2012年05月15日

システム更新情報[2012年5月15日01版 Ver2.9]

『貸切バス運行管理システム バス快道』をご利用中のユーザー様へシステム更新情報をお知らせします。
今回の更新は、バス快道のユーザー様よりご要望頂きました、以下の内容を改良いたしております。
この場をお借りいたしまして、ご要望頂きましたユーザー様に感謝いたします。 ありがとうございました。
今後とも、お客様に喜んでいたけるように、システムの改良や機能追加をして
まいりますので、ご意見ご要望をくださいますようにお願い申し上げます。

1.日報入力(機能追加)
 日報保存時に、同時に売上の自動保存できるようになりました。

バス手配一覧表
2.バス手配一覧表(新規追加)
運行数の多いお客様の場合(特に学校様には)に便利な、手配されているバスを一覧で把握できる、バス手配一覧表が印刷できるようになりました。


3.予約配車入力
 ・バスの車種だけでなく、サロン/正席/福祉などの座席タイプを区別して予約登録できるようになりました。
 ・行程入力画面に「出発地」「到着地」ボタンのクリックで、出発地・到着地の入力の簡単になりました。
 ・提携運行などで、1運行づつには売上が不要な場合の為に、「売上対象外」区分が追加になりました。


4.売上入力
 売上入力した金額が、予約配車入力の金額と異なる場合に上書きできるようになりました。
 今までは、予約時のバス代が未定だったり、予約時のバス代から変更になった場合には、予約と売上の画面でバス代を2度修正しなればならかったですが、売上入力の1回で反映されるようになりました。


5.未入金一覧表
 月締め顧客の未収金一覧表は、請求書の合計額しか表示できませんでしたが、売上毎の明細金額まで表示できるようになりました。


6.車輌配車状況(線引き台帳画面)
 線引き台帳画面から、簡易予約画面を経由せずに、直接予約配車入力画面に行けるようになりました。


7.システム全般
 深夜運航の場合など、日を超えた時間帯は必ず48時間表記でしたが、「翌10:00」のように24時間表記にできるようになりました。


8.運転日報
 右下の運行管理者の「代務者」を「補助者」に変更しました。


<カスタマイズ>

9.状況に仮予約を追加できるようになりました。


10.運行指示書に、帰庫時刻を印刷できるようになりました。


11.運行指示書に、車輌番号と車輌名を両方印刷できるようになりました。


12.傭車依頼書にも号車番号を印刷できるようになりました。

※9~12のカスタマイズ機能については、お客様毎に設定が必要です。
 機能を利用したい場合には、弊社サポートデスクまでご連絡お願い致します。


◆オンラインアップデート 更新手順

 1.「オンラインアップデート」のボタンをクリックします。
   複数台でご利用のユーザー様は、必ず親機からオンラインアップデート110107
   実行してください。

 2.バックアップを実行するメッセージが出てきますので    
   必ず実行してください。

 3.データのバックアップ実行後、システム更新が自動で
   実行します。数秒で完了します。
   (ネットワーク速度により多少長くなることもあります。)

 4.オンラインアップデートの完了メッセージが出たら、終了です。


バックアップは更新時だけでなく、定期的に実行していただくようお願いします。

※バックアップデータは外付けのハードディスクや、USBメモリーなどの外部メディアに
  保存してください。

※OSがWindows7でご利用のユーザー様は、オンラインアップデートを実行する際に
  実行する許可メッセージが出たり、アップデートが実行しなかったりします。
  それは、Windows7でのセキュリティー設定を変更する必要があります。

ご不明な点がありましたら、ユーザー様専用のサポートデスクまでご連絡ください。

アゼスタ サポートグループ



azesta_bus │コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
株式会社アゼスタ ホームページ
AZeSTA
貸切バス運行管理システム バス快道
AZeSTA
訪問者数
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ