アゼルバイジャンのトマトは、何度も紹介していますが、今回トマト農園を見てきました。ここバクーは、とても乾燥しているので、バクー近郊で、いくらでも栽培していると思いきや、結構遠くまでいかないと畑はなかったです。。

車で1時間〜1時間半程度、バクーから南に行ったところの温室を見てきました。


IMG_9143

こんな感じで、結構しっかりした作りをしています。勝手に、露地栽培かなぁと考えていました、温室で育てることが多いそうです。


IMG_9144

温室を作るにも資本が必要なため、高級?なトマトは、大企業がつくているケースが多いようです。

ここで栽培されているトマトは、ロシアのモスクワに輸出しているそうです。

ちなみに7月上旬で収穫が一回終わって、9月下旬に新しい苗を植えるとのことで、実物を見ることはできませんでした。

10月以降で再度温室見学に行ってみたいと思います。農園でトマトを食べたいと思います!