愛知のペンキ職人日記

塗装店_麻布の職人達による、塗装現場の日々の声をお届け致します。不定期更新中!!

戸松です!

tomatsu

戸松です!
何年ぶり?かです。
現場が忙しく、「職人ブログはやらなくていいぞ」と
社長が言ってくれましたが、昨日
「なんでやらんのヤ!」ってダメ出しされました(笑)
社長がやらなくてもいいと言ったのに、ビックリしました。
少しづつ頑張ります。
現場が命ですからね、僕達は。

台風

matsumoto


松元です。かなり久しぶりのブログです。ちよっとサボり過ぎてました(笑)

最近は6月と比べると、カラッとした暑さになってだいぶ楽になりました!
自分は寒いより暑い方が好きなので、そんなに苦ではないですが、熱中症だけは気を付けないといけないですね。

それよりも、今回の台風は結構強いみたいですね、今日は社長の指示の元で、全現場対応してきましたので、着工中のお客様はご安心ください。

僕らも、着工から完了まで無事故で仕事したいですから。念には念をですよね。
雨が上がったら、気合い入れて作業にあたりますので少々お待ちください
(^_^ゞ
それから今度の土曜日は、東京でのボランティア塗装の参加メンバーに僕も入れました!めっちゃ嬉しいです!

国家の桜

nagata

先週末見事に咲き誇った桜も段々と
ピンク色から緑色になってきました。
東日本大震災があってから一ヶ月と少し。
今だ大変な苦労をなさっている方々のもとに
満開の桜がそろそろ届く頃なのかな?
そして少しでも気持ちが上に向けれればと思います。
4月に入って塗魂ペインターズの会長の
安田さんにお会いできたり、社長の誕生日会が
あったりと色々な出来事がありました。
普段となんら変わりない生活を出来ている僕は
とてもとても小さな事だけどコンビニに行くたびに
ちょこちょこ募金を続けております。
社長の方針で会社の方向性が大きく変わりました。
それぐらい大きな国難だと…。
きっとまた、桜が満開になるだけで
皆が楽しくなれる日本が戻ると信じて
今の僕にできることを続けていこうと思います。

この度の震災において沢山の方々がお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈りします。 
 
                                            永田 忍

東日本大震災

tamaki


この度の大地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
本当に大切な御家族、御親族、御友人が被災されているのを知りつつも何も出来なく辛く苦しい思いをされていられる方、大変な状況下で生活を余儀なくされていられる方、また、現地で被災者を助けてくださる方々 どうか頑張って下さい。
改めて痛感しました。
『助け合う』という言葉は 簡単ではない事を…
この当たり前の言葉と真っ正面から向き合う毎日です
自然の猛威には無力なのは人間です
でも人間である自分…
何か複雑に感じます

自問自答

nagata


お久しぶりの永田です。
先日までポカポカとしてきて日中暖かく感じられてきたのに、
最近はまた冬に逆戻りしたような寒さが・・・
一年中春だったらいいのに。と思ってしまいます。(^0^)

最近の僕は北区のI様邸で作業させてもらいました。
作業もクライマックスを迎えると外壁の一部のネットを取り外します。
そのときにとてもありがたいお言葉と、笑顔をいただけました。
その瞬間にふっと、肩の荷が少し楽になりました。

僕らに作業させて頂く時、当然お客様に満足していただける為に
みんな精一杯がんばります。
そして自分達が覚えてきたこと、経験してきた事を信じて
その技術を惜しみなく出し切ります。
ただその時、僕自身はこれが自己満足なのではないか?と常に自問自答しています。
それが自分自身の満足ではなくお客様にとって満足してもらえた時、
自分達のやってきている事は、間違いじゃないんだ。と
自信に変わり、すこしホっとします。
自分のこだわりが、自分の我侭にならぬようこれからも気をつけて
もっともっとたくさんの物件を一つでも多く手がけたいです。