2011年06月19日

愛していたが結婚しなかったアーシャ 

アテネフランセの「ソビエト映画アーカイヴス スペシャル」で上映中の67年のソ連映画、「愛していたが結婚しなかったアーシャ」を観て来ました。全くなんの予備知識もない映画を観てみるという遊び。

コルホーズで働く人々の物語なのですが、画面が美しく、ヒロインも魅力的で良かった。美しい麦畑のなかでおばさんが「豊作だ!素晴らしいじゃないか!」と言い、屋外で皆で食事などしている姿には「こんな素朴な暮らしもいいかも…」と思わせる魅力がありました。あと少年の「ねえねえ、もし10万ルーブル手にしたら何に使う?」という問いかけに対し、おっさんが「そんな金持ったら堕落するじゃねーか!」と即答したので笑った。



冒頭のクレジットがスタイリッシュ!ロシア語かっちょええ。しかしYouTubeには本当になんでもあるなー。

azm1 at 12:04│Comments(0)TrackBack(0) cinema 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔