アゼルバイジャン ライフ(Azerbaijan Life) 

アゼルバイジャンへ移住して、生活したリアルな情報を随時発信するブログです。メリット・デメリットもなんでも発信してみます。このブログを見て、アゼルバイジャンに興味を持ってもらえれば、光栄です。

July 2019

先日紹介した高級ショッピングモールPort Bakuの周りは、再開発が進んでいます。建設途中で止まるケースも多々あるのですが、新しいビジネスセンターとショッピングモールは、順調に建設が進んでいます。


IMG_9099

こんな感じの大型ビルが2棟建設され、ほぼ完成しています。手前のビルの3階くらいまでは、ショッピングモールが入りそうです。


IMG_9100

実は、この再開発地区ですが、オフィス関連のビルも多いのですが、ランチをできるお店がとっても少ない!

せっかくのロケーションですが、お店が少なく、お昼には、数店舗の飲食店が混雑しています。

また、アゼルバイジャンでは、デリバリーサービスが多くあるので、注文できる人たちはデリバリーをよく頼むそうです。

このショッピングモールができたらどんなお店がオープンするか楽しみです。

アゼルバイジャンのバクー市内でApple storeを検索すると代理店が3件ほどヒットします。

どのくらいでうっているのかなぁと思い、行ってみました!


IMG_9104

って、Alma store、、、。。。???

ちなみにAlmaは、アゼルバイジャン語でりんご、、、、つまりAppleです。

他の海外であまり気にしたことがなかったので、ギャグなのか、わかりませんが。

中に入ると通常のApple storeとほぼ同じでした。

気になる価格は、13インチのMac book Airで約160,000円程度ですかね。日本より30%くらい高い感じですね。

他のショップも気になるので調査してみたいと思います。

以前も記事にしたことがありますが、アゼルバイジャンは野菜や果物の種類が豊富ですが、やはり現在自国で栽培されていない作物もまだまだあります。

前回は、白菜の輸入を記載しましたが、今回はアスパラガスが、とても高かった!


IMG_9110

なんと300gで、29.00AZN、、、、。約2,000円くらいです。

しかも結構小ぶりなので、買う人いるのかな???

気候的には、アゼルバイジャンでも栽培できそうですが、まだまだ需要がないんですかね。このあたりの市場なども今後調べてみようと思います。

アゼルバイジャンのおみやげといえば、紅茶(チャイ)、オリーブオイル、ワインなどが有名ですが、旧市街などの観光地では、マグネットや絨毯などアゼルバイジャンのお土産が売っています。

街中では、ほとんど見かけることがないので、もし観光に来た際にアゼルバイジャンらしいお土産を購入する場合には、このようなお店で購入することができます。


IMG_9097

各おみやげの価格は、ほとんど同じなのですが、観光客向けに金額を乗せているケースがほとんどなので、基本的には根切り交渉をした方がいいです。

結構、金額を下げて言うとここまでしか下げれない金額を提示してくるので、それ以下を提示して、下がらないようであれば、他のお店に移ったほうがいいかもしれません。

何店舗かで比較して、それ以下の金額が提示されなければ、その金額が妥当かと思います。

IMG_9098

こんなアラビアンチックな置物などもあります。

観光の際には、ぜひ値切り交渉も楽しんでみてください。

アゼルバイジャンの港のそばにあるPort Bakuは、バクーで一番の高級ブランドが入っているショッピングモールです。

世界中の有名ブランドが入っており、よく海外で見かけるDuty freeのモールのようです。


IMG_9095

よくアゼルバイジャンに観光に来た人たちにブランド品は、安いのですか?と聞かれますが、ここアゼルバイジャンは、関税が高いため、実質日本のほうが安いです。

そのため、ブランド品の購入には向いていません。(空港内には、Duty free shopがありますが)

また、ここのショッピングモールの上には、高級レジデンスがあります。


IMG_9096

日本で言う、六本木ヒルズのレジデンスみたいなものでしょうか。ここのレジデンスには、外資系企業や大使館関係者などが多く入居しているようです。

価格は、80〜1,000平米で、2,500〜3,500AZN程度みたいです。

今度、中を拝見させてもらいレポートしたいと思います。

↑このページのトップヘ