2005年04月12日

▼パソコンを鍵付きワイヤで固定する?

●先日エントリーした(★誰が加害者で誰が被害者?)とそれに続く一連のエントリーに対する反響が意外と大きかったので、似たようなもう一つの事件の報道を紹介したいと思います。

○事件は、県立津工業高校の生徒指導室から、在校生や卒業生計276人分の成績や電話番号などの個人情報が入ったパソコン1台などが盗まれたというものです。
 これについて、2つの記事を見つけましたので、それぞれの記事の内容を比較しながら問題点について考えてみたいと思います。
 
●生徒情報入ったPC盗難 三重県立高校で276人分(共同通信) - 4月9日

○前回は「問題があるのではないか」と指摘した共同通信ですが、今回の記事は事件についての「主張」を余り盛り込まず、どちらかといえば「事実」だけを淡々と伝えています。

 この記事から分かる事実は、
々盥擦寮古婿愼骸爾ら、在校生や卒業生計276人分の成績や電話番号などの個人情報が入ったパソコン1台が盗まれた。
机の上に置かれていたパソコンのほか、生徒から預かっていた制服約70点も盗まれていた。
パソコンは数学担当の男性教諭が使っており、1年生から3年生まで197人分の数学の成績や、卒業生40人分の各教科の成績などが保存されていた。
ぅ僖愁灰鵑砲魯僖好錙璽匹設定されていた。


 記事の内容は、ほとんど教育委員会の発表に基づく事実関係が中心となっていますが、「盗難」という事件を報道するにあたって「パソコンは数学担当の男性教諭が使っていた」という事実をあえて伝えることが必要かどうかは意見が分かれるところではないでしょうか。

 今回の事件については、個人情報(正確には個人情報が入ったパソコン)が盗難されたことだけに関心が集まりがちですが、この記事にも書かれているとおり、パソコンにパスワードが設定されているのであれば、個人情報が盗み見られる可能性は低いのではないかと思います。(ちょっと大げさに捉えすぎのような気がします)
 それよりも、保護者としては制服約70点が盗まれたという事実の方が気になりますが、こちらの管理はどうなっていたのでしょうか。

○一方、同じ事件に対する中日新聞の記事ですが、こちらは見出しに「管理の甘さを露呈」と書いているとおり、盗難の被害にあった学校側を批判する記事になっています。

●津工業高校でパソコン盗難 管理の甘さ露呈(中日新聞) - 4月11日

 この記事から分かる事実は、
.僖愁灰鵑鯏陲鵑脆反佑蓮∪古婿愼骸爾料襯ラスを割って侵入。ガラスには粘着テープを張り、割れる音を小さくし、ガラスが飛散するのを防いでいた。
津工業高校は、(個人情報が入っているパソコン盗難防止のため)ノートパソコンをかぎ付きのワイヤで机とつなぐことを決めていたが、男性教諭はそれをせずに帰宅していた。
(津工業高校では)パソコン本体が盗まれた場合も想定し、個人情報はすべて外部のメモリー(記憶)装置に保存し、厳重保管する対策を取る予定だった(がまだ対策は実施されていなかった)。


 この記事は、生徒から預かっていた制服が盗まれた事実に全く触れていないことから、この記者は「盗難」という犯罪よりも学校における個人情報の管理に焦点を当てていることが推測できます。

 さらにこの記事では、公表されている事実に加えて「管理が甘い」という記者の「意見」が含まれていますが、具体的にどの事実をさして「管理が甘い」と指摘しているのか、分かりづらい文章になっています。

 例えば、△離僖愁灰鵑鮓杏佞ワイヤで机とつないでなかった事実を指して「管理が甘い」と批判しているのであれば、男性教諭の行動を批判していることになります。
 一方、の個人情報を外部メモリに保存していなかった事実を指して「管理が甘い」と批判しているのであれば、学校側の個人情報保護対策の遅れを批判していることになります。
 あるいは、これらの双方を指して「管理が甘い」と批判しているのかも知れません。

 ただし、私の「個人的な意見」を言わせてもらうならば、△鮖悗靴特棒教諭の行動を批判するのはちょっと「お門違い」のような気がします。
 その理由は、少なくとも私の認識では「ノートパソコンというものは鍵付きワイヤで机とつないで使用するものではない」からです。(笑)
 私には、「情報の盗難防止」としてこのような対策が講じられていること自体が驚きなのですが、この記事を書いた記者は疑問に思わなかったのでしょうか?

 ここから先は、実際に記事を書いた記者本人に聞いてみなければ分かりませんが、記事内で制服が盗まれた事実に全く触れていないことから、この記者はパソコンという「もの」ではなくて、パソコンの中の入っている「情報」が盗まれたことを重視していると判断していいと思います。
 ならば、「個人情報をパソコン内には残さない」という「情報」の盗難防止対策を講じず、「パソコンを鍵付きワイヤで机とつなぐ」という「もの」の盗難防止対策を優先させてしまった学校側の「方針の誤り」を、もう少し明確に批判した方がよかったのではないでしょうか

 なぜならば、多少穿った見方かもしれませんが、学校側が男性教諭の行動をあえて公表した理由は、学校側に向けられる批判を男性教諭個人の批判としてかわす狙いがあるようにも感じられるからです。

 マスコミ報道は社会的影響力が大きいため、教育委員会が公表する内容をもう少し吟味した上で、「パソコンは鍵付きワイヤでしっかり机とつないでおくべき」などという誤ったメッセージを伝えることがないような配慮が必要でしょう。

【4/16一部修正】
 最初にアップした文章に少し分かりにくい表現があったため一部修正しました。
【4/21一部修正】
 ご指摘を受けて「間違った情報盗難防止対策」という表現を修正しました
azarashi_salad at 06:56│Comments(48)TrackBack(4)
社会 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ノートPCのセキュリティ  [ M.H.Blogs ]   2005年04月18日 14:27
あざらしサラダさんのところでノートPCの盗難の話が出ています。ノートPCを盗まれた被害者が報道の中で悪者扱いされるのが納得いかない、という論点のようなんですが、コメント欄に〓..
個人情報保護法施行ということで個人情報の保護に企業や団体は慎重に ならなければならないという昨今、意識の低い人はまだまだ居るようだ というニュースが時期柄見受けられるようだ。 あざらしサラダ:▼パソコンを鍵付きワイヤで固定する? あざらしサラダさんのこちら.
3. 個人情報保護法対策施行下の現場の認識について  [ 「情報酒場」 ]   2005年04月21日 22:37
あざらしサラダさんの▼パソコンを鍵付きワイヤで固定する?でワイヤロックって「常識」OR「一般的」と言われるほど浸透しているのか?とコメントで述べられている。 コメントを書いているうちに長くなり文字数制限に引っかかったのでこちらに転載する。 ワイヤロックの普.
4. [ブログ][ニュース]ずいぶんと早いお出ましで...  [ 朝になるとやってくる antiECOの日記 ]   2005年04月22日 08:01
随分と早かったのでびっくりしました。 えー、まずは、4月6日の私のエントリー。 [http://d.hatena.ne.jp/antiECO/20050406/1112739456:title] 全部は冗長なのではしょっちゃいます。 >> [http://blog.livedoor.jp/azarashi_salad/archives/17316761.html:title]とか

この記事へのコメント

1. Posted by ぱっと   2005年04月16日 22:16
あざらしサラダさん、こんばんは。前回のテーマをきちんとフォローして下さりありがとうございます。私も一緒について行くことができます。
前回の議論では(仮に教師に問題があるなら)「パチンコをするのは問題だ」ということでしたが、今回は「ノートパソコンをそのままにしておいたのが問題だ」ということでしょうか。「移動のできないノートパソコン」というのもなかなか妙ですが・・・。管理にベストを尽くすならばそのくらい必要だということでしょうか。以前、「頭の体操」として泥棒が学校に入ったらどうなのか?と書きましたが本当にそんな事例があり、驚いています。一体どんな価値判断をしているのでしょうね。
特に中日新聞の記事は究極的にはワイヤだって壊されるかもしれないし、「外部のメモリー」(外部と接続されていれば)ハッキングされるかもしれないし・・・。
2. Posted by ぱっと   2005年04月16日 22:22
結局、「いかなる理由があれ盗まれるな!」ということでしょうか。またあざらしサラダさんご指摘のように制服はどうなるのでしょう。情報を大切ですが制服は個人財産ですから、同様に重要だと思いますが・・・。この基準に従うと個人情報はどこにも保管せず、成績は口頭で伝え、テストは口頭試問のみにする、なんて学校しか個人情報は保護できないかもしれません。
そんなのはナンセンスだ、と言われると思いますが、だったら中日新聞は何を批判しているのでしょうね。私も不思議に思います。批判は自由ですが些細な誤りを糾弾して萎縮させる息苦しい世の中にされそうなのが怖いです。「人の振り見て我が振り直せ」とか「明日は我が身」とか考えれば少しは言い方も変わりそうなものですが。
いつも適切な話題提供ありがとうございます。
3. Posted by あざらしサラダ   2005年04月17日 09:06
ぱっとさん、こんにちは。

これはあくまで私の想像ですが・・・、
中日新聞の記事では「県内の高校では一昨年から昨年にかけて松阪商業、松阪(松阪市)で生徒や卒業生の個人調査票が大量に盗まれた。上野工業(伊賀市)でも生徒約40人分の成績が入ったパソコン1台が被害に遭っていたことが、昨年11月に発覚した。こうした事件を教訓に津工業高校は今年2月、ノートパソコンをかぎ付きのワイヤで机とつなぐことを決めた」と詳しく解説していることから、前回の教訓(再発防止策)が機能していないことを批判しているのだと思うのです。
そのこと自体を悪いと言うつもりはありませんが、この記事では「パソコンを鍵付きワイヤで机につなぐ」という再発防止策が妥当なものかどうかの検証が足りないし(教育委員会の説明の垂れ流しですね)、そもそもどのような盗難対策を講じれば「適切な管理」といえるのかが不明です。(結果だけを見て批判するのであれば私たち素人でもできますから)
とどのつまりは、ぱっとさんご指摘の通り「いかなる理由があれ盗まれるな」という批判につながりそうで危険に思いますね。(笑)
4. Posted by M.H.   2005年04月17日 11:21
ノートパソコンをワイヤで机などにつないでおくのは常識です。正確には「自分の目の届かないところに置いておく場合にはワイヤでつなぐか、鍵のかかるキャビネットに格納する」ですね。いまどきこれをやってないで盗まれてしまったとしたら重大な過失以外のなにものでもないと思います。
5. Posted by あざらしサラダ   2005年04月17日 13:03
M.H.さん、お久しぶりですね。

「ノートパソコンを自分の目の届かないところに置いておく場合にはワイヤでつなぐか、鍵のかかるキャビネットに格納する」が「常識」とは知りませんでした。
よろしければ、そのように「断言」される根拠をご説明頂けないでしょうか。
6. Posted by ☆の   2005年04月17日 15:33
別に横から茶々いれというわけでもないのですが・・・

>ノートパソコンをワイヤで机などにつないでおくのは常識です。

会社等で使うPCであれば常識とは言わないまでも比較的一般的な事かと思われます。

少なくとも最近のDELLのノートなんかちゃんと本体にワイヤーロック繋ぐとこついてますし。

☆のが前してた仕事の現場でも普通にノートPCを机にワイヤーロックで固定していましたし。

少なくとも自分の周りだと、「パソコンは鍵付きワイヤでしっかり机とつないでおくべき」は常識とは言わないまでもやっといた方がいい対策になっておりますです。
7. Posted by あざらしサラダ   2005年04月17日 16:23
☆のさん、お久しぶりです。

私は「パソコンを鍵付きワイヤでつなぐ」ことを推奨する意見があってもいいと思うし、こうした事件とは切り離して啓蒙することを批判するつもりはありませんが、少なくても「常識」ではないと思っています。
もし本当に「常識」ならば、私やぱっとさんは「常識」に欠けていることになりますが、少なくとも私の周りにはパソコンをワイヤでつないでいる方はいませんし、では、それらの方もみな「常識」知らずになるのかなと思いビックリしたわけです。(笑)
8. Posted by れじい   2005年04月17日 19:57
こんにちは、れじいです。

4月1日から個人情報保護法が施行された現在では、個人情報の入ったノートPCをワイヤーでつなぐのは安全対策の初歩です。

新聞社などの報道・著述に関連する場合は保護法の対象外なので、『常識』に対する認識が違うのではないでしょうか?

個人情報保護法では、盗んだ人よりも、盗まれた企業(この場合高校)の管理責任を問う内容となっており、保護法ではこの窃盗犯をは罰することはできません。ましてやこの男性教諭を罰することもできません。

私は、この記事を読んだ人が安全対策をきちんとやるようになれば良いと思います。
高校への批判をかわすためなどという読み方をしなくても個人情報保護法ではどのみち高校側が法律違反となるのですから。
9. Posted by あざらしサラダ   2005年04月17日 21:20
れじいさん、こんばんは。

「個人情報の入ったノートPCをワイヤーでつなぐのは安全対策の初歩」だと主張すること自体を否定しませんが、それが「常識」かどうかといわれると別の問題だと思います。
ノートパソコンを利用しているほぼ100%がそうした意識に到達していて、実際にそうしているのであれば「常識」と言われても仕方がないかも知れませんが、現実はそうではないですよね。
10. Posted by あざらしサラダ   2005年04月17日 21:56
☆のさん、れじいさんのお二方ともに「ノートパソコンを鍵付きワイヤでつなぐ」ことを「常識」とまで断言していないのでもう少し建設的な議論をしたいと思います。

この記事が、学校におけるノートパソコンの管理方法について問題提起しているるのであれば、何のデータも明示せずに頭ごなしに「管理が甘い」という批判はどうなんでしょうか。
同じ問題提起でも、例えば下のような記事にすれば随分印象が変わると思います。http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0407/22/news047.html

ただし私の個人的な意見としては、個人情報保護法の対象となるような重要なデータは個人が使用するパソコン内にはおかず、学校全体で安全管理できるサーバーに保存するような対策が望ましいとは思いますが、本件とは関係ないですね。(笑)
11. Posted by ぱっと   2005年04月17日 23:25
なるほど。あざらしサラダさんと共に「非常識」であることがばれてしまいましたね(笑)。世の中はどんどん変化しているものです。もっともこんな「常識」もあざらしサラダさんがブログにしてくれなければ知ることもなかったでしょう。少なくともあの記事からは・・・。もっとも、普通の人には言う必要もないくらい私が非常識なのかもしれませんが、私の周りでも見たことがないので今度聞いてみましょう。ただワイヤで固定するだけで安全なのでしょうか。その気になれば切るのは簡単な気もしますが・・・。
結局、この前の議論と同じ問題に帰着して「ワイヤで固定していなかったこと」が「パチンコ」(これも議論があると思いますが)と同様なくらい非難に値するのか、ということではないでしょうか。
12. Posted by あざらしサラダ   2005年04月18日 06:29
ぱっとさん、こんにちは。

結局、具体的にどの事実を指して「管理が甘い」と批判しているか分からない記事だから、読者としても疑問が残ったまま消化不良のような記事になっていると思うのです。
情報の管理の甘さを批判するのであれば、本来は「もの」の盗難防止対策である「ワイヤで固定していなかった」ことを批判するのはおかしい気がするし。
そもそもワイヤで固定する盗難防止対策にしても、一部の方にしてみれば「常識」かも知れませんが、まだ一般的に普及しているわけではないので、批判ではなくて啓蒙する段階ではないかと思います。
ぱっとさんが最初に指摘したように、「人の振り見て我が振り直せ」という視点で書けば、もう少し違った記事になったのでしょうね。
13. Posted by ネット侍   2005年04月18日 09:45
>こうした事件を教訓に津工業高校は今年2月、ノートパソコンをかぎ付きのワイヤで机とつなぐことを決めた。しかし今回、男性教諭はそれをせずに帰宅していた。

とあるだけで、「常識」とは言ってない気がするのですが。それはさておき、同種事件が多発していて、学校として対策を講じていたのだから、対策を遵守しなかった教師に非はあっても、「学校の管理の甘さ」とまでは言えない気がしますね。
14. Posted by M.H.   2005年04月18日 09:56
ノートパソコンをワイヤにつなぐのは常識ですよ。まあ、私はコンピュータ業界の人間だから一般とは意識の乖離があるかも知れませんが。でもね、パソコンはそれ自体も高価な品物ですし、中に保存されているデータも重要なもので盗難に遭うとヤバいものであることが多いですよね。これがたとえば財布だったら、あなたは財布とか日記帳とかを鍵もかけずに机の上に放置したままその場を離れますか?

長いコメントは書き込めないようなので疑問があればメールください。
15. Posted by M.H.   2005年04月18日 10:01
ちなみにパチンコ教師の件も読んでますが、まあ寄り道するなと言われてるのに寄り道した奴が悪いですね。それと、車上荒らし対策として、車内の外から見える場所に狙われそうな品物を放置しない、というのがあります。(これだって常識だと思うけどなあ。)物を助手席じゃなくトランクの中みたいに外から見えない場所に入れておけば被害はかなりの確率で防げたでしょう。
16. Posted by 大西 宏   2005年04月18日 12:15
この種のちょっと本質を見失った記事は結構あります。しかも不思議なことに一紙だけでなく、同じ奇妙な視点の記事が重なっていることもあります。
観点は違いますが、「ノートパソコンをワイヤにつなぐ」という「奇妙な常識」は、個人情報保護をやっていると、「常識」にさせられてしまうのですが、それよりは、持ち運ぶPCの安全対策のほうがはるかに重要だと思います。しかし、暗号化ソフトへの意識とか普及が今ひとつ進まないですね。
17. Posted by ネット侍   2005年04月18日 16:02
あざらしサラダさん、こんにちわ。
まず、
>この記事では、公表されている事実に加えて「管理が甘い」という記者の「意見」が含まれています
とのご指摘についてですが、おそらくこの記事は中日新聞において初報ではないと推測されます。それは、記事の書き出しが「県立津工業高校(津市半田)で生徒や卒業生約300人分の個人情報が入ったノートパソコンが盗まれた事件は…」となっているからです。
18. Posted by ネット侍   2005年04月18日 16:02
新聞社は既に一度報じた事件について、背景や反応、社会的意義、その後の動向などについてフォローすることがあり、そうした場合にこういうスタイルで書きます。この記者は、パソコン盗難事件を個人情報保護法施行という時代背景と絡ませ、学校の危機管理という観点から問題提起しようと思ったのでしょう。事実を淡々と書いたストレートニュースではないのですが、ストレートニュースと思って読むと「個人的意見を忍び込ませている」ように見えるでしょう。
19. Posted by ネット侍   2005年04月18日 16:02
次に
>具体的にどの事実をさして『管理が甘い』と指摘しているのか、分かりづらい文章になっています
というご指摘についてですが、これは「管理の甘さと対策の遅さ」と書いてあることから、
「管理の甘さ」→「教師がワイヤでつなぐという学校の決めた対策を守っていなかった」
「対策の遅さ」→「外部メモリーに保存する対策を取る予定だった」
を指すと思われます。

20. Posted by ネット侍   2005年04月18日 16:03
最後に、
>私の「個人的な意見」を言わせてもらうならば、△鮖悗靴特棒教諭の行動を批判するのはちょっと「お門違い」のような気がします。その理由は、少なくとも私の認識では「ノートパソコンというものは鍵付きワイヤで机とつないで使用するものではない」からです。(笑)
のご指摘ですが、ワイヤでつなぐ対策が妥当かどうかは別にして、多発する類似事件を受けて学校が決めた対策なのだから、この男性教諭は守るべきだったと思います。
21. Posted by かっぱ   2005年04月18日 22:27
あざらしサラダさん、こんばんは。

私は、中日新聞のこの記事を読んで、男性教諭さんのことを割と普通の人なのではないかとしか感じられませんでした。

あざらしサラダさんは、この記事を読んで男性教諭さんのことをどのような人物とお感じになったのでしょうか。許すことのできない憎むべき人物でしょうか。蔑むべき人物でしょうか。
22. Posted by あざらしサラダ   2005年04月20日 08:48
コメントして頂いた皆さん、お返事が遅れて申し訳ありません。
この数日、本当に多忙なのです。

前回の「車上荒らし」にしても今回の「窃盗」事件にしても、最も憎むべき批判すべきは、悪意をもって他人のものを盗んだ窃盗犯であるはずなのに、そちらについては事実関係を淡々と伝えるだけで、被害者側の落ち度ばかりを批判する。
そのような記事に対して、誰も疑問を抱かないような社会はいやだなあ、という思いがあります。

どうしても被害者側の落ち度を報道する必要がある場合は、せめて「こんな事件もあるから他山の石として気を付けようね」と啓蒙のメッセージを伝えるようなやさしさが欲しい。

多忙な中でコメントしているので、もしかすると言葉足らずのところがあるかもしれませんが、週末に新しい記事にしてエントリーしますので、ご容赦ください。
23. Posted by M.H.   2005年04月20日 10:37
窃盗犯が悪いのは言うまでもないことですし、いまさらそんなことを伝えるところに報道機関の価値はないと私は思います。個人情報の流出の問題は洒落にならないところまで来ています。「他山の石」なんてヤワな話じゃなくて、もっと切実な問題としてみんなが認識しないとヤバいのでは。ノートPCのワイヤロックが非常識だとおっしゃるのならそれでもいいんですが、たとえばそれで私の個人情報が流出してしまった場合には私は流出するような状態で放置した人間を容赦なく非難します。一度流出した情報はもう取り戻せないですしお金で補償できるものではないと認識しておかないと。簡単な対策すら講じてないのなら弁護の余地はないと思いますよ。ここまでたまたま教師の例がいくつか出ているわけですが、これは学校や教師の(一部の)意識がまだまだ低いことを我々に知らしめているということで、すごく大きな意味を持っていると思います。
24. Posted by あざらしサラダ   2005年04月21日 06:34
どうも、ノートPCをカギ付きワイヤでつなぐという行為に対して、一人一人が抱いているイメージの乖離がかなり大きいように感じるのですが・・・。
実際のデータは別として、みなさんは、ノートPC全体の何%ぐらいがそのような対策が講じられているとお考えでしょうか?よければ教えてください。
ちなみに何の根拠もありませんが、私のイメージでは10%以下です。
もし実際のデータをご存じの方がいれば、よければそちらも教えて頂けるとありがたいです。
25. Posted by ネット侍   2005年04月21日 12:36
あざらしサラダさん、こんにちわ。
ノートPCをカギ付きワイヤでつなぐという対策自体が妥当かどうか(あるいは有効かどうか)はさておき、多発する類似事件を受けて学校が決めた対策なのだから、この男性教諭は守るべきだったと思いますし、この記事が指摘したかった事実もそこではないかと思うのです。
26. Posted by 初瀬野慶久   2005年04月21日 22:13
あざらしサラダさんこんばんわ。

ワイヤロックの普及についてはデータは見つけることは出来ませんでしたがM.Lさんや他の方々のご指摘にあるとおり比較的厳しい姿勢を持つ企業・団体では一般的な対策と考えて良いのではないでしょうか?

残念ながら数字を示すのはちょっと難しいかと思います。

Googleで眺めた限りそのような調査はまだ行われていないのかもしれません。施行間もないですしね。
ただ実態調査はゆくゆくは行われるはずだと思います。

27. Posted by かっぱ   2005年04月21日 23:50
あざらしサラダさん、こんばんは。

ワイヤロック云々はネット侍さんのおっしゃるとおりで、それをすべきだと言っているのは学校であって、記事が個人情報保護のためにそれをすべきだとは言っていないように思います。

さらに気になるのは、上にも書きましたが、今回の記事で教諭さんのことを社会的に排除すべき人物と感じた読者がどこにいるのかという点です。私自身は教諭さんのことを割りと普通の人であるとの印象しか感じることができませんでした。あざらしサラダさんは、いかがお感じになったのでしょう。

別の観点から気になるのは、同じ構造を持つ事件として、セキュリティ対策をしていないネット上のサーバから不正アクセスによって個人情報が漏洩した場合の報道において、マスコミ側はサーバにセキュリティ対策がなされていなかったことを読者に伏せなければならないのかという点です。

週末のエントリー、期待しています。
28. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:45
…コメント長いです。お許し下さい。不要な部分消してください。変ですね、これ。何か物凄く変です。非常にもやもやした思いを抱きます。ども、お久しぶりです。自分のとこ更新してないくせにコメントしにきました。ちょっと何か無性に気になる記事なので。私は元記事(中日新聞の)を読んでないので、的外れな意見になる可能性大ですが。あざらしサラダ様の記事と皆様方からの意見を参考に私なりにいろいろ考えてみたのですけども、何が何だか結局よくわかりません。たぶん記事も含めて個人情報保護に関してはまだ手探りの状態だからだとは思うのですけども。ただ、いろいろと疑問があるので、いつも通りズレたところから話させていただくと、この盗難にあったPCの所有者って誰でせふか?学校ですか? 男性教諭ですか?ひょっとするとここいらへんは中日新聞の記事に書かれてるのかも知れないですが、私としてはこの点が非常に気になるところです。
29. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:46
ええと、ちょっと学校から離れて、例えば会社から支給されてるノートPCを扱う場合に”ノートPCを使用する場合は鍵付きのワイヤを用いて机に取り付けて使うこと”みたいな決まりがあるとすれば、守られるべきだとは思います。そういう前提あってのノートPCの支給であれば。この場合、借りてるに近いかも知れない。だのに言われている対策を怠って、盗まれたとあれば当然に使用者本人の責任もある・・・と思うのですけども。この場合は。

でも、そうじゃなしにノートPCの所有者が個人(使用者自身)である場合に自分のノートPCが盗難に遭ったとして、この場合、所有者に何処まで責があるか疑問です。”ノートPC内にどんなデータが入ってたが問題”とも考えられますけれども、そういうことなんでせふか。ようわかりません。
30. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:49
例えば、個人所有のノートPCに会社絡みの個人情報が入ってたとします。その時点で疑問です。家に会社絡みの個人情報を持って帰れる状態は容認されるのですか。容認されてるとしましょう。持ち帰ったノートPCが自宅で盗難にあった場合に、PC内に記憶されていた個人情報の流出の責は誰にあるんでせふか。所有者ですか?やっぱり。だと、個人PCに会社のデータは入れるな ってことで。なら、会社側も持ち出しを禁じるべきですよね。データの。というより、持ち出せなくするべきですよね。そういうこと無しに盗難に遭った当事者に責を求めるのは酷なような気もします。

ただ、これからの時代、こういうのが常識となる可能性は十二分にありますが。私は嫌です。この点、もし、当事者に責を求める、当事者を批判するのであれば、まず、自身を省みる必要があるんじゃないかと。
31. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:50
極端な話、”自宅でも鍵付きワイヤを用いて机とPCを繋いでるよ”って言う方以外、批判をすることはできないんじゃないかと。少なくとも私は自宅でノートPCを机に繋ぐようなことはしてないです。だから、嫌と言ってるのですけども。別段、会社に限ったことではないです。会社の情報が所有PC内に全く無かったとしても、友達、友人、その他いろいろな方の個人情報が普通は入ってるわけで。そういうのはどうなるんだって感じで。ケータイにしてもそうですけど。まあ、ここいらへんは仕事に関わりが無ければセーフってことみたいですが、でも、これも変と言えば変で。業務上の個人情報にのみ責を求められる。と、自宅で盗まれようが、会社で盗まれようが、車上荒らしに遭おうが、業務上の個人情報が所有PC内に入ってれば責を求められるということですね。当たり前なのかも知れないですけど、明日は我が身と考えれば私は嫌です。何度も繰り返してますが。
32. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:50
個人所有のPCを会社に持ってって使用してる方は全員要注意ってことですよね。これ。持ち帰る前に業務上のデータを常に消す癖を持ってる方は別ですけども。私としてはここいらへんは企業側に何とかしてもらいたいとこです。業務上、仕方なく業務を持ち帰らせる必要があるのならば、そこの責も含めて企業側に負ってもらいたいです。大概の人は仕方なくだと思いますし。家に仕事を持ち帰る場合。後は、私としては嬉しくないですが、”業務上利用するPCは会社から支給(貸し出)された物以外使用不可”とかにしてしまって、そのPCを紛失、盗難等してしまった場合の全ての責を使用者個人に負わすか。こういうのも有りといえばありかなあと。至極個人的には無しですが。でも、自分で購入したPCを所有すること自体に責任を持たなきゃならん ってのよりは納得がいく。借り受けたPCなら責任持つのは当たり前ですし。
33. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:51
借り受けたPCなら責任持つのは当たり前ですし。まあ、そんなこんなで所有者が誰なのかが気になるのですけれども。

でも、”盗難に遭ったら罪になる”ってのはやっぱり納得行かないです。私としては。もっと言うと、ワイヤに繋いでたとしても、それが(個人情報に関しての)適切な盗難防止策と認められなければ、結局はそこで罪になりそうですし。そうなると、ワイヤに繋ぐというのは単なるポーズにしか見えなくなってしまうかなあ。私の目線では。ポーズってのは言い過ぎかも知れないですが。PC自体の盗難防止にはなりますし。でも、ノートPCの場合、ハードディスクって以外と簡単に抜き取れますし。(今はどうだかわからないので鵜呑みにしないで下さい。)個人情報流出の防止策としてはなんか違うような気は私もするですよ。
34. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:52
ただ、ここで私自身またもよくわかってないのが、個人情報に対して認識の甘い私のような個人を批判するべきなのか、個人情報盗難防止対策としてはズレたことをしていると思われる企業側を批判すべきなのか。ようわかりません。
これからの時代、個人所有のPCであっても他者(親類、家族、友人含む)に触れられないように何らかの対策をしなければならないという考え方もありだとは思いますので。”自宅PCを鍵付きワイヤで繋ぐ”とかそういうのも、ポーズじみた対策だとしても必要かも知れないです。企業側に責を求められないなら。でも、何度も言ってますが、私としてはこういうの嫌なので、企業を批判する側にまわりたいですね。やっぱり。

会社のPCをワイヤで繋がなければならない現状ってのもやっぱりおかしく思いますし。誰に対しての何の防止策なのでせふか。こういうの。
35. Posted by zetumu   2005年04月22日 21:53
内部犯に対しての盗難防止策でせふか。それとも外部犯に対しての盗難防止策でしょうか。だと、外部から不審者が侵入できることの方に問題を感じますけども。私としては。なにやら、だらだらとやたら長くなりましたが、こんなところがあっしの思いです。どちらにしても自分の行いも省みる必要がありそうです。私の場合。自宅のノートPCは誰でも持ち出せる状態にありますので。仕事絡みのデータが入ってなくとも他いろいろな個人情報が入ってる場合もありますので、そういうのに関係なくしっかり管理せにゃならんのかなと思いました。責任云々は別として。かなり、あざらしサラダ様の言いたいことと重なってるようなとこがありますが、その点お許し下さい。相変わらず中身の無いコメントで申し訳ないです。
36. Posted by 通りすがり   2005年04月23日 00:37
津工業高校でパソコン盗難 管理の甘さ露呈
 【三重県】県立津工業高校(津市半田)で生徒や卒業生約300人分の個人情報が入ったノートパソコンが盗まれた事件は、大量の個人データが入ったパソコンの管理の甘さと対策の遅さを露呈した。同校は10日、臨時PTA役員会を開き、高瀬進校長が保護者に謝罪した。
 事件は8日夕から9日朝までの間に発生したとみられる。犯人は、パソコンが盗まれた生徒指導室の窓ガラスを割って侵入。ガラスには粘着テープを張り、割れる音を小さくし、ガラスが飛散するのを防いでいた。
 県内の高校では一昨年から昨年にかけて松阪商業、松阪(松阪市)で生徒や卒業生の個人調査票が大量に盗まれた。上野工業(伊賀市)でも生徒約40人分の成績が入ったパソコン1台が被害に遭っていたことが、昨年11月に発覚した。
37. Posted by 通りすがり   2005年04月23日 00:38
 こうした事件を教訓に津工業高校は今年2月、ノートパソコンをかぎ付きのワイヤで机とつなぐことを決めた。しかし今回、男性教諭はそれをせずに帰宅していた。
 4月1日から個人情報保護法が全面施行され、さらに対策強化も考えていた。パソコン本体が盗まれた場合も想定し、個人情報はすべて外部のメモリー(記憶)装置に保存し、厳重保管する対策を取る予定だった。
 この日のPTA役員会で、高瀬校長は「生徒の個人情報が外部に出たことを申し訳なく思う。事件を教訓に早急に対策を強化したい」と述べた。 (紙山直泰)
(中日新聞) - 4月11日11時11分更新
38. Posted by ご意見失礼   2005年04月23日 03:57
鍵付きのワイヤーで机と繋ぐとのことですが、それは「盗難に対して有効な手段」なのか、「盗難後に十分な対策を取っていたことを説明するための手段」なのかということが不明ですね。
自転車やバイクの盗難でもわかるように、ちょっとしたワイヤーでは簡単に切断されてしまうのが、現在の社会です。
ましてやこの犯人は「ガラスには粘着テープを張り、割れる音を小さくし、ガラスが飛散するのを防いでいた」ことから、その手口は通りすがりの犯行ではないように思えます。
つまりこの侵入者がプロであるなら、当然ワイヤーカッターなどの「仕事道具一式」を常備している可能性が強いと思われますが、どうなんでしょう?
39. Posted by かっぱ   2005年04月23日 11:04
この記事は、学校が取っていた個人情報の管理が今回の犯罪に対しては有効ではなかったという事実を淡々と報じただけなのではないでしょうか。その管理方法が常識から逸脱しているかどうかまでは述べていないような気がします。

その管理方法の妥当性を議論するのはいいと思いますが、妥当であろうとなかろうと、記事自体が批判されるいわれがどこにあるのかよくわかりません。
40. Posted by ぱっと   2005年04月23日 23:44
「通りすがり」さんが記事をコピーして下さったので論じやすくなりますね。
「パソコンの管理の甘さと対策の遅さを露呈」と言っている時点で事実だけを報じていないことは明らかです。どう「甘く」どう「遅い」のか、をそのように書く以上は論じていただきたいものです。少なくとも中日新聞では「管理の甘さ」や「対策の遅さ」はないのでしょうから、自社と比較するとか(もちろんワイヤにも固定されているのだと私は推測します)、同業他社の事例(この場合は学校)、複数の専門家の話を聞くとか・・・。「管理方法」が「妥当であろうとなかろうと」では上記のような標題はできないと考えます。「妥当」であることが当然の前提になっています。そうでなければあまりに無責任な標題の付け方です。
41. Posted by あざらしサラダ   2005年04月24日 01:03
zetumuさん、お久しぶりです。

新しいエントリーに書いたように、もともと個人情報について書いた記事ではなかったのですが、いつのまにか脱線してしまって。(笑)
しかし、ノートPCの個人情報保護対策については、情報に詳しい方からコメントとTBを頂いたおかげで、ブログが新聞記事をフォローできたのではないでしょうか。

中日新聞は日付を見ても明らかに続報なのですから、本気で個人情報の盗難被害を心配しているのであれば、もう少していねいに調べてから啓蒙するような記事にして欲しかったですね。

42. Posted by あざらしサラダ   2005年04月24日 01:03
ぱっとさん、こんばんは。

ここ数日、個人情報盗難被害のニュースが流行っているのですが(笑)、どの記事も「管理が甘い」という報道ばかりで、じゃあ「どうすればいいか」を書いた記事が少ないように感じます。
結局記者本人がよく調べていないし分かっていないから、そこまで踏み込んだ記事が書けないのではないでしょうか。
であれば、おっしゃるとおり管理の甘さを書く前に、盗難情報が悪用されたか、盗難した犯人が捕まったのか、を報じる方が重要だと思いますね。
43. Posted by かっぱ   2005年04月24日 07:29
ぱっとさん、こんにちは。

ちょっとよくわからないのですが、通りすがりさんの記事コピーのどこに

> 「パソコンの管理の甘さと対策の遅さを露呈」

と書いているのでしょうか。

「個人情報の管理の甘さ」が露呈したのは事実であり、校長が「(以後、生徒の個人情報が外部に出ないように)早急に対策を強化したい」と述べたのも事実ではあるけれど、その事実報道を新聞社による「パソコンの管理の甘さと対策の遅さを露呈」との意見の表明であると捉えるのは、いかがなものかと思います。
44. Posted by ぱっと   2005年04月24日 10:01
かっぱさん、こんにちは。
ご質問の件ですが、記事コピーの表題が「津工業高校でパソコン盗難 管理の甘さ露呈」となっています。本文の2行目に「大量の個人データが入ったパソコンの管理の甘さと対策の遅さを露呈した」とあります。校長が言った言葉は事実でしょうが、それを(本当はそれ以外の諸々を含めて)評価して「甘さ露呈」と書いている以上、事実ではなく意見表明又は推測になります。それを事実報道と捉えることは難しいのではないかと思います。
(事実かどうかは知りませんが)例えば「『管理の甘さ露呈』を校長が認め謝罪した」という記事なら事実報道でしょうが・・・。
45. Posted by あざらしサラダ   2005年04月24日 11:16
コメントしてくださった皆さんへ。

一連の記事に対する私の考え(問題提起)は【被害者の過失に焦点を当てるニュースについて考える】として整理しました。
議論の分散を避けるため、まことに申し訳ありませんがコメントやTBはそちらに集中していただきますよう、よろしくお願いします。
46. Posted by ネット侍   2005年04月30日 00:15
あざらしサラダさん、こんにちわ。どうしても一つだけコメントさせて下さい。
>どの記事も「管理が甘い」という報道ばかりで、じゃあ「どうすればいいか」を書いた記事が少ないように感じます。結局記者本人がよく調べていないし分かっていないから、そこまで踏み込んだ記事が書けないのではないでしょうか
個人情報保護法施行の前後には、企業などがどのような対策をとっているか、外国の例なども紹介して検証する記事はよく目にした気がします。
個人情報流出を報じる記事に「どうすればいいか」が盛り込まれていないからと言って、記者の取材不足、理解不足と決め付けるのは無茶じゃないでしょうか。たまたま記事のテーマがそこにないだけのことでしょう。
47. Posted by あざらしサラダ   2005年04月30日 07:59
ネット侍さん、こんにちは。

確かに、ネットで記事を読むから物足りなく感じただけで、紙面では、関連記事などで補っていたのかも知れませんね。
48. Posted by zymoknobni   2011年11月27日 06:51
鏤帥��������������������腑���純�����藪勖��筝私源臂i査羂���怨����純�������潟�祉�種��
��������������壔��������壔�������ŝ�勉�����
絲���������������壔��鴻��

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
niigata





★プロフィール
あざらしサラダ
ブログでコミュニケーションする際の「ブロガーズ・マナー」【自分用】
1、「人格攻撃」はタブー。
2、コメントを書く場合は、名前に自分のブログアドレスをリンクする。
3、コメントした人同士の遣り取りが思わぬ方向に行きそうな場合は、そのまま放置しないで管理者が捌く。
4、丁寧語を使い、略語や隠語、感情丸出しの乱暴な言い方を避ける。
5、飲み過ぎの状態でコメント等は書かない。(笑)

★このブログはこちらに移転しました★
★最新コメント
RSSフィードメーター
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/azarashi_salad/