ALTERより発売されたセイバーリリィです。
数少ないリリィのスケールフィギュアで、GSC版に続いて2作目となるALTER版。
フィギュアとして決して悪くない出来なのですが、GSC版のインパクトが強すぎたというのが正直な感想。
ちょっと小奇麗にまとめ過ぎたかな?と思います。
ただ、各部の造形は流石ALTER。
特に背中から腋、横乳に至る部分の造形が気合入りまくりです。

メーカーALTER
原作Fate/unlimited codes
商品名セイバーリリィ
発売日2010.3.25
スケール1/8
材質PVC, ABS
原型師柳生敏之
定価¥8,190

以下詳細です。



ALTERの割にコンパクト・・・と思うのはなのはシリーズがデカ過ぎるだけですね。


カリバーンを携えた優美な姿のリリィ。
グッスマ版はカリバーンを構えたダイナミックな造形でしたが、
こちらは静かに剣を抜いた瞬間といったところでしょうか。
鎧やドレスの仕上げなど、GSC版とは全く違うアプローチでの表現をしているのがとても面白いです。














特に後姿がお美しいです。
華奢そうに見えながらも力強く、そして横乳。


正面からのアングルより、やや視線を外したアングルからの方が見栄え良いですね。








お顔は原作絵に近いイメージでしょうか。
お美しいのですがややあっさりめな造形。


アホ毛が妙にぶっとい力強い。


横顔は凛々しくて良いですね。


胸当ては純白。
鎧が白一色になるだけで印象が全然違いますね。


そして、リリィと言えば腋〜横乳。


横乳素敵。


一番造形に力入ってるんじゃないかと思える背中。
とてもセクシーな背中です。




カリバーン
細かい装飾は流石。


スカートも白をベースとした塗装になってます。


スカートの多重構造や、腰周りの解釈はGSC版と全然違うので面白いです。


カリバーンの鞘とか。


このスカートの重なり具合はアルターのお家芸ですね。


上から。


その姿は優美に咲くユリの花。


脚甲とスカートの中チラリ。


ガーター付きのストッキング。
素晴らしいね。


ガードが固いけどパンツとか。
真ん中にはうっすらとスジ。


お尻に食い込んだパンツも凄い気合の入りよう。




脚甲も白。


GSC版と。
静と動という感じで対照的。
ALTER版は純白の騎士姫の名に相応しい配色になっていますね。

以下適当に。













満足度:★★★☆☆

とても良い出来なのですがグッスマ版のインパクトが強すぎました。
アレがなかったらもっと高評価だったと思うのですが・・・
ただ、両者の解釈の違いはとても面白かったですね。

このALTER版だけで見ると、スカートの中や背中の造形はとても秀逸でした。
特に背面のラインは凄いと思います。
インパクト弱いなぁ、と思う最大の理由は決めアングルが殆ど無いことでしょうか。
このアングルだとビシッ!と決まる、そういうアングルが無かった(見つけられなかった)のが残念です。

うーん、GSC版より早く出ていればなぁ・・・
勿体無い。

以上、ALTERリリィでした。


■関連リンク
[GSC]
セイバー・リリィ
〜カリバーン〜
[ねんどろいど]
セイバー・リリィ
[GSC]
セイバーリリィ