Emotional Engine = Hybrid =

Author : 洋 直樹(よう なおき , Naoki Yoh) 模型・アニメ・マンガ・音楽などを元に、気になったものをランダムに、戯言、放言を自分なりの視点で雑多に書き記していきます。

Author:洋 直樹(よう なおき , Naoki Yoh)
ガンプラやフィギュア、アニメ、マンガ、音楽、ITガジェットなどが好きな中年デブオタクです。

2015年ワンダーフェスティバル[夏]にて、リトルグリーン力士wave2の「ぽっちゃり」を複数個購入しました。詳細は以下リンクをご参照ください。
http://www.fg-site.net/archives/3385112
自分もデブ素体を作ったりしていましたが、このぽっちゃり力士は表情も含めてとってもかわいいのでお気に入りになりました。
IMG_4002
真ん中のがリトルグリーン力士「ぽっちゃり」かわいい5㎝程度のものです。興味のある方は是非ワンフェスでご購入を!
が、「リトルグリーンソルジャー」のコンセプトからくる「リトルグリーン力士」は、成型色がもろにグリーンであること、またいろいろ弄ってみたいということもあったので、これを「個人の楽しむ範疇で(重要)」複製したくなりました。

で、友人のまことbisさんに相談したところ、「面白いマテリアルがあるけど興味ある?」と言われました。
それが粘土状型取り用シリコン「ブルーミックス」「ハンドミックス」です。
思ったよりも低価格、ということもあり、在庫のあった「ハンドミックス」を購入、勢いに任せて「その場で試す(笑)」ことにしました。

IMG_4155
ハンドミックス。なんか女性のクラフト向けといったパッケージです。

作業スペースが満室だったので、某カラオケボックスに入り、汚れ防止用のビニールを敷いて早速作業開始。
粘土状のA剤、B剤を1:1で練り合わせる簡単作業。それを何となく下敷き上にして原型を上から押し付け、ちょっと整え作業して硬化待ち。
硬化待ちの間は歌っているという効率の高さ(笑)。
もう片面も同じ作業をして、大体1時間強で作業可能レベルに硬化したシリコン型が完成しました。
IMG_3370


この辺の顛末はまことbisさんのブログエントリーにもありますのでご参考まで。
http://releasepentagram.blog37.fc2.com/blog-entry-785.html

その後帰宅して、複製作業の開始です。今回は小瓶で販売されているボークスの「造形村 EXキャスト 180秒ホワイト」(EXトナー「フレッシュ」も使用」を使いました。
や、一番安く手に入ったのと、量を使わないという理由からチョイスしただけですが、結果的には功を奏しました。

今回の複製方法はいわゆる「タイヤキ方式」。つまり、両面の型にキャストを流し、ある程度硬化したところで型をたい焼き作るように合わせて硬化待ちする、という手法です。ゲート流して…という話もありましたけど、湯口を切るのが大変と判断、「タイヤキ方式」でトライしました。
IMG_4150
キャストの性質をつかめず、何回か失敗してますが、ある瞬間からキャストの質に慣れて「型の羽目合わせ」タイミングがつかめてからは順調に複製できました。
かなりアバウトな型づくりをしたため、逆テーパーがきつくモノを取り出しにくい状況になっていましたが、EXキャストは硬化直後は結構粘性・弾性があるため、強引に型から外して、曲りの調整をすることもできました。この辺が「功を奏した」偶然です。

いくつかの失敗を重ね出来たのがこちら。既に塗装していた原型との比較です。(塗装済み原型が右側)
IMG_3377

丁寧に両面取りしたものとはさすがに差が出ますが、さくっと複製したい時や急ぎの作業にはもってこいかと思います。
ぶっちゃけた話、イベント前、型がおかしくなったものの応急対応とか…

ブルーミックスもハンドミックスも通販や色々な店舗で売っています。思ったより入手しやすい…かも?
   確認済み:東急ハンズ(ブルーミックス)、イエローサブマリン ミント秋葉原(ハンドミックス)

ということで、なかなかいい体験の出来た作業でした。以下の注意をご覧の上、是非試してみてください。

1)製品の複製はあくまで個人の範囲のみで楽しみましょう。(重要)
2)ハンドミックスもブルーミックスもシリコンとかエポキシとかの類です。手袋などの肌対策を怠らないようにしましょう。
  実際、軽いレベルですが痒みは出ました。
3)カラオケボックスは型を作る場所ではありません。店員さんや次に使う人のことを考えて楽しみましょう。
続きを読む

7月以来、模型関係のイベントなどで色々と情報のアップデートをかけることとなりました。
きっかけはメカトロウィーゴのプラモデル発売。自分の思っていた色を塗るために色々調べたり、秋葉原に出来た工作スペース「秋葉原工作室」でのトークや実践作業。このときに得たいろんな情報や経験により、自分の持っていた情報が結構古いと実感しました。
塗料の質の話、造型材、プラモデルのプラスチックの質のこと、工具の進化など、あまり気にしてなかった…というか現有の知識で出来たので気にしてなかったことがとても進歩していたことに気付かされました。
この背景には、どうもフェイクスイーツ作りや自作アクセサリーなどが普及してきたことがあるのかなと感じてます。量販店の模型コーナーにポツンとあったフェイクスイーツ材料のコーナーはいつの間にか拡大し、あまり聞かなかった材料や素材がずらり並んでます。
そういえば昔々、パール塗装が今ほど楽じゃなかった時代ネイルコーナーでマニキュアを買い込んでパール塗装したモデラーさんもいたなぁ…と思い100円均一ショップに行くと、あるわあるわ造型材。しかもやっぱりネイル系とかの女性向け中心のところ。
昨今の急速な模型関連のツール、マテリアルのアップデートは女性の力が大きいのかも、と感じるこの頃です。
ちょっと自分の情報を大幅アップデートかけて、次に進んでみようかなと考えています。

今回のBlogリニューアルに際し、パーツ選定をしていた時に気になったのが、「色」。
何となく、自分の好きな色にしたい欲求が強くなり、今のパーツを使っています。



子供のころから赤という色が大好きで、結構好んで赤色のものを選んでます。
ビジネスバッグも赤だし、スマホのケースも赤。朱色系の赤が好きなんですよね。
どうも幼いころ、色んな所に動き回って迷子になりやすそうだからという理由で親が赤色の服とかを着せていたらしいのですが、その影響もあるのかもしれません。

このBlogの更新環境も赤いノートパソコンをメインにしてたりします。
ということで、最近お気に入りの赤いものとともに撮影してみたり。

IMG_0059
 
千値練版メカトロウィーゴ「あか」にプチッガイのバーニングレッド(リボンはグリーン)、そしてASUSのノートパソコン(一部謎シール付き)。
近いうちにそれぞれについて個別に書いてみたいと思いますが、とりあえず赤色環境でのBlogしてるってことで、まずはご紹介。

あ、思想信条は「赤」ではありませんので念のため(笑)。あと「通常の3倍」でもございません。(笑) 

 ブログでは本当にご無沙汰、となります。洋直樹です。
 2012年12月以降、ブログ更新が止まってしまい、そのまま今に至るという体たらくでした。
 Twitterなどで書き込むことが多く、そのままになっていた、という次第です。
 再開のきっかけは、元ブログの運営元がごにょごにょしていたことを知ったことなんですが、それを機にもう一度始めてもいいかな、という軽い気持ちで引っ越し兼ねた再開となりました。
 更新していない期間に関しては、まあいろいろありましたが、ご興味のある方は「続きを読む」で見ていただければ幸いです。

 心機一転、場所を変えての再開となりますが、過度な期待をなさらずに(笑)お付き合いくださいませ。続きを読む

↑このページのトップヘ