アゼルバイジャンの治安は、ものすごく良いので事件などに巻き込まれることはないのですが、結構ボッタクリはあるので、お気をつけください。

特に初めて個人旅行で来る際には、空港でのボッタクリがとても多いです。最近は、規制されて正規のタクシードライバーのバッジを付けているのですが、白タクにはお気をつけください。


IMG_9133

ここがヘイダル・アリエフ国際空港の唯一の出口です。出口を出て、まっすぐ進むと紫色のロンドンタクシー(Air port Taxiと入っていれば、登録されているます)それ以外の一般人のタクシーの中にいることが多いです。

特に値段を聞いても答えずに強引に荷物を積み込んだりする人がいるので、そのときは、しっかりと断りましょう。


IMG_9132

市内の中心部28May駅まで、このようなリムジンバスも30分に1本走っています。中もきれいで快適です。空港のロンドンタクシー以外では、UberやTaxifyの利用をおすすめします。

市内中心部の28May駅まで料金的には、

リムジンバス:1.3AZN(約85円程度)
Uber・Taxify(Bolt):15AZN前後(約950円程度)
ロンドンタクシー:25〜30AZN前後(1,600〜1,900円程度)

ボッタクリは、50AZN以上を請求してくるケースが多く、これまで聞いた中では、50〜100AZN払ったケースがありました。


IMG_9134

ちなみにこのナンバーもボッタクリタクシーです。

せっかくの海外旅行のはじめから、嫌な思いをしないように気をつけてくださいね。