どうも、あずきです。

今日はゆるドバ@の2019年5月会のレポートです。

正直・・・書くことがあまりないのでうすーいレポートになりますがご了承ください。

次回のゆるドバ@は、6月のどこかの週でおこないます。
17日にある「しゃちほこバース様」とかぶせるのではなく、別の手段を考えたいと思いますのでよろしくお願いします。

もう参加締め切りはしましたが、ゲーマーズバーワンチャンスでの第2回Rampage Battleは6月2日になりますのでよろしくお願いします。

夕食は・・・

KIMG1237

今回はゆるドバ@前に、腹ごしらえをしてきました。JR鶴舞駅の隣にある鶴舞公園前交番の裏手にある「一刻堂」というラーメン屋さんにいってきました。
こってりが苦手なあずきさんにとっては癒しのラーメン屋さんになります。おいしゅうございました。

初の土曜夜開催なのに・・・

19時20分過ぎてもいつものメンバーしか集まらず、ここに思った疑問は「これゆるドバ@としてやる必要ある?」と思いながらもES大会の賞品もあるので、4人で総当たり戦を行うことになりました。

すると20時過ぎぐらいに「はじめてでシャドバの大会に参加したいんですけど・・・」と、初参加の方がいらっしゃいました。

関西の方からたまたまいらしていたみたいで、普段は別の会場に出入りされている方みたいでした。

総当たり戦だったので、途中で追加することができてよかったなぁと思いました。

今回は特例です。普段は遅刻したら最悪参加できない場合が大半だと思うのでご注意ください。

あずきさんの悲劇

総当たりを繰り返していった結果、実質の決勝戦は「あずき VS カミュマイティッヒ(Kamyu)様」になりました。

実は、その前にあずきさんと戦ったトモヤンクン様から「〇〇〇!」という某TRPG界隈で呪いの言葉といわれる呪文を唱えられ、「迷信やろ・・・」とか思いながら決勝戦をはじめました。

しかし、1戦目のエルフの時に悲劇が起こります。相手のビショップに対して盤面を作りながら4T目、5T目にカーバンクルを出して8枚の煌めきを追加します。


135539_1135541



8枚埋めたにも関わらず、サーチする不殺の使徒なども引けずじり貧になりやられてしまうという悲劇が起こります・・・。他の界隈なのに・・・呪いの言葉恐るべしでした。

というわけで土曜の夜開催でいつものメンバー+1名の初参加の方だったため、あっさり風味のレポートでした。来月もよろしくお願いします。

それでは




人気ブログランキングに参加してます。