2007年08月15日

Yちゃんお泊まりー1

Yちゃんが泊まりに来ました。
小学校4年生です。
目が不自由で、左足も不自由です。

ママの教え子です。
夏休みのお泊まりの白羽の矢が我が家に立ちました。
昨日の夕方、Yちゃんのお父さんが電車で連れてきました。

我が家に来るのはこれで4回目ですが、今回は1人なので緊張気味でした。
家に入っても、リビングの隅の方で大人しくしています。
どうも様子が違うので、こちらも多少緊張しました。

夕ご飯に手巻き寿司をしました。
Yちゃんもママのお手伝いをさせられました。
キュウリとか、お刺身の魚を小さく切る仕事です。

目が不自由なので、ちょっと心配で見守りましたが、ママの手助けの下なんとか切り揃えていました。
手元が特によく見えないらしく、経験を積んでいかないと大変だなと思いました。

食事を済ませた頃に大学生(息子)がOL(娘)を連れて帰ってきました。
Yちゃんは、二人をジーッと見て黙っています。

暫くして、ママが「Yちゃん、お風呂に入り」と進めました。
「Yちゃんひとりではいれる?」と聞くと首を横に振ります。
ママが「私は乳ガンでおっぱいがないからイヤだし、叔父さんと入る?」と聞くと、げらげらと笑いながら「そんなんエロやん。おじちゃん警察に捕まるでえ」

なるほどと感心しました。
ママが色々と説明をしたり世話を焼いて、Yちゃんは1人でお風呂に入りました。
お風呂の中で「今晩、お姉ちゃんと一緒に寝たい」と言い出しました。

それを聞いたOLのお姉ちゃんは「ええ!うざいな」
Yちゃんは風呂から出るなりOLに後ろから抱きついて「一緒に寝ようよ」
Yちゃんの豹変ぶりと人なつっこさです。

結局ママとYちゃんが一緒に寝ました。


azukirab at 22:57│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字