なかなか、水温が下がりません。
グラチャンをどうしようかと思案していたのですが、とうも、一撃にする訳にもいかず、さりとて、やめる訳にもいかず
悩んだ末に、一発で決めてしまうことにしました。
8名のモノノフたち。
なにやら、手を握りしめたり、パーにしたり、チョキにしたり。
前日、臼杵でやったらデコったらしく
決着は、ジャンケンみたいな雰囲気に。
仕方ない時もありますが、各大会の優勝者が集まる、この大会でジャンケンにて勝敗を決するのも寂しい限りです。
幸先良く釣れるもメバルです。残念^_^
ソメチャンもアジを掛けるのですが、ラインブレイクで残念^_^
中々の竿さばきです^_^
今回は、スケジュールの関係上一時間半のチョウ短期間勝敗、こんなモノを釣っていては勝てません。



しかし、アジが‥‥‥



アジが、



アジが‥‥‥






居ました。一安心(*´ェ`*)


しかし、今日の彼は違いました。



当初から、アジのパターンをつかんでました。いつもワームは


キメラベイト


もう、訳がわかりません。

横井さんと三本で並び、今日は、この二人で決勝かなっと思っていたら


横井さん、カマスにラインを切られ、ピットイン。その間にアッキー四本目を追加。今回は、釣れるエリアと釣れないエリアが同じ波止の中に存在し、yちゃん
ソメチャン、シノチャンは、明らかに不利な状況です。
その頃、ピットインしていたよこいさんは、再びキャスト!
直ぐに竿は曲がり、否が応にも期待が高まりますが
大きなメッキでした。ここで、優勝レースから一歩後退です。
そして、ここからyちゃんの怒濤の追い上げが、始まります。
(*´ェ`*)(*´ェ`*)
( ここから、私も追い上げてた為、写真がありません)


フタヒトマルマル(21:00)  最近、huluでジパングにはまっているので、
に乗船、

参加した皆様おつかれさまでした。

ソメチャン、
34.LHR-62  HSR -610
610が武器になれば戦局は、変わったかもしれません。        デコでした。
シノチャン、
メジャクラ  NSL -S 562AJ 
仕事が忙しく釣行ままならなかったと聞いてましたが、ラインメンディングをしっかりして、微細な潮の変化をキチッと見極めてました。次回、期待してます
デコでした。



ナンちゃん、48g
34  PSR-60
袋が、白なので、よく分かりませんがアジですね。しぶいなかでの一尾お見事です。
yちゃん  383g 
ダイワ月下美人MX AJING  64.5L-S 
今回、ニューアイテムの登場です。高密度HVFカーボンにATチタンガイド。ティップには分子構造から見直したメガトップ。カーボンを超分散構造にした物で均一に配合出来た事によって360°あらゆる方向に均一な強度が得られ、従来のカーボンの1.5倍の強度があります。その強度により、任意の削り込みが可能になり、繊細な感度と強度の両立が可能になったティップです。ダイワのカーボン技術はものすごいので本気になったダイワに期待してます(^O^)
だいぶ脱線しましたが堂々の五位です。
エリア的に不利な状況から見事な猛チャージでした。
ハザマちゃん    393g 
  34  PSR -60
釣れない事で、ミギーを渡された男が復活です。四位です。
横井さん  398g 
   34  PSR- 60
今回、優勝レースに乗っていたのですが
カマスとメッキの猛攻にやられました。
第三位です。
C隊長   542g 
ダイワ月下美人 AIR AGS AJING 55ULXS 
ハートランドの冴掛Level direction を愛用しているのですが、なぜ、アジングでフィードバックがないのかと思っていました。ワンピースがちょっと難ありですが
とても良いロッドでした。
第二位です。
アッキー   774g 
エバー グリーン PSSS-53S
プチプリッカー
第一位、おめでとうございます。
難しい展開の中、見事なウエイトを叩き出しました。ストリームヘッド1gとキメラベイトっという黄金比率で安定した釣果を叩き出しました。初代グランドチャンピオンです。
今回は、グランドチャンピオンなので大奮発して、賞品はダイワ月下美人MX64.5LSを贈呈です。


1年を通して激しい戦いを制したアッキー
おつかれさまでした。

好評につき、セカンドステージもするかもです。まだ、わかりません。

戦う覚悟のある方は一応用意をしといて下さい。簡単には勝たせてくれません。


メンバーが最近、続々ニューアイテムをゲットしているので、インプレを載せたいのでこうご期待です。(*´ェ`*)