2004年10月19日

モチーフアップリケのバッグ

ウールバッグウールバッグ1−1







ピーコートを作った残りの布で、トートバッグを作りました。
雪のモチーフはかぎ針で編んで、
パンチングアップリケという方法で付けています。
裏地は本を参考に雪が降ってるイメージで、水玉にしました。

参考図書:
クロッシェモチーフのアップリケ―かぎ針で編む花と葉っぱと雪模様

azur at 20:57│Comments(6)TrackBack(0) その他のパターンで作ったもの 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by miho   2004年10月20日 01:46
この技法、私もとっても気になってます。
布に柄を施す技法で「ニードルパンチ」というのがあって、
それの家庭向けアレンジだと思うのですけど。
これ、パンチングした裏も可愛いんですよね。いいな〜。

あと、縫いずれしやすいニットなんかのしつけ代わりに使えないかな?
なんて思ったりもしてるんですけど。
そんなにしっかりはくっつかないでしょうかね?
2. Posted by ナオ   2004年10月20日 08:11
>mihoさん

モチーフの上からひたすらパンチャーでたたくのですが、
裏側がだんだんフワフワになっていくのが楽しかったです。
思ったよりもしっかりとくっつくようです。

アップリケパンチャーの説明には、土台になる布は編み地でも
いいらしいのですが、アップリケするものは毛がある程度
入っているものの方がいいみたいです。

今回使ったウールの生地同士でも試してみたら、
くっつくことはくっつくのですが、針穴が結構目立ってしまいました。

3. Posted by きなり   2004年10月20日 17:11
ナオさんはじめまして
以前から見させていただいてますが、今日は初コメントを(キンチョー)

↓のコート素敵だなあと思いましたが、このバッグもとても可愛いですね。
雪のモチーフ、バッグの形がシンプルだから際立ってます。裏地までバッグの雰囲気に合わせてらして、ほんと素敵です。
いつも荷物が多いので、こういう小さなバッグ持つの憧れます。
4. Posted by ウー   2004年10月21日 06:48
とっても素敵ですねー。
コートとお揃いで持ってると、不思議とうれしくなっちゃいそうです。
アップリケがまたナオさんらしくていいかんじです。
ところでパンチャーって専用の道具ですか?
フワフワになるというので、木槌などではないんですよね?
5. Posted by ナオ   2004年10月21日 09:29
>きなりさん

はじめまして!
バッグは直立ちでダダっと縫いました。
持ち手は革なんですが、これも強引にミシンで付けました。
お財布と携帯を入れて近所へお買い物に行くときなんかに
持っていこうかな〜と思っています。

サイトも見させていただきました。きなりさんも洋裁されるんですね!
生地の好みがなんとなく私と似てるような感じが勝手に(笑)してます。
これからもよろしくお願いします。
リンクもさせてくださ〜い。

>ウーさん

アップリケパンチャーとは、数本の細い針で
生地とモチーフの繊維をからめながらアップリケできるというものです。
これを使うと接着剤なしでもアップリケできてしまうんですよー。
クロバーから発売されています。
詳しくは↓ココです。
http://www.clover.co.jp/new/syugei_11.html


6. Posted by ウー   2004年10月22日 09:39
アップリケパンチャー、見てきました。
こんな便利なものがあるとは!すごいですねぇ。
ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔