晴れ着が届かず泣いた新成人水墨画と美容室

2018年01月17日

親しかったKさんが壊れていく

15日、16日と穏やかな日和が続いた
リュックを背負い
遠くのスーパーまでウオーキングを兼ねて歩いた
なが○川に沿っての遊歩道は高齢者が
一人、或いは友人と、夫婦で歩いていた


所々にベンチが置かれているのが良い

スーパーで食パンだけ買うつもりだったが
気移り激しく、リュックに押し込まないと入いらないほど買ってしまった


肩をポンポンと叩く人がいた
となり地域に住むKさんだった

遅まきの新年の挨拶をして
帰りに遊歩道のベンチに座ってお喋りを始める

うん?うん?はて?
話しがかみ合わない

Kさんは長年通い慣れた医院へ行った帰りだと分かった
するとそこへ高齢の男性がやってきた
遠慮がちにベンチの端っこに座った
するとKさんは、寄って行って
「こんにちは、お元気でしたか、大丈夫ですか」
と顔を覗き込むようにして背をなでた

相手の男性は一瞬
「この人だれ?」と言うような顔をした

「はい、はい、大丈夫だす」と笑って答えた
和やかだ

私は
「お知り合い?」
とKさんに訊ねた
「いいえ」
とKさんは笑う
 
怪訝な顔をする私を見て
「山で出会うと誰とでも挨拶するでしょう」  
という
「山はあれがマナーのようなものだけど
街では知らない人には挨拶しないよ」
と私は言った

ただ彼女は優しい笑顔をみせている
丁度買って来た小さなパックジュースを二つ
出して一つ上げた

本当に誰にでも優しい人なんです
田舎とちがい都会では「隣は何をする人ぞ」的な無関心な
交流もない殺伐とした空気が漂っています
そんな中でも
小さな子供達には大好きなお婆ちゃんであった

ところが最近はあまり顔を見る事もなかった
丁度帰り路に彼女の家がある
何度もお邪魔した事がある

「寄って行かない?今日は誰も居ないから」
彼女は娘さん家族と同居だった

私も帰っても誰が待つと言うでも無く
「そうお、じゃ少し」と上がらせて頂く
12畳はあるだろうダイニングキッチンはきれいに整理されていた
テーブルに案内されて座った

ボタンを押せばコーヒーが出て来るアレ(何だったっけ)を
使い美味しいコーヒーを淹れて下さった

すると固定電話が鳴った
Kさん慌てて椅子から立った

うろうろ電話を探す?
電話は鳴り響いていた
私も音が聴こえるがどこに電話が置かれているのか分からなかった

Kさんは奥の座敷を探したり、風呂の脱衣所まで行って探している
???

そのうちに電話は鳴りやんだ
不安そうに椅子に座る
私は台所の奥を見た
そこにタオルが掛けられた電話機があった
なぜタオルなど掛けてあるのか理解できなかった

電話が掛ってきたら、モニターがピンク色に変わってすぐ分かるのに
余計なことかもしれないが私はKさんを電話のそばまでお連れして
「タオルを取っておこうね」と云った

Kさんはコックリうなずいた

Kさんは何故か携帯を開けた
すると画面に知り合いの名前が浮かんでいた
「今の電話は❍❍さんだ掛けなくちゃ〜」

すると奇妙な行動をとる
テレビのリモコンを持って来てボタンを押しだした
(これはあとで分かったが子機と間違えたのだった)

私は彼女の動く小さな体を見ていて涙があふれてきた

壊れかけてきたKさんの姿をみたのだった
胸がつかえ私は走り寄って
彼女を抱き抱えて椅子に座らせた

私の目が赤いのを見たのだろうか
Kさんも分かっているのかどうか
分からないが目を赤くして泣いた



何を話して良いか戸惑いを隠せない
だがすぐ気を取り戻して孫の成人式の話をした

「孫の晴れ着姿と 写真も一緒に撮ったよ」 と言うと
「可愛かったでしょう、あざみさん幸せなのよ、
お孫さんと一緒に写真なんか撮れるの」
「お祝いもあげたのでしょ
して上げられるお婆ちゃんは幸せ、お孫さんも幸せ」
とKさんとの普通の会話が続いた



一息ついた処で
「それはそうと あざみさんとこのお孫さん大きくなったでしょう」
と聞かれた

何も言えず私は下を向いた
「大きくなって成人式を迎えたよ」

何時か又続く






azami_tabi at 10:50│Comments(14)日記 

この記事へのコメント

1. Posted by 吾亦紅   2018年01月17日 20:43
胸が痛みます。悲しくなりますね。
それでもKさんは、あざみさんと出会って嬉しかったのですね。
Kさんはしばらくの間でも、心許せる方と話できて喜ばれたと思います。
そんな話を聞くと、いつか自分も、、、と身につまされます。
できるだけ人の中に出て、笑って過ごしたいものです。
2. Posted by あざみ   2018年01月18日 09:41
吾亦紅さんへ
お早うございます。

日中はKさんは、ほとんどお一人です。
自分が表へ出ると(ゴミの日など)近所の人は家の中へ入ってしまうと(なぜ?)言っていました。後日家人から聞きますと「認知症」だと
言われ薬を飲んでいるが本人は自覚が無いと・・・同じ話しばかりするので、嫌がられるって。

明日は我が身にも、なのに世間は冷たいものです。時間が有ればウオーキングにお誘いして居ます。
3. Posted by あざみ   2018年01月18日 09:44
花水木さんへ
お早うございます。

花水木さんのお友達ならまだまだお若いのにね

Kさんとは私が引っ越しして着た頃から、よくして頂きました。
一番と云って程、気配りの優しい女性です。
4. Posted by あざみ   2018年01月18日 10:02
花水木さんへ 2
お早うございます。

大変失礼いたしました。
お借りしたコメント欄のあて先はお姉さまへ、でした。
又又花水木さんから頂いたコメント最後の2行だけ削除したつもりが、全部消えてしまいました。
重ね重ね申し訳ありませんでした。
私も認知症が発祥して居るものとお許しくださいませ。


5. Posted by 花水木   2018年01月18日 11:22
あざみさん、いえいえ気にしておりませんからご心配なく。
まだまだクリアーな頭脳をお持ちのあざみさん、いつまでもお元気にお過ごしください。
全て了解いたしました。ありがとうございます。
6. Posted by Syu(chan)   2018年01月18日 14:56
あざみさんの事は判るんですね。

私がそうなって家族に迷惑かけない様に
努力するのみです。
7. Posted by ☆銀河☆   2018年01月18日 15:07
なんともやるせないお話です。
母の認知の進行を間近に見ていたので、
まるで動画を見る如く、状況が良くわかります。
でもKさん本来の気遣いと優しさは変らないのですね。
あざみさんと会うことが出来て、きっとその時は嬉しかった事でしょう。
8. Posted by 花菜   2018年01月18日 16:30
こんにちは

本当に胸が痛む話です。
高齢になると誰もが心配する事ですよね。
私の友も少し認知が入ってきています
やるせない気持ちで対応しています。
普通に会話も出来るのですがあざみさんのお友達と同じ様な事をしています・

あざみさんの心優しさが嬉しいです。
9. Posted by ラッシーママ   2018年01月18日 16:34
このKさん、前にもあざみさんのブログに書いてありましたよね。
その時も少し様子が変という内容だったような・・・

歳に関係無く認知症になる人もならない人もいますが
認知症になり始めは自分でも分かるのではないかしら
Kさん、あざみさんと話しが出来て喜んでますよ。
10. Posted by あざみ   2018年01月18日 16:35
花水木さんへ3
ご丁寧に何度も有難うございます。
これに懲りず今後ともよろしく
お願い致します。
11. Posted by あざみ   2018年01月18日 16:38
Syu(chan)さんへ
私の事は分かって居られました。
何度もお会いして居ますが顔は分かるのですが
名前が分からないようです。
でも普通に会話が出来ますのでその間は私も楽しいのです。
話した事、聞いた事、2・3分で忘れてしまいます。
12. Posted by あざみ   2018年01月18日 16:44
☆銀河☆さんへ
私が涙を流したのは母を思い出したのもあります。母もそうでした。
娘さんにウチへ来てくれて構わないから
「あざみさんちへ行っておいで」と云って上げて下さいと云いました。

まだ家の周りは良く理解できていますが
1キロ離れると帰る事が出来ないようです。
母もパトカーに乗って帰ってきたことがありました。

偶に来る娘の家の近所が分からないのは当たり前だったのですが。
13. Posted by あざみ   2018年01月18日 16:51
花菜さんへ
こんにちは。
花菜さんのお友達も?
だんだんこう言った症状の方が身の周りで増えて行きますネ。
自分がならないよう食べる物、運動、に心がけています。
逢えば本当によく笑って楽しいのですが
同じ事を2度3度と聞かれ、また言われます。
それでも私、否定しないで聴いて上げています。
花菜さんも今までブログだけのお付き合いですが気立ての優しい女性だと分かっていますよ。お互いに相手が喜んでくれるなら、・・ですね
14. Posted by あざみ   2018年01月18日 17:00
ラッシーママさんへ
記憶力抜群のママさんには感服です。
そうです。約束が守られず遠ざかっていました。後で娘さんから「約束事はしないで下さい」と言われました。
本人は家族から言われて分かっているようです。
「私、物忘れが酷いから約束事書いてアチコチ
貼られているし、認知テストも受けに行って来た」と云っていました。
まだ初期ですがディーサービスは受けられる資格が有るようです。介護資格のランクがあります。でも良い人だけに不憫です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
晴れ着が届かず泣いた新成人水墨画と美容室