あずき日記

フレンチブルドッグの生活日記

また久々なのに病気ブログ

またまた1年半も放置してしまいました。

という間に、あずきも9歳半となりました。
この年齢になると色々悪いところが出て来ます。

まず、前足にデキモノが出来ました。
主治医に診せると経過を見て・・・と言っていたのですが、
思いのほかどんどん大きくなるもんで、
取ろうという話になりました。

手術の日は検査をしてから・・・という話でした。
夕方連絡があり「検査をしたら、少し不整脈があります」とのこと。
結局1週間、投薬してから手術をするということになりました。


その1週間後、病院に行く際に朝食を抜いたからか、嘔吐。

え〜〜〜。。。

病院で預かってもらって

  • 嘔吐の治療

  • 前足の手術



をしてもらいました。

手術後、元気があまり出なかったということで、酸素室に入れられていたらしいです。


でも、病院から出ると勢いよく飛び出していきました。
そんなに勢い良く歩いたら傷口がひらいちゃうよ!!

家につくと、まっさきに自分のベッドに。

0000001

やっぱり自分のお部屋、自分のベッドが落ち着くんだね。
お帰り、あずき。

初めてのものは、ちょっと警戒

先日、私のお誕生日に昔ながら「蚊取り線香」で使う
「ぶたさん」の器を頂いたのですが、
うちのあずきさん、初めてのものは結構警戒するんです。

食べ物だったら、まっ先に匂いをかぎに来るのに・・・


そしてこの距離感。(^∀^)
120802


じっと見つめてます。

女の子だからリボンって安易??

頂きもののチョコレートについていたリボン。

うちのあずきちゃん(こんな時だけ『ちゃん』づけ)は女の子なので
リボンつけたらかわいいかしら。
と安易に思った飼い主の私。

長毛種の子たちはトリミングのあととかにリボンをつけて
もらったりしているけど、フレンチ・ブルは短毛種だから
シャンプーしてもらってもリードにリボンをつけてもらうくらいしか
できないので、この際!(どの際??)

つけてみました。

120220


寝ている時だったので、ちょっと不機嫌そうな面持ち。

ちなみにワンコちゃんたちは、耳に何かをつけられるのは
基本嫌がるんですよね。

「だけど、写真だけ撮らせてね」とちょっとだけ。


どうです?かわいいでしょ??(相当親ばか)

もう7歳半なので、オバさん?
こんなピンクのリボンしていると「林家パー子」って言われちゃうかしら。。。

夢見るあずき(?)

111217


あずき、どこ見てるんでしょう。。。

夢見るあずき。

将来をみているんです。。。なんてね。

アレルゲンは時間が経つと替わる

1歳になった頃、アレルギー検査をして、
「鶏肉がだめ」とか「ハウスダストがだめ」「トマトがだめ」など
いろいろとアレルゲンとして挙げられるものがありました。

当然、それからアレルゲンの入ったフードやおやつは
避けて来ました。

普段通っている獣医さんから
「新しいところで行うアレルギー検査があるけど、やってみる?」
と聞かれたので、やってみました。


な、なんと1歳頃に行ったアレルギー検査で出ていたものには
何もマークが入っていない!!!
その替わり「小麦」というところにマークが。。。

その検査が「絶対」ではないと伺いましたが、こんなに違うとは。。。

6年も経つと体質が多少変わってくるんだとか。



そして家に帰り、手作りクッキーは処分。
グルテンを使ったおやつも、会社の後輩の家に飼っているワンコへ
差し上げてしまいました。

だけど、ワンコのフードの幅が広がって、少し安心。

カユカユが少し収まるといいね〜〜
訪問者数

  • ライブドアブログ