2017年08月10日

C92告知

夏コミ参加します。
スペースは 3日目 東ム16b  金襴之契です。

ギャルゲー島(なのは)配置ですが、新刊は、艦これ本になります。
女提督と鳳翔さんのお話になります。

今回で3度目の誕生日席になります。3OG_mSQT小
azikinnran at 06:52|この記事のURLComments(0)

2013年12月27日

C85 告知

冬コミに参加します。
スペースは、3日目 東レ24a 金襴之契  です。

サークル参加して、二度目のお誕生日席(島端)になるとは
思っていませんでした。前回は、お誕生日席配置の後から3連敗を
しているので、今からビクビクです。



新刊は カリシグ!9 出ます。
表紙は、こんな感じで和気あいあいとしていますが、中身は読んでのお楽しみ。
カリムが好きな人も、シグナムが好きな方もお気軽に遊びに来てください。
PCが壊れたり、大事な時期に風邪ひいたりと大変でしたが、無事に
新刊が出せてホっとしております。それでは、会場でお会いできるのを
楽しみにております。

2013年08月04日

C84 告知

夏コミの告知になります。 3日目 東セー51a 金襴之契 
新刊は カリシグ!8 200円。

以下本文より一部抜粋。

ジージージー。外では、蝉が暑さに負けずに元気よく鳴いている。
空には大きな入道雲があり、日差しは容赦なく照りつけている。
「こんなに暑いと仕事できない〜」
「暑くても寒くてもサボっているから同じだと思いますが」
私は持っていたペンを投げ出して、椅子に身を預ける。
本格的な夏に入ったというのに、どうしてこの部屋はこんなに暑いのかしら?
「エアコンのリモコンが見当たらないけど、どうしたの?」
「節電に協力するために、一部は使用禁止・または適温での使用となっております」
そんなことをシャッハから聞かされてことを忘れていた。外よりはマシではあるけれど、
室内にこもる私としては、もう少し強くかけてもらいたい。
「ちなみに設定温度は二十八度です。これは伝説の…」
「素直に電子ちゃんと言えばいいじゃない」
珍しくシャッハがボケたというのに、あまりの暑さに私のツッコミもぬるぬるだった。
「という訳で、お仕事をしたくありません!何とかしなさい」
「これはまた堂々のサボリ宣言ですね。急ぎの仕事もないことですし、書類はここまでにしましょう」
「本当?」
シャッハはそう言いながら、書類を処理済みと未処理のものに分けて整理してしまう。
ダメもとで言ってみたのに、これはラッキーな展開になったわ。
「では、私と一緒に来てください」
「お仕事は終わりじゃないの?」
「書類はと言ったんですよ」
「詐欺だわ! シャッハの鬼! 悪魔! 暴力シスター!」


毎度おなじみのカリム&シャッハからお話が始まります。
表紙のロリカリムがどう出てくるかは、読んでのお楽しみ。
どうぞよろしくお願いします。

表紙001縮小版



2013年04月06日

リリカルマジカル15 告知

 4月7日 リリカルマジカル15 サークル参加します。

 新刊は、カリシグ!7 スペースは、なー33になります。

本文より一部抜粋。

「という訳で、お花見をするわよ! キョ……じゃないシャッハ!」
 やれやれと言わんばかりに、あきれ顔のシャッハ。夏は海、冬は温泉。春と言えばお花見しかないじゃない。
こうして、私のお花見プロジェクトはスタートしたのだった。私は通信端末を操作する。
相手は頼りになる親友、言わずと知れた八神はやてである。
「カリム様」
「何よ?」
「そろそろこのパターンも飽きてきたのですが」
「野暮なことは言わないの。どっかのご隠居さんみたいに、ワンパターンは愛されるものなのよ♪」
「いえ、それ以前に需要が……」
「何か言った?」
 待つこと数秒、画面にヴィータちゃんが現れた。
「ごきげんよう、ヴィータちゃん。はやて、いる?」
「いるけど……」
 ヴィータちゃんは、顔を曇らせながら答えた。遠くの方から、はやての声らしきものがかすかに聞こえる。
お取り込み中のようだから、後で連絡し直そうと思っていると、画面にはやてが滑りこんできた。
「待たせて悪かったな」
 はやては、乱れた髪を直した。
「何だか忙しそうだから、後で連絡してもいいのだけど」
「べ、別になんもあらへんて」
 苦笑いを浮かべるはやて。この顔は、何かを隠してる時の顔ね。
妹同然にかわいがっているはやてに、隠し事をされるのは、お姉ちゃんとしては、あまり面白くない。

いつものカリム&はやてから始まるお花見話。どんな宴になったか気になった方は
スペースまでお越しください。既刊のカリシグシリーズも持ち込みます。

表紙WEB用


2012年08月04日

C82告知

ハーイ!今年は初日が仕事で参加できません!亜児です。

夏コミの告知です。スペースは3日目 東ラー02a 金襴之契

新刊 カリシグ!6 200円

冒頭部分を一部抜粋。

「もうすぐ夏季休暇やな。久しぶりにのんびりできるわ」
 全ては、主はやての何気ないひと言から始まった。
「今回は、もう入稿は終わったし、今年も素敵な一冊との
運命の出会いがあるかと思うと楽しみで楽しみで」
 そう言ったのは、シャマル。しばらくは自室にこもって、奇声をあげながら、
何やら作業をしていたようだが、
それもようやく終わったらしく、久しぶりにリビングに姿を見せている。
連日の徹夜の名残らしい目の下の隈が痛々しい。
「シャマル。大丈夫か?」
「こんなぐらい何ともありません! 我々は犠牲になった人々の分まで
がんばる義務があるのです!」
 ぐっとにぎりこぶしを突き上げて力強いポーズをとるシャマル。
その犠牲になった人々とは、
いったい何のことなのだろうか? 最近、大きな事件・事故は起きていないはずだが。
主はやてだけは、一年に二度(夏と冬)だけ現れる『おかしなシャマル』の正体に
ついて知っているようで、穏やかな笑顔で話を聞いている。
「今年の夏は、どこへ行くんだ?」
 さっきまでテレビを観ていたヴィータも会話に入ってきた。
毎週観ているロボットアニメは終わったようだ。
「せやな……。海はこないだ行ったし、今回は山にしようと思うてんねん。
ネットでおもろい祭りやっとるとこ見つけてな」
「夏祭り! たこ焼き! リンゴ飴! 」
 祭りという言葉に目をキラキラさせるヴィータ。色気より食い気というのは、
まさにこのことだろう。
「そんで、これがそのお祭りや」
 主はやてが、数枚の紙をテーブルに並べた。その祭りを紹介
したサイトを印刷したものらしい。私は、そのうちの一枚を手にとってみる。
「こ、これは……?」
「おもろい祭りやろ?」
「おい、あたしにも見せろよ」
 ヴィータが横から覗き込んでくる。その祭りとは、
女性しか参加できないというものだったのだ。
写真には、白い着物に身を包んだ女性たちが、何かを奪いあっている光景が載っていた。
「見ての通り、女しか参加できへんねん。わかりにくいけど、
祈祷したご神木をゴールの神社へ持ってきた人には、幸運が訪れるって話や」


今回は八神家から始まります。カリムの出番はもう少し後から。
とある田舎の夏祭りに、シグナム、カリム、はやて、ヴィータの4人が
遊びに行くお話です。表紙は絵師さんが現在頑張って描いてます。
四人の浴衣姿の素敵な表紙はまた後日アップ予定。

2012年06月09日

ユニゾンイン3 告知

 ハーイ!今年初のサークル参加です。

 6/17 開催のユニゾンイン3に参加します。スペースは なー9

sample


 新刊 カリシグ!5 200円



 冒頭部分を少しだけ抜粋。

「 ふう……」
私は満開となった桜を眺めながら深いため息をついた。快晴と呼ぶに相応しい天気とは
裏腹に、私の心にはどんよりとした深くて重い雲がかかっていた。
「あの方はいつ戻られるの……?」
窓を開けると一陣の風がふわりと部屋に流れ込んでくる。暖かな風が心地よい。
私は雲ひとつない蒼穹をぼんやりとただ眺めた。
「そろそろツッコんでいいですか?」
「もう。人がせっかく悲劇のヒロインにひたってたのに」
私はぷうとほおをふくらませた。
「何が、あの方はいつ戻られるの、ですか?シグナムさんは管理局の任務で
別の世界に行っているだけじゃないですか」
「恋する乙女は、いつだって最愛の人のそばにいたいと思うものなのよ」
「……乙女って歳じゃ……」
何やらシャッハがとても失礼なことを言ったような気がするけれど、慈愛の心に満ち溢れている私は、
聞こえないふりをしてあげた。シャッハの言うとおり、私の最愛の人(になる予定)
シグナムは、管理局の任務で、ここミッドチルダにいない。帰ってくるのは来月に入ってからになるらしい。
その頃には、この満開の桜も葉桜になっているはずだ。シグナムとお花見したかったなあ。


こんな感じでいつものカリム&シャッハから始まりますが、表紙のジューンブライドなカリムへ
展開するかは読んでのお楽しみ。これまでのカリシグ1〜4までも合わせて持ち込みますので、
どうぞよろしくお願いします。





2011年12月22日

C81告知

 ハーイ!一年の締めはカリシグで!亜児です。

 冬コミの告知です。スペースは 3日目 西りー38b 金襴之契

 新刊 「カリシグ!4」 200円

本文から一部抜粋。

「カリム=グラシア様とシグナム=グラシア様ですね。お部屋へご案内します」
「ゴホッゴホッ!」
若女将が宿帳を読み上げると、隣にいたシグナムが思い切りせき込んだ。
私としては、嘘を書いたつもりはないのだけど。もしかして、八神カリムの方が
よかったのかしら?


というネタかぶりまくりの温泉話。
 
 カリムとシグナムが温泉やスキーでキャッウフフフする百合百合なお話です。
表紙は今までの出した本のなかで、一番肌色率が高いですが、健全本。
既刊のカリシグ1〜3までと、他ジャンルの本も持ち込みます。

「カリシグってアリかも?」というお方が一人でもいてくれると嬉しいです。
なのは同人界広しと言えども、カリシグが読めるのウチのサークルだけ!
スペースまでお気軽にお越しくださいませ!

2011年11月19日

なのはParty4告知

ハーイ!カリム本が増えて欲しいと思う亜児です!
ギリギリですが、イベントの告知です。
11/20 なのはParty4(勧業祭内) St's22 金襴之契

新刊 カリシグ!3 200円

表紙はでゅーんさんに描いていただきました!
なのは同人界広しと言えども、このカプが読めるのは
私の所だけですよ!どうしてシグナムさんが騎士甲冑を
身に着けていないかは、本編を読んでのお楽しみ。
どうぞお気軽にお越しください〜。

ようやく一昨年のリベンジができると思うと、
うれしいというか、ホっとする感じです。

そんなこんなで京都でドライブ・イグニッション!!


2011年08月07日

夏コミ告知!

 夏コミ、個人では落選しましたが参加した合同誌が出ます!
私の記憶が確かなら3月のリリマジで出る予定だったのですが、
色々とありまして、今回出ることになりました。

「確かにソコにある物語」 136P・800円

テーマは、あったかもしれない「リリカルなのは」の隙間に存在する物語。
総勢26人による合同誌!詳しくは主催のねこじゃらしさまにて
ご確認くださいませ。

ねこじゃらし

亜児さんが誰を書いたかは読んでのお楽しみで!
では、有明でお会いしましょう〜





2011年05月02日

なのはトライアングラー3 告知

5月3日 都産祭 なのはトライアングラーサークル参加します

18540040_m

新刊は  カリシグ!2 200円

表紙は、今回もでゅーん様に描いていただきました。
カリムさんは巨乳顔。5月なのに、いわゆる水着回な
お話です。なお、この売上は全額寄付しますので、
みなさま、どうぞよろしくお願いします。