FREEingより発売された朝倉涼子 バニーガール Ver.のレビューです。
FREEingのこのシリーズは今まで手を出していなかったのですが、朝倉に関しては強く惹かれたので、迷わず購入。
同社のバニーシリーズ中では一番完成度高いんじゃないかと思います。
朝倉は脇キャラながらも立体化の機会の多いですが、これが一番可愛い。
あと網タイツってこんなに破壊力高かったのね・・・。

メーカーFREEing
原作涼宮ハルヒの憂鬱
商品名朝倉涼子 バニーVer.
発売日2008.10.10
スケール1/4
材質PVC
定価¥11,800


以下詳細です。
<23:15 コメント全面修正・画像追加> なんか画像の色味違うなーと思ったら、それは多分追加分です。



パッケージ。
大ボリュームゆえ、強度上の問題もあるのでしょうが、もう少し覗き穴が大きい方が嬉しいんですけれど・・・。


オプションなどは存在しないので、梱包は至ってシンプル。


誘ってるかのような寝そべり姿の朝倉。
バニースーツということもあって、とても扇情的な姿です。
元デザインよりも大幅にグラマラスにアレンジされていますが、似合ってるから良し。
バニースーツが似合うように情報を再構成したのでしょうw










リアビューのボディラインが凄いですね。
かなり肉感的にアレンジされてます。










横長なので全身をフレームに入れようとするとなかなか難しいです。
ディテールなどは少なめですが、要所要所の造形がしっかりしているので、間延びした印象は受けません。


朝倉は鮮やかなブルーのバニースーツ。
とても良く似合ってます。












これまで立体化された朝倉の中でも一番好みな仕上がりの顔。
朝倉と言えば太眉・タレ目なイメージなのですが、これは少しツリ目気味になってます。
眉毛も気持ち太い程度ですし。
これは良い朝倉。


髪の造形や塗装、アイプリはややシンプルですが、サイズを考えるとこんなものかも。




ウサ耳も光沢仕上げ。




バニースーツはツヤツヤのテカテカ。
光沢が美しいです。


とんでもなくグラマラスになってますね。


このシリーズは、どのキャラもいくらかバストが増量気味なのですが朝倉はそれが顕著。
なんか、凄く、大きいです・・・。
バニーが似合う姿に再構成したと考えればOK?














髪の分割線はちょっと目立つかも。


後頭部。
ややモッサリめ。


バスト同様に、下半身もバニースーツが似合うスタイルに。
ムチムチ太もも+網タイツの組み合わせは素敵過ぎるくらいにヤバイね。






寝そべっているので、美しい脚線をじっくり堪能できます。








背面。
凹凸が見事なまでにクッキリと。


しっぽはちょっと大きめ。


網タイツに包まれた肉感的な太もも。


こんなにエロい朝倉は見た事無いわ。
素晴らしすぎる。


CUT A NEWSさんでも述べられていますが、このお尻だけでも十分な価値がありますね。






爪も塗られています。


寸法比較。
全長は約32cm。
横に長いので撮影できるかどうか非常に不安だったのですが、案ずるより生むが易し。
1,100×800の、普段使用しているグラペで何ら問題ありませんでした。














満足度:★★★★

色気の欠片も無かった朝倉が、ここまで化けるとはw
朝倉の元デザインからすると結構アレンジが効いていますが、自分好みに仕上がっているので文句無し。
むしろGJ。
バニーということでコスチュームがシンプルな分をカラダで補ってるんですね。

いや、想像以上の脚フィギュアでした。
余裕があればもう一体買って素足にしてみたいなぁ。

ちょっと高いですけれど、これはオススメって言えるかも。
さて、問題は飾る場所の確保だな・・・。

以上、朝倉バニー Ver.でした。