2016年07月28日

とにかく頑張った!!

ここ数年思うところもアリ
色々なチームがブログやフェイスブック等で
投稿する中ブログの更新をお休みしていました

でも今回は久しぶりに心を熱くさせられたので・・・

8人の4年生
今大会は、本当に頑張ったと思う

県大会出場どころか3年生までは、どこと試合をしても負けっぱなし
でも、それはいい低学年のうちは子供達それぞれの思いで楽しく試合が出来れば
良いから

しかし、見ていて大体の見当はつく
この子達が4年・5年・6年となってどうなりそうかは

そして4年生になってすぐの公式戦をどんな形でどう戦うかを
想像する

想像がつかない
もちろん6年生になればこの学年の子供達の真面目さが有ればとは思った
ただ時間が掛かると思った

それが今年の年明け3年生から4年生になる頃から少しづつ子供達の気持ちの変化を感じて
4年生になったら全員が持ち前の真面目さに+頑張る心が付いてきて
その直向きに頑張る心は5年生はもちろん6年生も脅かす位になってきた

4年生8人で戦った地区予選
県大会前に4年生2人が怪我をして3年生5人を加えて
13人で戦った県大会

3年生5人も良く状況を分からないままベンチ入りした地区予選と違い
4年生が怪我をした為に3年生の中から2人が県大会で試合に出場する事により
他の3年生にもちょっとづつ変化が出てきた

とはいえ、そんな状況ではたして・・・

県大会1日目当日、前の日の寒いくらいの気温から一気に上昇暑い

そんな中、4年生走る戦う頑張る
3年生2人も走る戦う頑張る

華麗なパス回しも、相手をチンチンするドリブルも、長距離砲のロングキックも、スピードスターも
そんな武器を何も持ってないチーム
お世辞でも巧いとは言えないチーム

でも、とにかく相手にやらせない
意地になってやらせないなにがなんでもやらせない
もうムキになってやらせない全員が頑張る

この子達の最大の武器は『心』

最後まで諦めずに頑張り続ける『心』

そこには見せかけでなく、やってるふりではなく本当に勝ちたいと思って
頑張る本物の『心』があった

そんな子供達の本気の試合を見て本当に久しぶりに自分の心も熱くなった

ここ数年無かったこの感じ、この感覚、この気持ち

そしてベンチにはこの子供達に負けないくらいのバカ真面目で不器用な、Iコーチ
なんかとってもハマってる感じがしてちょっと羨ましかった

今大会を通して思った事、考えさせられた事、改めて再認識した事

まだまだ有るが長くなったのでやめておくΣ( ̄ロ ̄|||)

冬にこんな試合が出来るかな

頼むぜ6年生俺を熱くさせてくれ




























azul_sc at 12:33|Permalinkジュニアチーム | 公式戦

2014年11月21日

心の癒し(*^。^*) 指導者冥利episode

6年最後の公式戦が終わり
休む暇無くすぐに5年の公式戦が始まる
毎年の事ながらこの時期は疲れるが・・・
今年は特に体も心も疲れた(@_@;)

そんな中、心の癒しが

俺の古河SS監督1年目の選手で
その後、古河1高サッカー部コーチ1年目の時
高3になっていて再会

もっと言えば約20年前に古河SSJr(低学年チーム)で
初めてサッカーコーチを始めた時からの付き合い

何かと俺の指導者人生の中で縁がある

そんな彼から先日電話が有って
「やっと先生になれました
「6年掛かっちゃいましたけど」と
教員採用試験合格の報告

彼の名誉の為に言っておくが
彼は超負けず嫌いの超真面目でかなりのストイック
その性格が災いして各高校で講師をしていたが
行く先々のサッカー部の指導に熱が入ってしまい
合格までに時間が掛かってしまった

早くも古河1高サッカー部で・・・と自分の夢に向かってる

そんな話を聞きながら俺も
自分の教え子が古河1高サッカー部を指導して
自分の教え子が古河1高サッカー部の選手で
全国高校サッカー選手権大会に出場く
そんな夢を思うとワクワクしてきた

間違いなくお前は

古河のサッカー魂をDNAを継ぐ者


頑張れよ シュウ

約束したから今度、合格祝いで
昔話とそんな夢の話をしながら飲もうな

本当に指導者冥利に尽きる
俺も頑張るぞ





azul_sc at 12:20|Permalinkジュニアチーム 

2014年11月11日

困ったチャン劇場終了

雨の中の地区予選をなんとか
ギリギリの試合を抜けて県大会出場
を決めたものの・・・

6年生の相変わらずの想いの温度差

なかなか同じ方向に向けない6年生

楽しいサッカーって何

本当のサッカーの

楽しさってなんなのか


何度も 何度も 何度も 何度も 何度も 何度も

伝えてきたつもり・・・・・

伝わっている子からは熱い想いが俺に日々伝わってくる

伝わらない子には全く全然伝わらない・・・

6年生最後の公式戦
県大会初戦の相手が
ばらきSCに決まった

そこに何か思いは無いのか
そこに何か熱く感じるものは無いのか

本当にこのまま6年生終わってしまうのか
それでいいのか

俺のそんな気持ちを 俺のそんな想いを
何度も 何度も 何度も 伝えた

ばらきとの試合直前まで伝えた

そして、ばらきとの試合を通して
試合に出ている子達の想いの矢印が同じ方向を向いてきて
ベンチにいる子達の想いの矢印が同じ方向を向いてきて
チームの矢印が同じ方向を向いた
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

そして、その想いの矢印は2試合目に爆発的な力になった

感じてもらえたかな
俺がサッカーを通して伝えたかった事

本当のサッカーの

楽しさってなんなのか


試合に出るとか出ないじゃないんだよ

そりゃ誰だって試合に出たいさ
その為にみんな努力するし頑張る

嫌な事・苦手な事・辛い事・
俺から言われる理不尽な事からも
逃げずに頑張る

でも、試合に出場出来る人数も
ベンチに入れる人数も決まってる

だからこそ試合に出る選手は
『一緒に頑張ってきた仲間の想いを』
『本当は俺も試合に出たいという仲間の想いを』
しかり背負って戦わなくてはいけない

そしてベンチに居る選手は
『一緒に頑張ってきた仲間を想い』
『本当は俺も試合に出たいという想いを』
ベンチから声援に変えて伝えなくてはならない

そんな子供達1人1人は小さな想いの矢印↑が

チームとして同じ方向を向いた時
大きなベクトルになり

チーム全員で戦う事になる

仲間の気持ちを思える・考えられる心

『意気に感じるサッカー』


それが本当に

楽しいサッカー


だと俺は思う

サッカーが巧い選手なんて無数にいる
強いチームは沢山ある

でもね、俺がサッカーを通して伝えたい事は
その『心』なんだよ

6年生は今回感じた心の芽をこれから
大きく育て欲しいと思う
そして、これからそれぞれがサッカーを
続けて行くチームで心の根を広げて
伸ばして欲しいと思ってる

6年生ここからが新たなスタートだよ














azul_sc at 14:15|Permalinkジュニアチーム 

2014年10月01日

ピンチは続くよどこまでも〜 その

とりあえず9月6日(土)・7日(日)の
県西地区5年生大会から
一応、昨年優勝・・・AZULで2回目
ということで、今回はIコーチが監督として初登場
何かと低学年の頃から借りが多いらしいので(^_^;)

1年生からずっ〜と負けて負けてやられていた
FC古河二さんに結果は引き分け・・・
得失点差1点の差で1位になり決勝トーナメント進出

5年生は身体能力的にも低く、半分近くが早生まれ
私自身、谷間の世代と呼んでいた学年

低学年のうちは相手チームに足の速い子やボールの蹴れる子が
居ると太刀打ち出来ない子供達だったが

地道にやってきたトレーニングでここまで成長してきた

決勝トーナメントは1回戦PK負け
そこはやっぱり力不足

でも、中途半端に勝つよりは今の自分達が分かったと思う

これからはバトンタッチだから5年生頑張ってね(^^)v


いよいよ本題

6年生『困ったチャン劇場』 ですが・・・

8月末の県西フットサル予選は
予想通り予定通り
あっさり終了

その後、Cpと10番以外にも
あっちが痛い
こっちが痛い
ケツがかゆい
などの理由で怪我人続出
もともと9人の6年生が1人脱落で
8人に・・・・

元気な6年生はゲームがプロ級の子1人だけ

今週には6年生最後の公式戦が始まる〜(@_@;)

さあ、どうなるどうする

6年生



ドキドキの結果は次回へ・・・






azul_sc at 15:44|Permalinkジュニアチーム 

2014年09月24日

ピンチは続くよどこまでも〜

夏休みも終わり朝晩も涼しくなり
すっかり過しやすくなったこの頃
相変わらずの6年困ったチャン劇場は
上演中です

夏休みは8月に入りアッという間に終わり

8月16日・17日の北関東大会
結果は・・・
良く言えばベスト8
普通に言えば2位パートでビリ
おつかれやまって感じで終了でした

8月18日・19日・20日の4年生栂池遠征おたりフェスタ
初のお泊りでサッカーの大会の他に
魚つかみやBBQ・花火などイベントもある合宿
頑張る時は頑張って楽しむ時は楽しむ
4年生にはとても良い大会
サッカーは普段交流出来ない関西のチームとの大会で結果は3位
でも子供達と3日間過す事によって普段は見れない
お家での生活が、ぐるっとまるっとお見透視
サッカーの前に頑張らないといけないない事がいっぱい
という事でその部分は厳しく指導させて頂きました
そこは自分がチームを作る上で譲れない所なので
最近の4年生合宿の効果が有ったのか
良い感じで意識が変わって気がします
もうすぐ初めての公式戦だけど頑張れよ〜

8月26日27日28日29日の6年生・5年生大阪遠征
毎年感じる個の技術の違い
関東の技術が有るチームとはまた違う感じの
巧さ・スムーズさ・イイ感じで力が抜けてる所
ホントに良い刺激になるし勉強になる
が、今回の大阪遠征で本当にやられたのは
サッカーではなく・・・・食事の量の違いでした

そのお弁当の量を見た時・・・・本当にびっくり
監督さんにその弁当の量になった話を聞いて
子供達の意識の高さに完全なる敗北感・・・・
もうすっかり真っ白な灰になりました

帰ったらまた頑張らないとと思い
開き直って最終日はユニバーサルスタジオで
思いっきり遊んできました
ハリーポッタは凄かったな〰


長くなったので一旦おわり・・・
あれ「何がピンチ?」「6年困ったチャン劇場は?」
それを書くとまた長くなってしまうので
また後でです






azul_sc at 10:41|Permalinkジュニアチーム