安曇野で音楽にふれる豊かな生活

小さなホールから生まれる大きな感動!

9月もきょうで終わり 晴れ間がのぞく朝

今朝は12℃まで冷え込んだ安曇野です。常念岳も姿を見せていますが裾野から雲が湧き出でています。
その後は冷え込んでいるせいか青空も徐々に雲の覆われて山も姿を隠れてしまいました。

その後、時間が経過すると西山にも雲がとれて青空が広がりを見せ、秋の気配が漂っています。
爽やかな秋に誘われてウォーキングに出かけたいのが山々ですが、ホールの会員さんに続いてご近所の奥様、それに続いて、かつての美少女が3名がお越しいただいて、食べ物の話しなどで賑やかそのものです。
でも、このように団欒の場を提供でいることは嬉しいことです。

ということで、すっかりで私は出そびれることは大したことがないのですが、家内も買い物に出るタイミングを失ってしましたが、午後でもよいことで気にはとめてない様子でした。
日差しも高くなるにつれて、きょうは27度付近まであがり暑くなりそうです。午後のウォーキングは日焼け止めクリームを塗り1時間ほど頑張る予定です。

話しのぶり返しになりますが、咀嚼30回を守り続けているせいか、私がベスト体重71キロですが、かなり近い数字になってきています。でも、一日1キロ程度の誤差はでますので気に留めずマイペースを守ります。

保険金の支払いにきびいしい保険会社

私の「これからの実践3ヶ条」もそれなりにこなしているが、ただ滞っているのが喫茶の売上げ、仕入れ伝票、ホール使用料等が5月以降の整理が出来ていない。
3ケ月位の整理なら簡単だが、それを超えてくるとパソコンのデーターに入力も時間がかかる。
何でもそうだが貯めこむことはよくない。と思いながら、きょうこそと気持ちが引き締まるが。

さて、当ホールの大切なピアノのベーゼンドルファーに動産保険をかけている。
ピアノの移動で傷がついたり、物を落として破損したりなどの場合のために加入している。そのピアノの傷を修理するのに見積りを出してもらい、保険請求をすると、何ともきびしいというか支払額に予想もしない判定が。
損保ジャパンと言えば日本の大手の損保会社だが、東日本大地震で多数の家屋倒壊、津波で流失などで多額の保険金の支払いで経営も大変な事態になったようだ。

今、ネットで検索しても保険会社選びにもよく考えないといけない時代になっている。
今回の保険請求だけでなく信頼の厚い会社に変更するつもりだ。高い保険料を支払い、いざ保険請求となってトラブル等で嫌な思いはしたくないから。

きょうもパラパラと小雨でしたが、実践3ヶ条のひとつとブログはクリアしました。
今夜は読書会ですが、ピアノを弾きことも忘れないように。たとえ下手であってもです。

先ほど、ショパンのノクターン 遺作を30分間さらいました。指使いなど下手も度を越していますので聞きたいなんて言わないでくださいね。耳が壊れますからね。

またまた雨、今月は何度めかな?

昨日は松本市でも31.6℃と夏日に、安曇野も29.6℃と夏日寸前でした。歩いていて暑いはずですね。
きょうは朝から曇天でしたが、午後に入るとまた雨に。ほんとよく降るなぁ。
9月は日照時間も短いので太陽光の発電量も違うだろうなぁ。と、ご近所の奥様にお尋ねすると「そう」との返答。
多い月は売電も10万くらいになるらしいが、今月は半分くらいかなとのことでした。
天を仰いでお天道様が恨めしいことでしょうね。

私たちのホールの電気代ですが、電気代も昨年比で見ると電力の自由化でいろんな業者の見積もりがありましたが、中部電力のカテエネに入会しただけで昨年と比べて使用料が安くなっています。
ホールの使用の頻度が下がったのか、それとも冷蔵庫の買い替え、喫茶の空調の省エネが効いているのか。
まあ、安くなることは有難いです。

そうそう、私がこれから実践する3ヶ条なるものですが、第1に雨の合間を縫って朝夕とも歩きました。
ピアノも楽譜を見ながら下手なりに40分ほど弾きました。最後のブログを書くことも実行。すべて完了です。

それにプラスすることがお風呂上りのストレッチ体操、食事は咀嚼を30回することも実行しています。
そのせいかは分かりませんが、約1キロほど体重が減りました。ベスト体重まであと2キロです。
いいと思うことは実践し、前向きな生活を続ける決意を固めたいちにちでした。

ありゃ!秋はどこさいっちまっただ!

P1150365
きょうは朝から青空がのぞいているものの、全国的に暑くなるとの予報で。
私の実行する3ヶ条のひとつ。まずは青空と雲が中腹にかけて姿を見せる、有明山(別名は信濃富士)を見ながら穂高川堤を歩く。

P1150368
P1150376
きょうが秋の例祭の本祭りで御船のぶつけ合いが行われると言う穂高神社へ。昨日の宵宮からの露店が立ち並び、人影はまばらで午後3時の行事には人が大勢押し寄せる。
お船を横に見ながら、私の朝の目標のウォーキングに足早に穂高神社を後にした。

矢原堰沿いを歩き、ユーパレットを過ぎて刈り取りの終えたあぜ道をひたすら歩くことしばし。住宅街を抜けてホールに戻ると6200歩に。最近は雨が多くて充分にあるいていないので、夕食前にもひと歩きを予定する。
午後になると、柴犬連れのご夫妻が「犬がいるのですが」の問いに、「どうぞ」と返答すると喜んでいただけた。
おとなしくて私を敬遠するように避けているのが辛いな。
家内がお水と好きそうなものをあげると家内に懐いている。が、相変わらず私を苦手な顔をしている。
「どちらからですか」とお聞きすると「京都の宮津です」とのことで、地理的にもよく分かるので会話が弾む。
でも、お帰りの際にも柴犬の「ごーくん」は私を避けるようにそくさくと出て行っていまった。

昨日今日と、お泊まりはホテルアンビエントの「わんわんパラダイス」とのご返答。
「今度お見えになる時は声をかけてください」とお別れした。しばしの時間でしたがおとなしいワンちゃんと、気さくなご夫妻にほんのりとした時間をいただいた私でした。

久々の晴れ間で爽快なウォーキング

P1150298
P1150307
P1150322
綺麗な青空を見れたのは何日振りだろうか。そう思いながらウォーキング出かけました。
稲刈りを終えた田が大半ですが、今なお終えていない田もいくつか見られ、専業農家さんのご都合で遅れているのでしょうね。9月中旬ごろから雨模様の日が続いたため、ぬかるみが収穫の妨げになるのでしょうね。
それと、稲が濡れていると刈り取ったお米が乾燥機で時間がかかることもあり、一斉に稲刈りといかないこともあるのかもしれません。

P1150331
P1150344
午後からは、品川 聖さんのヴィオラ・ダ・ガンバソロコンサートでした。

天候は久々の青空が顔を見せ暑いくらいのいちにちになりましたね。「上高地の憧憬」の初初演もされて、お越しいただいた皆さんの心をとらえれていましたね。
品川さんの思いが演奏に乗りうつるかのように、上高地を連想させる素晴らしい演奏でした。
いやぁ〜。音楽は素晴らしいですね。クラシック音楽を難しいと思うより、意味が理解されなくとも豊かな気分に浸ることができれば最高でしょう。

P1150357
P1150362
午後になっても雨模様の中でしたが、SCOP(スコップ)のメンバーさんが世話役の栗田さんの引率で、レンタサイクルで11名の、台湾、中国、カナダ、アメリカのメンバーさんとお越しいただきました。
ピアノの弾ける方もあり、記念に名器ベーゼンドルファーを弾いていただきました。
ステージで全員で記念撮影もいたしました。何だかピント合わせも不十分で焦点が定まっていません。

きょうは多くの交流が生まれるお仕事を得て充実した日々を過ごしている私たちでした。

音楽集団の写真集の掲載の予定が

P1150245
P1150277
P1150282
昨日の当ホールの音楽集団のプログラム順での演奏の様子を掲載したいところですが、枚数が多すぎますので、ラストの全員合唱と記念撮影の模様にとどめます。
映画音楽をテーマにした今回のコンサート。それぞれ演出にこだわり頑張ってくれました。新聞等の報道が手配が遅れたこともありお客さまも少なかったですが、出演者の努力で何とか面目を保ったというところでしょう。

P1150294
演奏が終えるとステージで記念撮影、そして来年の1/8のニューイヤー・ガラコンサートの件で話し合いに全員が残ってくれました。テーマを何にするのか、ピアノソロはどうするのかを話し合われました。
私の提案でアンサンブルをメインに考えて欲しいことも、ピアノソロは人数を制限することで一致しました。
演奏時間も2時間以内にとどめることも確認しました。

今回は団員が全員出演しましたが、年初は皆さんも予定があり欠席者もでますが、あらたな仲間も加わることでしょう。とにかく、皆さんが楽しんでいただける企画を期待しています。

きょうの午後は品川 聖さんのヴィオラ・ダ・ガンバソロコンサート。
当ホールでソロデビューいらい当ホールで演奏いただいていて有難いことです。
回数を重ねるごとに成長ぶりが伺えて、これからもますます楽しみです。

ACH音楽集団の無料コンサート

早朝から、午後2時開演の無料コンサートに向けて音楽集団がホール入りしています。
私と言えば、左上奥歯の調子が悪くて、かかりつけのスマイル歯科へ緊急通院で診察をうけました。
歯茎からかどうか出血が見られるため、歯槽膿漏にでもなったのかを心配しての受診です。
当院は完全予約制となっていますが、悠長なことを言っておられません。担当医師は学会のために不在でしたが非常勤ドクターの診察をうけました。

下手をすると抜歯を覚悟しての受診でしたが、診察をうけると「歯茎が腫れていません」「歯のぐらつきもありませんよ」と抜歯の心配もないようで、安心してほっとするやら不安感がぬぐえませんでした。
でも医師がそう仰るので間違いないのでしょうね。体調等によってはいろんな症状がでるようです。
歯間ブラシで歯茎を傷つけた可能性もあり、しばらく様子を見て出血が止まらないようなら再受診することにしました。

帰宅して見ると、団員がほとんどホール入りしていてリハーサルの真っ只中でした。
午後2時開演ですが、はたしてどれほどのお客様がお越しになるかふたを開けてみないと分かりません。
あんまり新聞等でも掲載されていないので、とにかく出演者の数を上回ることを願っています。

さあ、まもなく開演ですが、演奏の模様は写真を整理して明日に掲載いたします。
ということで、ウォーキングは午前、午後は2日目にして実践できそうもありません。
ピアノに関しては、明日のヴィオラ・ダ・ガンバの演奏ですので、我がベーゼンもお蔵入りで弾けません。
ということで、100%実行できない日もあると言うことですね。

私がこれから実践予定の3ヶ条ですが・・・

秋からコンサートが続くなか、多忙に紛れて怠惰になる自分を奮い立たせるため、3ヶ条なるものを実践することにしました。3日坊主になるものがあるでしょうが、とりあえず頑張ることにしました。

ひとつ、ウォーキングは朝夕のトータル1時間、ピアノは30分予定だが少なくとも10分は弾くこと。
それと、6年余り続いているブログの書き込みを継続することです。
絶対に実行できるのは、ブログですが、ウォーキングは朝、夕のいずれかになる可能性が大ですね。

人間て目標を定めないとついつい自分に甘くなることが多く、しかし無理をしない程度にしないとね。
そのなかのピアノを弾くことなんぞ、他人さんのお耳には騒音にしか聞こえないでしょう。

その3ヶ条の初日は、ウォーキングも12000歩、ピアノは1時間、ブログも書き終えて実践できました。
ただ、コンサート等の当日にはきびいしいものがありますね。
リハーサル、本番と演奏者を無視して歩いたりできません。こんな日はよしとして出来るだけのことをすればいいのかなと考えて頑張ります。

変化に富んだ楽しいいちにちでした

P1150196
きょうは朝から当ホールの音楽集団の24日の無料コンサートのリハーサルで、団員の皆さんも演奏に熱が入り本番さながらです。特に「I SEE THE LIGHT」の歌唱と演出に歌のふたりも少し当惑しています。
そこで、歌に大した知識もないのにアドバイスをさせていただきました。
混声合唱で指導者からの教えを守りながら、参考になったのかどうか、秋元優香、丸山宗彦さんのおふたりも熱心に耳を傾けてくれました。

P1150177
ふたりの合唱をスマホでの録音を何度も聞き返しながら、何とかいい方向に歩み始めました。
綺麗なソプラノとテナーのデュオのよさをいかに引き出すか、おふたりの歌唱力がカバーすると確信しています。
9時過ぎから始まったリハーサルに、何とジャズシンガーが突如として来館され、3曲ほど歌っていただきました。
あとでホールの感想をお聞きすると、ピアノがとてもよくて響きも気に入っていただいたそうです。
ひょっとすると、おふたりの安曇野ライブが実現出来るかもしれません。

何と言っても出会いを大切に演奏家との交流が売り物のですから、縁があれば実現の可能性大かな。
おふたりとのフェイスブックをされていて、早速お友達になりました。
「袖振り合うも多生の縁」のことわざ通り、これをご縁に安曇野ライブの実現を願っている私でした。

追伸
まあ、きょうは充実したいちにちでしたね。
あいにくの雨模様でしたが、私にとっては思い出に残る有意義ないちにちでした。
ジャズシンガーのおふたりをお連れいただいた具さんご夫妻に感謝です。

プラス思考で生きたいのですが・・・

私たちの周辺で心房細動なる診断を受けて、ポジティブに受け止め前向きに臨んでおられる方。
ネガティブになり、自宅に閉じこもりがちな方それぞれ性格の違いでいろいろですね。
前向きにと言うことは簡単ですが、受ける側の見になると果たして自分がそういった立場を考えるといかがなものでしょうか。その時にならないと分かりませんよね。

医師の言うことを真面目に判断して安静重視を心がけるか、はたまた落ち込んでいる自分に落ち込まずに叱咤激励する力があれば、大病でも跳ね返す人間の底力が湧いてくるかもしれません。
病は気からとよく言われますが、「気」の力は侮れません。「気」のつく言葉の多いこと。
気が病むと「病気」ほか「強気」「弱気」、「根気」「覇気」「元気」「意気」「気性」ほかいっぱいあります。
「気」は見えない空気のようなものですが、何か心底からパワーを感じる言葉ですね。

武道でも「合気道」や太極拳でも「気」を集中することからパワーが生まれると聞いています。
その「気」が滅入るとやる気も失う、「気力」が衰えると自然と免疫力も低下してしまい、挙句は病気になり精神的な病となりますので、気だけはしっかり持って頑張りたいものです。

私もこれから10月以降はコンサートダッシュ。病気になる余裕もありませんので、気を引き締めて頑張りたいと考えています。皆さんも日々ポジティブな生活を過ごしましょう。

きょうは、私の万歩計の電池が切れたためヤマダ電機までウォーキングに出かけました。およそ2キロの3000歩かな、往復で6000歩ですが遠回りして7000歩、そして夕刻にも少し歩き12000歩と5日振りに頑張りました。

とにかく、この1週間は雨模様が多く、私には怠惰な虫が今にも出て来そうでしたが、何とか押し殺しました。
でも、雨の中を歩くほどの気持ちは起きず、それなりに楽しんでいる私でした。
きょうの混声合唱では「いい日旅立ち」を楽しく歌いましたよ。
livedoor プロフィール
最新コメント
Archives
2005年11月以前の日記

  • ライブドアブログ