2004年12月19日

なまはげ現る

a38766f9.jpg今日の昼過ぎに麻布十番商店街のラーメン店「和たま」の前に、秋田の「なまはげ」がうろうろしていたので思わず写真を撮りました。十番クラブの前には、秋田名物の「きりたんぽ鍋」のサービスと、これまた秋田の日本酒の試飲コーナーがあり、行列ができていました。

「なまはげ」は鬼ではなく、神様なんだそうですね。泣く子はいないか、と叫びながら家々を回る様子はテレビでは見たことがありましたが、実物を見るのは初めてでした。

商店街の様子も少しずつ年の瀬を感じさせるようになってきました。もう今年も二週間を切りました。

この記事へのトラックバックURL