タイル調再現工法施工事例集外壁塗装お問合せトップ
関西麻布のOPEN‼️沖縄ボランティア

2018年08月28日

恩人らのツーショット

8月28日 火曜日

こんにちは麻布代表の麻太郎です。
画像のお2人は麻太郎の大恩人です。
8,000キロ離れたバルト三国は
カウナス市にある、杉原千畝ハウスの塗装ボランティアが実現出来たのは、
まさにこの御二方のおかげ…。
この2人のお陰で杉原千畝ハウスをボランティア塗装出来ました。
誰のお陰で実現出来たのか…。
井戸を掘ってくれた人の恩は、人として絶対に忘れるものでは御座いません…。
人により、誰のお陰なのかと考えた時に、様々な意見が出ると思います。
価値観と考え方の違いゆえ、其れは其れで仕方ない。
そこを、とやかく申す必要は御座いません。
この御二方、左側はカウナス市の市長。
右側はカウナス市があるリトアニア共和国の日本大使館の全権大使です。
先日に、最後の約束を果たす為、弊社のカーメル林と2人して、
私はリトアニア共和国に行きました。
その折、カウナス在住の大学教授である、ジーカス先生と面談しランチを共にしました。
その時のジーカス先生曰く「皆様の杉原千畝ハウス塗装ボランティアは素晴らしい
行動であった。あれは奇跡に近い。あの奇跡は、カウナス市長と重枝日本大使の
2人が居なかったらなし得なかっただろう」と言われました。
私が、杉原千畝ハウスまで単身で行き、杉原千畝ハウスを
塗装ボランティアさせろと交渉に行った時、
カウナス市長はこの市長に交代し間もない時、
日本大使は、この日本大使に交代して間もない頃でした。
この偶然は、生まれる前から決まっていた事なのではと思う其々の人事…。
ジーカス先生は申しました。
「もし、このお2人のどちらかでも欠けていたら、貴方の杉原千畝ハウスを
塗装ボランティアしたいという夢は叶わなかった事だろう」と…。
「えっ、そうなんですか?何故ゆえ、そう断言できるのですか?」
と訊ねたら静かに淡々と教えてくださりました。

先ずは市長。
過去の市長は保守的で伝統を重んじますから変化や冒険、
チャレンジを好まない。市の財政も預金型、無駄な投資など一切しない。
カウナス市をよくする為に、敢えて地味に陣頭指揮を執った。
カウナス市の記憶文化財である杉原千畝ハウスを
異国の地の業者の手には、触らせないはずだ」と…。
何か裏があったり本意は他にあり、
そんなボランティアなんか信じないかもしれないと…。
今の新しいカウナス市長は、その真逆の指揮を執る方らしい。
多くの反対がある中で、最終的に日本のペインターが
杉原千畝ハウスを塗装する事を、最終決断で許可したのは、この市長なんだと。
反対や慎重論を押しのけてのOKを出すのは、この市長らしい決断なんだと知りました。
次は日本大使。
この重枝全権大使は、物凄く日本とリトアニア共和国との友好活動を意識した大使。
日本の善いものをどんどんリトアニアへと考える人。
リトアニアの善いものも、どんどん日本へと云う大使。
政府の要人よりも、民間の人々との文化交流を第1とした現場第1主義の大使。
任期が来て、退任が近くなるとリトアニア人による退任の反対運動や、
退任を悲しむリトアニア国民が多かった現実…。
このお2人が、私たち日本のペンキ屋に、
杉原千畝ハウスボランティアを、やらしてくれた張本人だということ。
ジーカス先生の「どちらが欠けていても、杉原千畝ハウスの
ボランティア実現は無理だっただろう」と…。
逆を言えば、麻太郎が交渉に行った時のカウナス市長がこの市長で、
日本大使がこの大使であったから夢は実現できたのみ。
本当に、この御二方は私たち日本のペンキ屋の恩人なのだ。
この度に、この在リトアニア日本大使館の重枝全権大使が外務省を定年退職なさる…。
カウナス市からは栄えある名誉な勲章を授与された。
市長も、カウナス市民の為、過去にはなかった大規模なインフラ整備を
大胆に開始されている…。
日本のペンキ屋の恩人。
この御二方のお陰で杉原千畝ハウス塗装ボランティアは実現した…。
私どもは、このプロジェクトの主体者だったから、
決して私たちの中の誰かのお陰で杉原千畝ハウスを蘇生できたのではない。
私たちは、やらせて頂いたプレゼントを貰った側。
そのビックプレゼントを、くれた側のお2人は、
このカウナス市長と日本大使館の全権大使なのだ。
このプロジェクトの交渉ごとを一手に担った事務局が言うのだから間違いない。
私たちは、この御二方のお陰で、夢を実現出来ました。
私は、重枝全権大使の御退任を、本当に悲しくて惜しむ男の1人で御座います…。
末永く、其れは其れは末永くこの御二方の事は語り継いでまいります…。
見事な恩人2人のツーショット…
ブログに取り上げない訳にはまいりませんでした。
心の底からありがとう御座いました。ありがとう御座いました。
ありがとう御座いました、ありがとう御座いました…。

感謝を込めて…麻太郎。

IMG_9427
bunner3
















eco_paint


azabu_ikeda at 19:33│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
関西麻布のOPEN‼️沖縄ボランティア