2005年06月12日

麻布新龍土町

3efab4bd.jpgすっかり間があいてしまいました。ブログや日記の数が多すぎるというのも考えものですね。一カ所に集約するのもなかなか難しいので、ジャンルごとに分けている訳ですが、もう少しうまいやり方を考えた方が良いでしょうね。

さて、先週末に六本木七丁目の旧東大物性研究所跡の一帯を散歩しました。
国立政策研究大学院はもう完成し、国立新美術館も外観はほぼ完成したようです。

この一帯は、外苑東通りの向こう側では、旧防衛庁跡地が猛烈な勢いで再開発中ですので、3年後にはまったく別の町のようになってしまいますね。

思えば、旧防衛庁はもちろんですが、東大物性研究所一帯も、戦前は陸軍の歩兵第三連隊だった訳で、この辺りは軍隊の町だったのですよね。今ではもう、その面影すらなくなりつつありますが。

ただ、旧龍土町一帯の風俗店が、再開発完了後に取り払われれば、少しは環境が良くなりそうで、期待しています。

この記事へのトラックバックURL