佐藤唯史の打楽器三昧

気まぐれにたま〜に書くので・・・

夏の終わりの怖〜いドラマ

7月終わりに中村由利子さんから怖い音のオファーを頂いてレコーディングしたドラマが8月30日(土)から[連続5回]で放送になります。
10352293_698658033516883_4060427271324376501_n
スーパーボールとバイオリンの弓の音がどのように使われているのか・・・
夏のおわりに・・・たのしみです!!



「おそろし 三島屋変調百物語事始」
2014年8月30日(土)BSプレミアムで毎週土曜午後8時〜8時58分
http://www.nhk.or.jp/drama/osoroshi/index.html


10570290_698491673533519_8900288109821971008_n

2ndアルバムリリース

大変ご無沙汰になってしまいました。ブログを見ていた方々申し訳ありません

音楽活動の上半期もいろいろありましたが、6年ぶりにAYA-brand2枚目のアルバムを出しました。

Spread SunlightCDジャケット裏

今回も自然をテーマにした楽曲です。鈴木さんが2曲提供してくれました。
メイン曲になっている「SPREAD SUNLIGHT」は山からの光を浴びているイメージで
尺八の正田麻盛さんにメロディーを吹いて頂きました。
ラスト曲「風にのせて」は炭鉱の町だった芦別を思い出して作詞作曲、自分で歌っています。

IMG_3349[1]IMG_3345[1]

前回同様スタッフなしでピアノ鈴木さん、エンジニア松下さん、の3人。
かなりタイトなスケジュールでしたが2日間で6曲収録できました。


それぞれのイメージを膨らませて、いろんな人に聞いて頂きたいです。

購入方法はこちらhttp://aya-brand.net/cd.html

よろしくおねがいします!!!

明けましておめでとうございます

昨年は水樹奈々さんのLIVEからはじまり、大晦日はNHK紅白歌合戦の五木ひろしさん(オケ)で終わりました。

毎年のことですが、今年の自分はどうなるのかなぁ〜などと
多少期待もあり不安もありですが。
まぁ、なんでも前向きに人との縁を大切に思っていれば、っと
自分に言い聞かせて一年を乗り切っております。


初詣は毎年恒例の成田山新勝寺
IMG_3009











今年も良い音のパフォーマンスを皆さんに届けて楽しんで頂くのが目標!!!
自分のコンディションを常に整えて、2014年を駆け抜けていきます。

今年も佐藤唯史がんばりま〜〜〜〜す!!

継続は力なり!!

東日本大震災のあと、家にとじこもって不安を抱えている人達に
打楽器を使って元気になってもらおうと2011年から始めた
「グループパーカッションサークル」
最初は2人ぐらいしかいなかったメンバーが今では16人になりました。
チラシ

そして3回目の発表会!!
ゲストにピアニスト鈴木裕子さんを迎えて


IMG_2857IMG_2860












終わった後の打ち上げは達成感いっぱいの笑顔です
この人達の笑顔は僕の財産です。

継続は力なり!!

遥々やってきたマラカス

arpaアルパ(メキシカンハープ)奏者今村夏海さんのコンサートに参加しました。今回は日本メキシコ交流400年を記念したコンサートでメキシコから師匠の
アルベルト・デ・ラ・ロサ氏そしてメキシコトップミュージシャン「トレン・ウイカニ」
というメンバーにサポートで参加しました。

メキシコも地方によって様々な音楽形式があって今回はアルパが盛んなベラクレス地方の音楽です。
港に面しているこの町は昔、ヨーロッパからやってくる
民者、アフリカから(奴隷として連れてこられた)移民者。
現在の黒人系メキシコ人やインディオとスペイン人の混血などなど・・・、
音楽性やリズムも陽気でスピード感があり複雑です。

あの有名なラテンヒット曲、「ラバンバ」もこの地方の音楽です

さてここでマラカスの話しになりますが、
僕は以前(小学校ぐらい)から前後に振って鳴らす物、と思っていたら
ベラクレスやベネズエラなどで使われているマラカスはまったく違う!!!

上下に激しく、まるで機関銃のような演奏にビックリしました。
↓これ、見たらわかりますよ!!
http://www.youtube.com/watch?v=P5IxlG4-CY8
まだ日本の楽器屋さんにはないので
どうしてもこのマラカスが欲しくて今回「トレン・ウイカニ」の方に頼んで注文しました。

maracas llanerasこの楽器の名前は「マラカス リャネラス」
ベネズエラで作っているもので「Taparas」という実からできてるそうです。


Taparas


さてさて、初心者の僕は機関銃の演奏などとはほど遠く、100円ショップの水鉄砲ぐらいなもの。

これからも日々精進して、少しでもベラクレス地方の音楽に近づけたらと思います。
  • ライブドアブログ