2004年09月08日

【ブログで建設的に議論する方法について考える(3)】

相互リンクして下さい
●ところで、前回書いた記事【ブログで建設的に議論する方法について考える(2)】(あざらしサラダ:9月8日)を読まれた方は、今回のテーマについて核心と思われる意見は、いずれもトラックバックしてくれたお二人の記事に書かれていたことに、気づいて頂けただろうか。

○そう、ブログで建設的な議論をするためには、自分のブログに記事を書いてトラックバックすることを「基本的なルール」とすればいいのではないか、ということである。(当たり前すぎますか?)

 ブログのコメント欄は、記事についての感想や質問を書く場合は特に問題ないが、その記事で書かれたテーマについて建設的に議論するためには、物理的な字数の制限などもあり不向きではないか、と私は思う。
 なぜなら、記事で書かれたテーマについて関連資料等を調べた上で反論や補強意見を丁寧に述べようとすると、どうしてもある程度の字数の文章が必要となるからである。
 また、そこまで苦労して書いた文章は他人の記事のコメントとするのではなく、自分のブログに記録を残したくなるものではないだろうか。そうすると、自然と自分のブログに記事を書いて、相手の記事にトラックバックすることが必要となる。
 これは、非常に重要なことではないかと思う。

 つまり、コメント欄は記事に対する感想や質問にとどめ、記事に対する反論や補強意見は、自分のブログに記事を書いてトラックバックすることを「基本的なルール」とし、このルールが定着すれば、多くのブログで建設的な議論が展開されるのではないだろうか。

○もちろん、記事(文章)を読み書きする場合に、前回の記事で紹介した「書き方」や「読み方」の注意点を念頭に置くことが必要なことは言うまでもない。
 さらに、感想や質問をコメントする場合には、memoireさんやcogno_eb2さんから指摘があった、次のような「ブロガーズ・マナー」(最低限のルール)だけは守りたいものである。

1、「人格攻撃」はタブー。
2、コメントを書く場合は、名前に自分のブログアドレスをリンクする。
3、コメントした人同士の遣り取りが思わぬ方向に行きそうな場合は、そのまま放置しないで管理者が捌く。
4、丁寧語を使い、略語や隠語、感情丸出しの乱暴な言い方を避ける。


○最後に、今回の議論のパートナーであるyodaway2さんからは、『ブログを含めてネット上では、やはり、ある程度の難しさを、最初から織り込んでコミュニケーションするセンスも必要ではないかと思います。そうであっても、ブログにもネットにも十分な価値、意義、魅力、楽しさ……があるわけです。言うまでもないことかもしれませんが、時間、場所の壁を乗り越られることが、一番のそれです。その価値や魅力、おもしろさを守るためにこそ、お互いの節度、マナーが必要であると思います』とのコメントを頂いた。

 私も、全てのブログユーザーがネットで議論する難しさを理解した上でコミュニケーションすれば、お互いの誤解が減らせるのではないかと思う。ただし、あまり難しさばかり強調すると、折角のブログの楽しみが半減しかねない。
 したがって、今回の記事で紹介した「基本的なルール」や「ブロガーズ・マナー」をどこかに明示し、ブログユーザーの負担を減らす工夫も必要ではないだろうか。あるいは、こうした議論がもっと活発に行われることにより、自然にこの「基本的なルール」や「ブロガーズ・マナー」が広まれば一番いいのかも知れない。

【9/8追記】
これまでの記事では「最低限のルール」と表現してきましたが、今後はyodaway2さんがご使用の「ブロガーズ・マナー」に表現を統一したいと思います。


※この記事に共感して頂けたら、是非ともクリックをお願いします!
  →人気blogランキング

azarashi_salad at 00:47│Comments(30)TrackBack(12)
私説 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. azarashi_saladさんに敬意  [ dawn ]   2004年09月08日 10:35
「azarashi_salad」さんの「ブログで建設的に議論する方法について考え
2. NHKの不祥事を読んで  [ dawn ]   2004年09月08日 15:08
放送会社は「報道機関」なのだろうか。「エンタテイメント系の制作」と「報道」とが混在するような体制に問題があるのではなかろうか。
3. ブログは屋台  [ この幸福な世界 ]   2004年09月08日 17:04
【ブログで建設的に議論する方法について考える(3)】(from あざらしサラダ)で、ブログで議論する際のマナーをまとめておられます。 ブログで建設的な議論をするためには、自分のブログに記事を書いてトラックバックすることを「基本的なルール」とすればいいのではな
あざらしサラダさんからブログでコミュニケーションする、 「最低限のルール」について、ご提案いただきました。 全面的に賛成したいと思いますので、下記に掲出いたします。 <ブロガーズ・マナー> 1、「人格攻撃」はタブー。 2、コメントを書く場合は、名前
5. ブログ間の意見交換について  [ こころのデザイン帳 ]   2004年09月08日 22:43
私がいつも訪問させて頂いているあざらしサラダさんのブログでは、「ブログで建設的に議論する方法について考える」というテーマで、数回に渡って、問題を投げかけている。 その9月2日の記事について、私も下記のようなコメントを入れさせていただいた。 その一部を引用さ
6. ブログ上の議論はどう行うべきか  [ 小林Scrap Book ]   2004年09月09日 13:09
ネット上の掲示板のモラルは、基本的に最も低い人間に全体が合わされるものです。例外として、非常に公正・賢明かつヒマな管理人が、いわゆる「荒らし」的発言を総チェックして注意、削除等の処置を行う場合はモラルが保たれますが、そうでなければ、手数が多く、人の話を聞
7. ネチケット、なんて大層な言い方じゃなく……  [ Etrangere en Paradis ]   2004年09月10日 09:56
しつこく、この話題…… ちょくちょく覗いているあざらしサラダさんのBlogに、ネット上での議論のこととか、TBのこととかに関してのエントリーがあります。 【ブログで建設的に議論する方法について考える】 【ネットのコミュニケーションはなぜ難しいか】 【ブログ
8. NHKの不祥事について(2)  [ dawn ]   2004年09月10日 12:06
9/10付朝日新聞P.37、須藤春夫・法政大学教授(マスメディア論)の「中央集権的な姿勢の検証を」への感想。
9. 11_インターネットとブログ  [ スポンタ通信 ]   2004年09月11日 03:21
個と世界とつながる。という共同幻想によってインターネットは始まった。 確かに原理上はつながっている。 だが、それは九十九里海岸で、「ちょっとアメリカに向けて泳いだ」とうそぶくのと大差はない。 兵庫県の県予選で甲子園球場で試合したことで、「俺は甲子園に出た」
10. ブログにおける議論について(2)〜Aim and scope〜  [ 月ナル者 ]   2004年11月01日 05:05
 間隔が開いたが、本エントリでは序論に続き、目指すこと、そして今後のアウトライン
11. ブログ・マナーについて考える  [ イチゴ頭巾ちゃんと不死鳥の氣志團(;´д`) ]   2005年01月17日 19:07
昨今流行のブログは、HTMLの知識がないネット初心者でも簡単に自分のページが作れ、自分の思いを自由に発信でき、興味や嗜好を同じくする者同士が相互交流できるという点でとても便利で優れたものである。初心者でも手軽に始められることの裏返しとして、ブログという...
12. 年寄りの冷や水とは言ったもので・・  [ 日々呟き ]   2005年08月07日 11:20
ブログなるものをはじめて、色々と思うところ。 なんだか壁ではないけど、咽喉の奥に突っかかるようなもの。 そういうものにぶち当たりまして。 もしかしてブログには定まったマナーなんてものがないのかなと一瞬思ったりもしたのだが、気になったら即日即行。 と言い...

この記事へのコメント

1. Posted by Dawn   2004年09月08日 15:08
こんにちは。Dawnです。
先程、本件に関してトラックバックを付けさせて頂きましたが、本当にご苦労様でした。
ところで、全く別件(NHKの件)で疑問に思うことがあるので、別途trackbackを付けさせて頂きました。既に議論されているのかもしれませんが、よろしければお読み下さい。
2. Posted by yodaway2   2004年09月08日 17:54
私の愚痴を聞いていただいたことが、かくも意義あるご意見として、まとまったことに驚いてしまいました。私のページにも「最低限のルール」は、単独のカテゴリ「ブロガーズ・マナー」としてエントリーさせていただきます。そちらに、私なりの補足も書かせていただこうかナ、と思います。多少、ニュアンスが異なってしまうかもしれませんが、ご容赦を。ネットでは時間も空間も軽く飛び越えることができます。気ままに、自由に、節度を守って、情報の交流を図りたいものですね。^^
3. Posted by あざらしサラダ   2004年09月08日 21:51
Dawnさん、コメント&トラックバックありがとうございます。

私も自分用(笑)の「最低限のルール」を明示してみました。
一人でも多くの方に広がってくれるといいですね。
NHKの件は、いい「種」を頂きましたので、ゆっくりと考えてみたいと思います。


yodaway2さん、コメント&トラックバックありがとうございます。

本当に、考察深い皆さんのおかげで、自分一人では決して思い付かなかったいいルールをまとめることができ、感謝の気持ちで一杯です。
年齢も場所も職業も全く異なるメンバーが集まる、ブログならではの成果物ではなかったかと思います。ブログとは、ものすごい可能性を秘めたツールだと、あらためて実感させられました。これからも、よろしくお付き合い下さい。
4. Posted by memoire   2004年09月08日 23:01
先されていることの実行と言う意味で、はじめてトラックバックというものをさせていただきました。今回は、うまく行ったようです。
記事中に、本当は、リンクさせるべきURLもあったのですが、失敗するといけないので、割愛しました。
前回トラックバックをいただいたご返事を兼ねて、書きました。
5. Posted by memoire   2004年09月08日 23:07
あれ?記事の最初の部分が消えてしまいました。下記に補足します。

今晩は!先日来展開されているテーマについて、あざらしサラダさんが、提案されていることの実行という意味で、はじめてトラックバックという・・・
6. Posted by Pon   2004年09月09日 09:10
ご苦労様でした。

前回コメントを書いた後調べてみると、
あざらしサラダさんと同じように思った方が結構いらっしゃるようで、
いろいろなブログでこの話題取り上げられてるようです。
トラックバックとコメントがやっぱり
キーワードになるみたいですね。

前回私が最後に
「人の意見に対する意見を自分のブログに書くか、相手のエントリーにコメントするか、その境界線もちょっと微妙かな?」
と書いたのは、自分でコメントしようか
がんばって記事にしようか迷う時があるからですが、
それとは別に、ちょっと前に見た
「偽りの「愛国」、隣国への嫌悪」−ことのは
http://kotonoha.main.jp/2004/07/25patriot.html
の一連のコメントを見てこれじゃ議論にならないな
と思ったからです。まあ、荒れるテーマではあったんですが。
ああいうのを何とかしないと
「建設的な議論」なんて遠い未来の話ですよね。

そう言えばあざらしサラダさんを知ったきっかけは
あざらしサラダさんのコメントへの「反論」でしたね。
随分前のように思います。
7. Posted by あざらしサラダ   2004年09月09日 19:01
memoireさん、こんばんは。

初めてのトラックバックが「あざらしサラダ」とは光栄です。
始めは難しいと感じるかも知れませんが、すぐに慣れると思います。
記事中のリンクは必要最低限でもいいと思いますよ。
コメントとトラックバックを使いこなして、お互いブログを楽しみましょう。
8. Posted by あざらしサラダ   2004年09月09日 23:02
Ponさん、こんばんは。

そういえば、もう3か月も前になるんですね。私とqlown_ynさんとのコメントの遣り取りに対して、Ponさんからトラックバック記事を頂いたのは。
私も、自分の考えが全て正しいなどとは思っていませんので、お互いが相手を尊重する気持ちさえあれば、意見の違いはあってもコミュニケーションは可能だという好例ですね。(笑)
トラックバックとコメントの使い分けについては、色々な方の意見を調べて比較してみると面白いかも知れません。
9. Posted by bravo   2004年09月09日 23:03
外国のネット用語でこんな言葉があるらしいです。
「FIRE ON」「FIRE OFF」
これ、議論に入りますよ、議論を終わりますよ、という合図らいいです。その前後は普通のやりとりをする。

個人的には、じっさいに議論が行われているのは、見たこと無いですね(2ちゃんは別にして)。批判の投げ捨てはたまに見るけど。

個人的には、子供のときから議論する訓練をしなければ、なかなか議論にはならないと考えています。感情的な言葉のやり取りで終わってしまうような・・・。
10. Posted by あざらしサラダ   2004年09月10日 07:33
bravoさん、お久しぶりです。

今回のテーマでは、日本社会における議論のあり方を追求することまでは考えていませんでした。
うろ覚えなのですが、外国ではディベートの教育が行われる国もあると聞いたことがあります。
やたら個性だとか主張だとかが叫ばれる社会では、もしかするとこうした教育も重要なのかも知れませんね。
11. Posted by 御影圭   2004年09月10日 09:57
初めまして。 TBを貼らせていただきました。

「人格攻撃をしない」や「丁寧な言葉を使う」「相手を尊重する」というのは、ネット上だけでなく日常でも大切なことだと思います。
まずは、自分から…… ですね。
12. Posted by Dawn   2004年09月10日 12:05
こんにちは。Dawnです。
「NHKの不祥事」についてもう一つ書きましたので、Trackbackを付けさせて頂きます。
13. Posted by あざらしサラダ   2004年09月10日 14:38
御影圭さん、はじめまして。
コメント&トラックバックありがとうございます。

おっしゃるとおり、まず自分からですね。(うっ、プレッシャー、笑)
そのため、このブログのトップに「ブロガーズ・マナー」【自分用】を明示して、いつも意識することにしました。
14. Posted by beta_delphinus   2004年09月19日 13:25
こちらの名前を使って、コメントするのはこのトピック関連に限らせてください。^^;

木村剛さんのところにもTBしたように、非常に難しい問題がありますね。先日うちのブログも戦場になったけど、実は、かかれている4か条だけでは足りないと感じています。^^; 要するに興奮した人たちを相手にするわけなんで、いくら管理者が理性的に扱っても難しい問題があります。実際にその4か条は僕も頭においていたんで、それに従って実行していったかな。個人攻撃にならないようにだけは配慮するってのは難しいですね。

実は、管理者VS多数ならば、4か条で大分よくなるんだけど、管理者支持派VS反対派の軍団抗争になった場合は、カオス状態になっちゃうんですよ。

まぁ、裏を返せば、論議するなら相手を選べってことに結論づけられるんですがね。相手が好戦的なだけで、耳を傾けそうな相手は悪い言い方ですがケムに巻くみたいな事が必要になるかもしれません。

PS.
ライブドアのブログの多くは、マックから非常に見にくいんです。(字がちいちゃい。)もし、CSSをいじれる知識があれば、改善を願いたいです。m(..)mぺこ。
15. Posted by あざらしサラダ   2004年09月19日 23:17
beta_delphinusさん、はじめまして。(ですよね?)

ここで紹介している「ブロガーズ・マナー」は、あくまでコミュニケーションの方法について意識すべき最低限のルールであって、コミュニケーションの中身については、一旦リンク記事のような状態になったら、これを収めるには別の手段がいるのかも知れませんね。(坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、状態のようですから)
私の場合は、荒れそうな気配が感じられたら、意識的に自分から一歩身を引くなど早めに対処するように心がけているので、今のところ論争になりかけたことはあっても、批判合戦にまでなったことは無いです。
(今後は分かりませんが)

私は、CSSはよく分からないのですが、どこを修正すればいいか教えて頂ければトライしてみますが・・・。
16. Posted by beta_delphinus   2004年09月20日 01:11
http://blog.livedoor.jp/azarashi_salad/site.css において
x-small -> 0.85em
xx-small -> 0.70em
と変えるだけで十分だったと思う。万が一の事もありますんで、バックアップだけはきをつけてね♪

おっしゃるように、中身については別物でしたね。議論でも本当に議題によっては、既に荒れやすくなる事も頭に置く必要があるってことは言えます。(政治的な物。たとえば、アジアカップでの日中友好がらみのものとかね。)

もっとも、あの記事はもともとが現状への愚痴を日記でかいたんですが、それでも論争になっちゃうって意味では、いつ何時、論争に巻き込まれるなんて分からないと言っていいかも。
17. Posted by あざらしサラダ   2004年09月21日 12:09
beta_delphinusさん、こんにちは。

このブログでも、結構政治的な話をすることがありますが、訪問してくださる皆さんが紳士的な方ばかりで、助けられているのだと思います。
私は、政治的な主義主張が違っても、喧嘩してまでこちらの主張を押しつける必要はない(自然に理解してくれる人が増えればいい)と思っているので、深く踏み込んだ議論にはならないのかも知れませんね。

ところで、教えて頂いたことを参考に、自分なりにCSSを変更してみましたがいかがでしょうか。
x-small → 14px
xx-small → 10px
18. Posted by beta_delphinus   2004年09月22日 02:05
すっごい見やすいですね! いやー感謝です。

経験的な意見なんですけど、紳士な方のところには自然と紳士な方が集まります。そうじゃないところはやっぱりそうじゃない人が集まるようです。考え方が違うけど更に深くつっこんだ議論ができればいいですね!視野を広げる事につながるし。

だから、
紳士な方が多いのはあざらしサラダさんが紳士だからですよ。:-)
19. Posted by あざらしサラダ   2004年09月22日 07:29
beta_delphinusさん、おはようございます。

それは、よかったです。
ご指摘を受けるまで、「Mac」でどのように表示されるかについては考えたことがなかったので、こちらこそいい勉強になりました。(CSSの変更も初体験でした、笑)

私は、自分が紳士だなどとは思っていませんが、そういって頂けることは素直に嬉しく思います。
ということは、無理に他人に「ブロガーズ・マナー」を押しつけなくても、賛同してくれる一人ひとりが「ブロガーズ・マナー」を意識すれば、それが自ずと広がっていくという結果につながりそうですね。
20. Posted by イカ頭巾ちゃん   2005年01月17日 20:20
初めまして。楽天で日記を書いているイカ頭巾と申します。
ブログを書いている人やそれを読んでいる人の間で起こる様々なトラブルをきっかけにブログのマナーについて考えていたところ、あざらしサラダさんのこのページにたどり着きました。
この「ブロガーズ・マナー」という考え方、とても勉強になりました。感謝です。

21. Posted by あざらしサラダ   2005年01月22日 16:20
イカ頭巾ちゃんさん、はじめまして。
「ブロガーズ・マナー」の賛同者がまた一人増えてくれそうで、嬉しい限りです。
世の中ではスゴイ勢いでブログユーザーが増えているそうですが、どうせならみんな心地よくブログを楽しみたいですね。
このブログはしばらく記事の更新を停止していますが(開店休業状態のスナックのようなものです、笑)、たまに無駄話やコメントを書き込んでいるので、よければまた遊びに来て下さい。
22. Posted by kurohogan   2005年05月20日 12:00
明快ですね。これはマニュアルですね。文字という表面でなく、精神を取り入れたい。
23. Posted by コピーブランド   2011年08月22日 10:18
スイスの時計メーカー ユリスナルダン発売株式会社版 '運動' スマート フォン
有名なスイスの時計ユリスナルダンはハイテク コミュニケーション ツールはクラシックでエレガントな時計がブレンド ヨーロッパ会社の科学革新何としての世界の最初のハイブリッド スマート フォン、請求されているを作成するのに提携しています。会長と呼ばれる、豪華な限定版ペア最先端運動技術のユリスナルダン、1846 年に設立された血統と電話します。会長は、ブース ユリスナルダン バーゼルワールド スイスでの月の終わりに発売され、今年後半に発売されます。
ブランド服: http://www.brandkopi.net/clothes/
ベルトブランド: http://www.brandkopi.net/belt/
キーホルダーブランド: http://www.brandkopi.net/keychain/
サングラスブランド: http://www.brandkopi.net/sunglass/
24. Posted by スーパーコピー   2011年08月22日 10:19
その常に高品質施策での細工がされて、電子ものを運ぶがいい。一般的なユーザーも全体の面で欠けているわけではない電子のちょっとした一種の役に立つように至るまで。ブラックベリーの様々 な製品は複数の特性とアセンブリされているし、ブラックベリー大胆なトーチ 9930 契約も、この家族のメンバーの 1 つです。この電子の携帯電話は、拍手と絶賛、驚くほどの設計だけでなくテクノ要素として既に持っています。それもその広大なメカニズムを通じてを指示で、そのマルチの実行可能な特徴、インターネット ブラウザー、wi fi、ブルートゥース接続、usb ポート、ゲーム コンソール、音楽プレーヤー、fm ラジオ、カメラなどのビデオ他の間でのアクセスと機能で、効率の人々 を見つけます。この電子機器様々 なマナーの兄弟の足跡を次のように。それは、電話帳の強力なバッテリ バックアップと十分なストレージの容量を生産されています。したがって、一般的なユーザーは自分の知人との長い会話を通じてこの電子のようなものに接続できます。
ジャガールクルトコピー:http://www.jjkopi.com/jaeger-lecoultre/
パネライコピー:http://www.jjkopi.com/panerai/
カルティエコピー:http://www.jjkopi.com/cartier/
パテックフィリップコピー:http://www.jjkopi.com/patekphilippe/
ヴァシュロンコンスタンタンコピー:http://www.jjkopi.com/vacheron-constantin/
ハイゼックコピー:http://www.jjkopi.com/hysek/
ボールウォッチコピー:http://www.jjkopi.com/ballwatch/
オリスコピー:http://www.jjkopi.com/oris/
タグホイヤーコピー:http://www.jjkopi.com/tagheuer/
バセロンコピー:http://www.jjkopi.com/vacheron/
25. Posted by スーパーコピー   2011年08月22日 10:20
ディズニーの世界では、コスト意識の高い親 23 の敷地内ホテル 4 泊の費用のための 1 つで 7 泊パッケージを予約できます。8 月 15 日までの旅行のために良いですが、提供するも、最も高級な客室、動物王国ロッジ、ポリネシアなどに適用できます。人の本で早く 3 月下旬滞在の訪問者に 200 ドルのギフトカードを受け取ることもできます。ディズニーランド、一方、さまざまなパッケージのホテルを始めて、2 泊の滞在を提供しています。お得な情報には、アラスカ航空の子供たちの子供のチケット、無料航空券のコストを価格大人のチケットが含まれます。
グッチベルト: http://www.marui-brand.com/gucci/belt/
プラダコピー: http://www.marui-brand.com/prada/
エルメスベルトコピー: http://www.marui-brand.com/hermes/belt/
グッチコピー: http://www.marui-brand.com/gucci/
26. Posted by ブランド腕時計   2011年08月22日 10:21
マーサ ? スチュアート、スペース仕出し 豊かな、私たちは本当に意味と豊富なだけでなく、空間観光するには、最初の人々 の 1 つになること、マーサスチュワート、空間の食事に得ることができます。CNet は、チャールズ ? シモニー、空間、5 番目の観光となるソフトウェアの先駆者のスチュワートの友人です、彼は彼女は、国際宇宙ステーションの乗組員のフィードにはグルメ メニューを作成すると確信していることを報告します。宇宙食は、唐と凍結乾燥のアイスクリームは程遠いです。にはロースト ウズラ、ケーパー、細切り鶏肉 parmentier、アップル フォンダン作品、砂糖漬けのフルーツ、ライス プディングとセモリナ粉のケーキ乾燥アプリコットと鴨胸のコンフィが含まれています。? シモニー食事まで、国際宇宙ステーション TMA ロシアのソユーズ宇宙船に乗って 4 月 7 日とアラン ? デュカスのコンサルティングとトレーニング センターは、自動原稿送り装置によって、食品が準備されます。
レディース時計: http://www.sotokeiya.com/ladieswatch/
ロレックス時計: http://www.sotokeiya.com/rolex/
パネライ時計: http://www.sotokeiya.com/panerai/
ウブロ時計: http://www.sotokeiya.com/hublot/
27. Posted by UGG ブーツ   2011年10月29日 16:15
UGG ブーツ 1895 http://www.vivicomes.com/-ugg-/500-1895.html
UGG ブーツ 5828 http://www.vivicomes.com/-ugg-/520-ugg5828.html
UGG ブーツ 5818 http://www.vivicomes.com/-ugg-/522-ugg5818.html
UGG ブーツ 5822 http://www.vivicomes.com/-ugg-/526-5822.html
UGG ブーツ 1878 http://www.vivicomes.com/-ugg-/528-ugg1878.html
UGG ブーツ 5835 http://www.vivicomes.com/-ugg-/529-ugg5835.html
UGG ブーツ 5453 http://www.vivicomes.com/-ugg-/536-ugg5453.html
UGG 5131 http://www.vivicomes.com/-ugg-/537-ugg5131.html
28. Posted by 海外 ツアー 検索   2011年11月25日 09:30
出産支援などの子ども。そのことでほっとしたし、私自身の力も抜けました。(やせ我慢ー2)その後は奈良町に行って。作品社ではアタリの最新著『危機とサバイバル』も近刊予定とのこと。
29. Posted by http://jordansshoeses.carboncodeworks.com/   2014年03月13日 12:05
あざらしサラダ(ミラーサイト):【ブログで建設的に議論する方法について考える(3)】 - livedoor Blog(ブログ)
30. Posted by http://www.toma.jp/blog/topuloey/   2014年03月17日 05:39
あざらしサラダ(ミラーサイト):【ブログで建設的に議論する方法について考える(3)】 - livedoor Blog(ブログ)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
niigata





★プロフィール
あざらしサラダ
ブログでコミュニケーションする際の「ブロガーズ・マナー」【自分用】
1、「人格攻撃」はタブー。
2、コメントを書く場合は、名前に自分のブログアドレスをリンクする。
3、コメントした人同士の遣り取りが思わぬ方向に行きそうな場合は、そのまま放置しないで管理者が捌く。
4、丁寧語を使い、略語や隠語、感情丸出しの乱暴な言い方を避ける。
5、飲み過ぎの状態でコメント等は書かない。(笑)

★このブログはこちらに移転しました★
★最新コメント
RSSフィードメーター
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/azarashi_salad/