
9月には、リトアニア国の国会議事堂を見に行っちゃる。
リトアニアの青年を親戚にもつ麻太郎です。

麻太郎

外国の青年


【 本日の作業写真はこちら 】http://blog.livedoor.jp/azabusekou

bunner3













eco_paint



azabu_ikeda at 14:08|PermalinkComments(0)

2017年05月18日

ホームステイ終了

5月18日 木曜日

リトアニア共和国の学徒3人が無事に帰国した。
写真は、アイちゃんの母上様が配信くれたビュリニス空港での写真。
嬉しいね、リナちゃんはプレゼントした塗魂公認Tシャツを着てくれている。
これにて、今回にホームステイプロジェクトは完全終了。
大成功で終わった。
大変な1週間だったよ、大変…。
万一の事故や怪我、病など絶対に許されんからね…。
細心には細心の注意をはらい最善を尽くした。
リトアニア人の名前は実に厄介だし…。
一度は暗記するが、ひと晩ねたら、次の朝には忘れてしまう(笑)
だからね、省略してアイちゃん&リナちゃん&シンちゃんと呼んだんだ(笑)
ペンキ屋の知恵だ。
緊急時にはリトアニアの略しで「リトちゃん」と呼んだのだ(笑)
彼等がリトアニア共和国の為に尽くす男になって欲しい願いわや込めて接したつもりだ。
リトアニア共和国は今、そうゆう状況なんだ。
昨年から徴兵制度が復活し、ロシアの侵略を防ぐ防衛策を成している状況だ。
彼等も18歳ゆえ、来年再来年には徴兵される可能性大だ。
そんな中を、わざわざ日本のペンキ屋にホームステイくれたんだ…本当に有難いこと。
彼等がリトアニア共和国を支える中核の人財になって欲しい。
カウナス市のカイリース副市長は33歳だからね。
あり得ること。
リトアニア共和国を支える人財は皆がめっちゃ若いのよね。
しかしね、国は違えど人間に違いなど無いね…無い。
1週間を共に過ごしたからね、別れは涙もんだったぜ…。
9月に杉原千畝ハウスを俺たちは塗りに行くから、その時に再会はできる。
彼等とは親戚になった。
1週間を寝食を共にしたんだ、もはや親戚だ。
ともあれ無事にリトアニア共和国へ帰りましたから、
塗魂インターナショナルの第5弾の任務は終了。
人間と人間の世界交流を無事に終えました。
しかし疲れたぜ。
なんでかな…この2年間で1番疲れた1週間だったぜ。
ロシアよ…再び愛の国リトアニアを狙おうとしやがってバカタレが…。
美しきリトアニア共和国に手を出さぬ平和な世界情勢を祈る…。
結局はそこなんだ…。
池田家初のホームステイ。
素晴らしい経験をさせてもらいました。
リトアニア共和国とカウナス市に感謝感謝感謝。
感謝しか御座いません。
これにて終了。

麻太郎


IMG_2781





































【 本日の作業写真はこちら 】http://blog.livedoor.jp/azabusekou

bunner3













eco_paint



azabu_ikeda at 11:21|PermalinkComments(0)