アゼルバイジャン ライフ(Azerbaijan Life) 

アゼルバイジャンへ移住して、生活したリアルな情報を随時発信するブログです。メリット・デメリットもなんでも発信してみます。このブログを見て、アゼルバイジャンに興味を持ってもらえれば、光栄です。

カテゴリ: 娯楽

アゼルバイジャンの首都バクーのあるアブシェロン半島の東端にピララヒ島という島があります。バクー中心部から、車で約1時間弱で行くことができます。


IMG_8771

橋をわたると行くことができます。

ここには、旧ソ連時代の石油工場などがあったようですが、現在は、ヘリポートや製造業の工場があります。比較的海が綺麗なので、釣りをしている人も多くいます。


IMG_8787

今度、ここで釣りでもしようと思っています。

どんな魚が釣れるのか?わかりませんが、娯楽が一つ増えました。

アゼルバイジャンでは、小規模な遊園地がたくさんあります。先日、訪れたゴブスタンの中にも遊園地がありました。

その名もQOBULAND!ネーミングは、それとして、施設内には、回転遊具や釣り堀??などがありました。


IMG_8313

入り口の門には、喫茶店(兼レストラン?)があります。アイスクリームをイメージしたオブジェ。

この日は、月曜日だったため、人は殆どいませんでしたが、休日を今度確認したいですね。


IMG_8315

観覧車もあります。丘の上にあるので、景色はいいのではないでしょうか。

先日訪れたGABALAの遊園地もそうでしたが、日本で例えると昭和(レトロ)な感じです。シンプルに楽しめる遊園地ではないでしょうか。

アゼルバイジャンで前回、エレベーターの行き先ボタンの謎を紹介しました。

今回も身近なところで謎を発見したので、ご紹介します。


IMG_7281


事務所に掛けているカレンダーです。

どこか、違和感があります。。。



14日、13日、15日、、、、、、。

よくよく見るとこのカレンダー、何箇所も誤植がありましたww

大体の日にちは、わかるので、アゼルバイジャンで生活していると気になりませんw

ここにいる人達は、みんな大らかなので、生活しやすいし、細かいことに気を取られず、とっても気に入っています。

アゼルバイジャンの地方都市Gabalaで見つけた遊園地。

7月の週末に行ったのですが、アゼルバイジャン人以外にも多くのアラブ人でいっぱいでした。



IMG_6425


日本で言う昭和感たっぷりのエントランス。


IMG_6426

ちょっとした体感型ゲームや観覧車、乗り物があります。


IMG_6427

とにかく広い敷地にアトラクションが点在。。。

緑に囲まれた自然の中で、一緒に来ていた子どもたちは楽しんでいました!

ちょっと懐かしい感じの遊園地もいいものですね。

アゼルバイジャンでは、まだまだ娯楽が少なく感じますが、街中には、Play Stationなどを利用したゲームセンターがいたるところにあります。

このようなゲームセンターでは、オンラインに繋いでバトルやモンスターハンターなどのゲームを行っています。


IMG_6166

入り口がちょっと怖いですが、中はTVモニターが並んでおり、ソファー席など日本よりもラグジュアリーな感じです。

料金は、1時間あたりの設定や時間とドリンクなどがセットになったパターンがあります。

写真は、2時間1コーラで4AZNだそうです。

少し異文化を覗いてみては、いかがですか?

↑このページのトップヘ