2012年11月

2012年11月26日

*Hungary Foods Supply* フリッツ・ラート社が放映されます。

Linz-1-2


ハンガリーフーズサプライよりオーストリア直輸入のクッキー「エリザベートの花冠」でお馴染の
オーストリア王室御用達ベーカリーであるフリッツ・ラート社のフリッツ・ラート氏が
現地で取材を受け、本日その様子が放映されます。

放映日時:2012年11月26日(月)20時〜
BS TBS 「世界一周 魅惑の鉄道の旅」 
− ザルツブルク〜ウイーン 三ツ星 音楽紀行

直前のご連絡となりましたが、可能な方はぜひご覧ください。
美しいオーストリアのご紹介でご自宅にいながら旅気分が味わえます。

Linz-1


fassade_hofbaeckerei[1]


フリッツ・ラート社
オーストリア帝政時代の味と伝統を今に伝える最高級ペストリー
フリッツ・ラート社は、オーストリアのリンツ(オーバーエスタライヒ州)にあり、
その歴史は、1371年に遡ります。
当社が歴史に初めて登場したのは、当時の文書にベーカリー・ギルド(同業社組合)と記載されており、
1570年以来は、所有運営されてきました。
1903年先々々代の時に、(トスカーナ)ハプスブルク家の大公子ペーター・フェルディナンド殿下により
王室御用達の指定を受けました。
門外不出のレシピは何世紀にもわたり代々受け継がれてきました。
その一族の伝統を今日に受け継いでいるのが王室御用達ベーカリー フリッツ・ラート社です。

elisabeth_kraenzchen_02[1]


エリザベートの花冠
皇妃エリザベートとその娘マリー・ヴァレリーのお気入りである
女性マイスター“ テレジア・トイフェル ”が作ったクッキーです。
ハプスブルグ家宮廷菓子部門ではエリザベートのために
低脂肪・低タンパク・低糖のスウィーツを作って非常に喜ばれていました。
当時の宮廷の菓子部門はほとんどが男性職人でしたが、唯一の女性職人が彼女でした。
宮廷では、マリア・テレジアの父カール6世の時代まで、
お菓子は晩餐会のたびに必要な数だけ専門店に注文していました。
それほど、お菓子はハプスブルグ家にとって贅沢品でした。
このクッキーはエリザベートがコーヒータイムに好んで食べていました。
王室御用達ベーカリー“フリッツ・ラート社”はこのテレジア・トイフェルの元祖レシピに基づき
今でもクッキーを作り続けております。
エリザベートの好んだ味をお楽しみ下さい。

エリザベートの花冠 
115g ¥1,260(税込) 本体価格¥1,200



azfinom at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

*Hungary Foods Supply* 「おいしい時間、発見」Fine Dine Discoveryのご案内

p2_header121214[1]

img121214_1[1]


今年の3月にスタートした、「おいしい時間、発見」Fine Dine Discovery。
12月は、これまでのイベントテーマから、「ハンガリー」「クロアチア」「スロヴェニア」の3国をセレクト。
3国をつなぐ、パールロードをモチーフに、今年のしめくくりにふさわしいイベントを開催します。

日時:12月14日(金) 19時30分〜
会場:裏原宿のシネマダイニング Copon norp
   http://www.coponnorp.com
定員: 70名限定 お一人さま ¥6500(消費税込み)
エントリー先: http://www.fine-dine.jp/latestevent.html

  ★料金には各国の赤・白ワイン1杯づつ計6杯と、ウェルカム
  スパークリングが含まれます。さらに飲みたいお客様は、
  インポーターお勧めのグラスワインをご購入下さい。
  ★お食事は、三カ国のお料理をブッフェスタイルで
  お召し上がり下さい。

ドナウの真珠ブダペスト、アルプスの真珠ブレッド湖、アドリア海の真珠ドブロブニク。
真珠の名を冠して称えられる美しい3都市を結ぶ道がパールロードです。
いずれもハプスブルクの文化や芸術に影響を受け、美しい中世の街並みや豊かな自然風景、
美味しいワインや郷土料理、独自の文化と、共通の輝きをはなちます。
今回はこれまでのイベントで評判の高かったワインに、そこで味わうことのできなかったセレクトを加えて、
お料理とともにご紹介。
より、たくさんの方に参加していただけるよう、立食スタイルで開催します。
これまでご参加いただいた皆様はいつもとは異なる雰囲気を、
初めての方は気軽にお楽しみいただけます。

今回も、当地に詳しい、観光局スタッフやインポータの方々をお迎えしています。
各国のみどころ、文化や民族性については、観光局の皆さまが、
ワインについては、各国のインポータが、国ごとの特徴を比較しながら、皆さまの疑問や興味に答えていきます。
当日は、皆さまからのご質問も、どしどしぶつけて、一緒にわきあいあいとした時間を楽しんでください。

ハンガリーフーズサプライでは、当日、ハンガリーワインをご案内させていただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。





azfinom at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月01日

マリー・アントワネットの誕生日にバラを捧げましょう

G000566677[1]


11月2日(金)は、マリー・アントワネットの誕生日です。
この記念日に横浜そごう6階そごう美術館入り口の献花スペースに、
バラの花(1本以上)をご持参いただいた方は、
現在開催中の「マリーアントワネット物語展」の入館料が無料となります。

●11月2日(金)午前10時〜午後8時
(入館は閉場の30分前まで)

マリー・アントワネットの命日<10月16日(火)>にも同様の企画が実施され、
約600名のお客さまが献花をされたとのことです。
(写真:献花台の様子)

アズ・コレクションではフランスから直輸入している
RMN(フランス国立美術館連合)のミュージアムグッズを販売しております。
会期はいよいよ今月11月18日(日)までとなりました。

マリー・アントワネット物語展

オーストリアからフランスに輿入れし、フレンチ・ロココ文化を成熟させた
王妃マリー・アントワネット(1755-1793)。
本展は、カルナヴァレ美術館をはじめ数か所のフランスの文化施設から借用した絵画作品や、
エレガントで豪奢な装飾品、そして華麗な再現衣装で彼女の生涯を追うものです。

お問い合わせ:
6階そごう美術館 045-465-5515(直通)




azfinom at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)