2018年06月15日

windows10使用のお客様へのご案内

 こんにちは、アゼスタサポートグループです。
 6月になり気温と湿度が上がり過ごしづらくなってまいりました。
 夏が待ち遠しいものです。

 ここ最近、バス快道子機より親機への接続の際に
 「X:Datに接続できません。書き込みを中止します。」
 といったエラーが表示され接続できない状況が
 多数発生しております。

 5月よりwindows10OSの大型アップデートプログラム
 「April 2018 Update」が公開され、
 windowsの更新(windows update)により
 共有保護設定が有効化されるため、共有ファイルを開こうとする際に
 パスワードの入力を求められるようになり、その影響により
 接続エラーが発生しています。

 バス快道子機を立ち上げた際に
 「X:Datに接続できません~」と表示された場合
 下記の手順にて共有フォルダの参照が行えるかご確認下さい。 
 
 ①デスクトップ上のPCアイコンよりネットワークの場所を確認
 
 ②ネットワークドライブaz_bus(IPアドレス)に赤い✖がついていましたら
  ネットワークドライブを開けるかダブルクリックして下さい

 ダブルクリックを行いドライブが開きましたら
 そのままバス快道をご利用いただけます。 
 デスクトップアイコンよりバス快道を起動して下さい。


6gatu1
 ダブルクリックした際に右図が表示されましたら
 windowsの更新の影響による変更が考えられるため
 バス快道親機端末より下記の方法を
 試してみて下さい。


 ①Windowsスタートメニューを開き
  「設定」(画面左側の歯車マーク)を開く

 ②「Windowsの設定画面」より
  「ネットワークとインターネット」を開く

 ③ネットワーク設定の変更より「共有オプション」を開く

 ④すべてのネットワークを開きパスワード保護共有項目で
  パスワード保護共有を無効にするを選択

 ⑤子機側で親機の共有ファイルが開くかご確認ください

 ※上記手順を行っても接続がうまくいかない場合には
  アゼスタサポートデスクまでご連絡下さい。

  詳しい操作やお問い合わせは
  アゼスタサポートデスクまでお問い合わせ下さい。



azesta_bus │コメント(0)システム全般 | ニュース 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
株式会社アゼスタ ホームページ
AZeSTA
貸切バス運行管理システム バス快道
AZeSTA
訪問者数
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ