本日開催しました奈良工芸フェスティバルと珠光茶会両実行委員会による特別茶会『木白茶会』の様子です。
IMG_5041
IMG_5053
IMG_5066
IMG_4071

名工「奥田木白」のお道具を使ったお茶会です。
普段はガラス越しでしか観ることのできない木白のお道具を手に取りお茶に親しんで頂きたいと企画いたしました。珠光茶会にちなんで「珠光青磁茶碗」そのほか「色絵海老茶碗」「白楽茶碗」「立鶴茶碗」「杉形茶碗」「富士茶碗」 でお楽しみ頂きました。

奈良伝統工芸後継者育成研修修了生の中尾心啓さんの陶芸実演です。
IMG_5073

デザイン書道教室

講師:細田 泰彦(奈良デザイン協会会員)
水彩画、絵手紙を始めたいと思われる方、まず描きたい物を正しく観察して、デッサンする事が大切です。


1回目「石膏デッサンで形と影を表現」
平成30年2月25日(日)午後1時半~3時半

持ち物:水彩用スケッチブック(3以上)
デッサン用具一式(鉛筆―HB,B,2B,4B)、練ゴム(画材店で購入して下さい) カッター
参加費:2,100円


2回目「モチーフ鉛筆デッサン」
平成30年3月4日(日)午後1時半~3時半

持ち物:水彩用スケッチブック(3以上)
デッサン用具一式(鉛筆―HB,B,2B,4B)、練ゴム(画材店で購入して下さい) カッター
参加費:2,100円


3回目「静物水彩画」
平成30年3月11日(日)午後1時半~3時半

持ち物:水彩用スケッチブック(3以上)
デッサン用具一式(鉛筆―HB,B,2B,4B)、水彩画用具一式(絵具、筆、パレット、水せん、ウエス)、前掛け(絵具が着衣に付かないように)
参加費:2,100円


◎ 申込
往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、教室名(基礎デッサンと着彩画講習)を書いて、2月15日必着で同館へ。1枚に一人限り。多い場合は抽選。

◎ 送付先
〒630-8346 奈良市阿字万字町1-1 なら工藝館 宛 電話:0742-27-0033

※本講座は2回目からでも参加可能です。


本日、ならデザイン協会と共催で開きました
「デザイン書道で楽しむ(大筆を使う書道パフォーマンス!)」の様子です。
大胆かつ繊細な筆さばきをご覧下さい。
IMG_4875
IMG_4876
IMG_4884
IMG_4878


当館主催の工芸制作体験教室のです。

日頃の受講成果を発表します。


とき・・・1月19日(金)~21日(日)午前10時半~午後4時半
ところ・・・当館ギャラリー阿字万字(あぜまめ)

~奈良晒、彫塑造形、陶芸、金継ぎ、仏像彫刻~

IMG_4850
IMG_4868

IMG_4844
IMG_4838
IMG_4854


ならデザイン協会と共催で開きます。

デザイン書道教室

講師:西堀 博(奈良デザイン協会会員)
家庭内にあるパソコン(Windows Word)を使って絵を描いたりチラシを作ってみよう。


1回目「パソコンで絵を描く基本実習」
平成30年2月4日(日)午後1時半~3時半

基本形の練習から花の絵を描くまで
持ち物:ノートパソコン(Microsoft Office),筆記用具
参加費:2,100円

2回目「パソコンでチラシを作ろう!」
平成30年2月12日(月)午後1時半~3時半

1回目の基本実習を基にチラシを作成します。
持ち物:ノートパソコン(Microsoft Office),筆記用具
参加費:2,100円

◎ 申込
往復ハガキに住所、氏名、年齢、電話番号、教室名(パソコンを使ったやさしい絵の描き方)を書いて、1月20日必着で同館へ。1枚に一人限り。応募多数の場合は抽選。

◎ 送付先
〒630-8346 奈良市阿字万字町1-1 なら工藝館 宛 電話:0742-27-0033

※本講座は2回目からでも参加可能です。



↑このページのトップヘ