カテゴリ:アピストグラマ > パウキスクアミス

またまたパウキス笑

またこいつです汗なぜかと言いますとほかにアピネタがありません。新魚は長いこと導入してないし他の稚魚もまだまだです汗ネグロのお魚が入り始めて本格的にシーズンインという感じですね。なんとかテンション上げてまいりたいと思います。まずはPHメーターがなぜか低いPHが

パウキスクアミスF1

画質が悪い上に海水水槽が反射してしまっていますが...全身にメタリックが乗ってきました。各ヒレはオレンジで尾びれはツインバー。アピストの中でも繁殖難関種のF1をここまで育てることができたのは素直にうれしいです。この子がさらに育ってアピストモチベを上げてく

成長しません汗

パウキスクアミスなんですが、 成長しません滝汗かなり間引いたのですが、、、ちいさいまま...大きいのはこの子だけ、あとは何か月も後に浮上したほかのアピより小さいです...どーしたものか...水量って正義ですね。まずはこの6畳のワンルームから引っ越すところ

パウキスクアミスF1のお話し

パウキスクアミスの稚魚が浮上から5か月経ち、成長の早い子はそれなりになってきました。同居しているアルパフアヨの稚魚を最近間引いたので一気に成長が良くなってきました。やはりパウキは良いですね。かなり好きな種類です。pHは5.3くらいで管理しています。ソイルを

飼育種紹介その4

こんにちは!あかぎです。真夜中に書いていますがヘラクレスオオカブトがぶんぶん飛びまくって非常にうるさいです(;゚Д゚)それではどんどんいきますよ~アピストグラマ・パウキスクアミス ノボアイロン産こちらは去年のネタです。一般便ですね。お値段もリーズナブルだった

↑このページのトップヘ