2009年06月30日

チャンポンめんとタヒチ

こんな記事を見つけました。

タヒチに即席めん輸出40年 たつの「イトメン」(神戸新聞)

兵庫県たつの市にあるちいさなインスタント麺メーカー「イトメン」が
タヒチにラーメンを輸出して40周年を迎えた、とのことです。
現地では、売り切れを起こすほどに大人気。
でも…

イトメン? 耳慣れないなあ。
そう思う人は、関東圏の人だと思います。
神戸を中心として、イトメンの出している『チャンポンめん』は
根強い人気に支えられている昭和38年以来の超ロングセラー商品。
えびとしいたけの味がするあっさりスープに、
無塩製麺による小麦の味がしっかりするめん。
関西圏では、サンヨー食品『サッポロ一番 しお』のような
あっさりで懐かしい味、だということです。

関東圏では入手が困難なので、麻布台ももちろん食べたことがありません。
でも、ネットで調べれば調べるほどに、食べた人の高評価ばかりが出て
麻布台は食べたくてしかたがなくなってしまうのです。

タヒチに輸出されて、もう40年。ものすごいことです。
日本国内でも地域限定のインスタントラーメンが、
南洋ポリネシアの島で楽しまれている。

日本の、飾らないけれども仕事をしっかりする、という
感性が外国にきちんと伝わったという
ひとつのハッピーエンドなのかなって。

『チャンポンめん』は、長崎のちゃんぽんとはまったく別物の
超あっさりスープの一品だといいます。
麻布台はいつかこの、地元で数十年ものあいだ親しまれた味を
この舌で味わってみたいという野望を抱えています。
チャンポンではないみたいですがw

そして、さらにこのメーカーさんの素敵なところは
タヒチへの輸出でほとんど利益が出ていない、
つまりは半分ボランティアなのだということ。
同社HPの「よくある質問」コーナーを見るとこの会社は
ものすごく実直な仕事をしているんだなあ、ってわかります。
(「Q:めんに虫がついた」
→「A:乾麺を虫が好むのは宿命です。
虫が食べてくれない食品でなくてよかったと自分たちを慰めています」)
ちょっとおもしろいw

うーん、ていねいに仕事するって大事だなー。
よし、カップ麺でも食べて寝るかー!



●ジャンル:【■ニュース・話題 】/【ラーメンネタ
○タグ:

1時12分に書きました。|この記事のURLコメント(10)トラックバック(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちぐ   2009年06月30日 22:56
イトメンはこっちじゃ普通においてある。
ちゃんぽん以外にも「二八そば」ってのも出してる。
昔はTVCMもやってたのよ。

Q&Aの虫の話、確かに気分はよくないけど、虫も寄り付かないような食べ物は、
安全性が疑問だからね。ある意味では安全性が証明されてるのかも。(^−^)
それにしても日本の輸出産業品は車や家電品だけじゃないのね。
2. Posted by 麻布台綾子   2009年07月01日 02:41
ちぐさん、『チャンポンめん』はおいしいおいしいって
いろんなところに書いてあるのに、
東京に置いてないのはなんでだ! ってちょっと
腹を立ててたんです。そしたらQ&Aにとっても
誠実そうなメッセージが…(笑)
通販で買ってもいいけど、手に入る場所に行ったとき
お土産として買うのを夢見てがまんしてます。

日本人は、虫とかに対して潔癖すぎると思うんです…
そりゃあもちろん虫がカップ麺の中に入ってたら
大騒ぎのあとで猛烈なクレーム電話をかけますが
「虫がつく」なんて当たり前じゃないですか…
そんな変な消費者の質問に誠実すぎるくらい誠実に
答えているイトメンさんに愛しさを感じています。
ま、そんな立派なQ&Aを作る余力があるなら
東京でも売るように努力してほしいってもんですが
3. Posted by ゴリ   2009年07月01日 08:55
5
たつの市は「揖保乃糸」に代表されるそうめんの名産地ですね。
仕事で中国・九州地方に行くと、帰りによく龍野西SAで休憩しますが、そうめんや醤油が土産物として売られているのをよく見かけます。
そういう土地のインスタントラーメン、是非とも食べてみたいですね。
しかも誠実、実直な会社の製品と来れば、期待は高まるばかり。
今度行く機会があったら、途中で高速降りてスーパーに一直線確定です(笑)
チャンポン麺以外にも、HPに載っていた「海鮮とんこつ」「播州らーめん」「旨みカレーラーメン」やカップ麺のシリーズも大いに気になります。
行ったら大人買いしそうな予感…。
4. Posted by 麻布台綾子   2009年07月02日 02:11
ゴリさん、全国津々浦々まで行かれているのですか?
お仕事、おつかれさまです…麻布台は東京でちょっとでも
離れた場所で仕事がある、っていうときには
それだけで疲れてしまうというのに…。

そうかぁ、たつの市は「揖保乃糸」の産地だったんですね。
どおりでイトメンさんは麺についていろいろと
丁寧なメッセージを出しているんですね。

サービスエリアには置いてないんですかねー。
いいおみやげになると思うんですが…、

インスタント麺のよいところは、大人買いしても
たいした出費になんないことだと思っています。
5. Posted by もとやん   2009年07月05日 14:43
はじめまして。
そうですよね。
有名です「イトメン」。
そして、神戸じゃなくて「たつの市」です。

野菜をいっぱい入れて作ると更に絶品!
サッポロ一番にも負けてません。
6. Posted by 麻布台綾子   2009年07月06日 09:24
もとやんさん、はじめまして!
名古屋から東では取り扱いがないから、
麻布台は生まれてこのかたこの存在を知りませんでした。くやしい

あーっほんとだ、「たつの市」ですね…
ありがとうございます! 訂正しておきます。

長いあいだ親しまれている商品には、何かきっと
特別なものがあるんでしょうね。
「チャンポンめん」を手に入れたら、ひとつはプレーン、
ひとつは野菜てんこもりで試してみますね
7. Posted by まNAびっち   2009年10月14日 22:37
初めまして。どこからともなくたどり着きました。たつの市の隣、
姫路市に住む者です。チャンポンめん時々無性に食べたくなります。
たまに2袋続けて食べてしまう事もよくあるパターンです。
先日、気になってmixiで検索してみたら色んな情報が書かれて
ありました。でもその中でもやはり最近では関東圏であまり見かけ
ない的な事が書かれてありましたね。

虫の話、ちょっと別な話何ですが知り合いのオバチャンが「虫も
喰わない(付かない)野菜なんか食えるか!!」って言ってたのを
思い出しました。w

話はそれましたが、友達の女のコにたつの市に住んでるコがいてその
コにも調べてた時にメールで好きかどうか聞いたんですが、それ以前の
話wでたつの市民の常備食らしいです。。。w

チャンポンめん、もう食されたんかな?
8. Posted by すみちゃん   2009年11月14日 07:36
はじめまして。偶然このブログにたどり着きました。現在は栃木県に住んでおりますが、やはりこちらではチャンポンめんを見ることはありませんねえ。実家(石川県)に帰省したおりに多量に買い込みます。よく考えてみると、かやくに乾燥エビと椎茸が入っているラーメンなんて、チャンポンめん以外になさそうな…
9. Posted by タヒチのおやぢ   2010年01月18日 15:40
はじめまして。タヒチ在住の者です。
たったいまイトメンの「オールインワンラーメン」を家族で食べ終ました(味はチャンポンメンと同じそうです)。
こっちではインスタントラーメンと言えばイトメンで、同じ品名のカップ麺もあります。
自分は関東出身なのでイトメンという会社を知らず、イトメンのサイトからあっちこっちの後こちらにたどり着きました。
中国製や韓国製のインスタント麺もあるのですが、口にあいません。
以前は香港からの「出前一丁」があったのですがここ数年見かけません。
焼きそばも食べてみたいなぁ。

10. Posted by hyooota   2010年01月22日 16:52
5 はじめまして。
このチャンポンめんが懐かしくなって検索してたらたどり着きました。めちゃくちゃ面白いブログを書かれてるので感動しました。中身の充実度もすごいですね!
さっそくRSSに登録させていただきました。
これからも色んなラーメンレポートを楽しみにしていますね。
頑張ってください!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔