コトブキヤの新レーベル、4-Leavesより源ちずる 特別版のレビューです。
「フェティッシュなシチュエーションを立体化」という、煩悩まっしぐらなコンセプトのフィギュアレーベルとのこと。
第1弾となるちずるも、そのコンセプトを如実に表したものになっています。
1/5というこれまでのコトブキヤではなかった大スケールというのも大きな特徴です。

第1弾でこの作品ってのはどうよ?と思ったのですが、これがなかなか良いアイテムチョイスだったのではないかと。
ちずるのナイスバディっぷりが如何なく再現されていて、「妄想を立体化」ってのは伊達じゃないなと思わせます。
今回購入したのは特別版ということで、コトブキヤの店舗 or Web限定とのこと。
この値段で2バージョンでの発売というのは鬼ですな・・・。

通常版のレビューはこちらからどうぞ。 → 4-Leaves 1/5 源ちずる 通常版

メーカー4-Leaves (コトブキヤ)
原作かのこん
商品名源ちずる 特別版
発売日2008.10.14
スケール1/5
材質PVC
原型師白髭創
定価¥13,440


以下詳細です。



1/5ということで、パッケージはかなり大きめ。
通常版と特別版とで別のデザインになってます。


パッケージ底面。
クッションベースの覗き窓が開いてます。


パッケージ内容。
ベースはプラ製のプレートではなく、小さいクッションが付属。


特別版は狐の姿での立体化となっていて、髪の色、表情、下着の色、衣服などが異なっています。
というか、殆ど別物といっていいですね。
通常版とポーズは同じなのですが、表情とスカート無しと言うことも相まって完全に誘ってますね。
これで堕ちない奴は男じゃ無いな。














無防備に投げ出した脚や、Yシャツの裾をつかむ仕草など、そそられる要素満載。
しかも大スケールなので存在感抜群。
コトブキヤがついに本気を出し始めたか・・・。












イロイロと見所満載で、(逆の意味で)目のやり場に困ります。


特別版に付属する狐耳と尻尾は着脱可能。


狐耳はマグネットで着脱可能になってます。


マグネット&尻尾無し。 通常版と似た仕様に出来ますが、髪の色と表情が異なるので雰囲気は全くの別物。










狐パーツ無しでもかなり良い感じですね。
パーツの付け替えが出来る分特別版の方がお得かも。 但し、スカートはありませんが・・・。


耳はマグネットですが、尻尾はダボ接続なのでこればかりはどうしようもなく・・・。


狐耳つきでのバストアップ。


フェイスアップ。
通常版は天真爛漫な笑みですが、特別版は切なげなちょっとえっちな表情に。
ただ、半開きの目の表現はもうちょっと工夫の余地ありかも。
唇が艶かしいですなー。








髪はややダルめ。


狐耳アップ。
耳のディテールはシンプルです。


大きく開いた胸元と、彩を添えるように覗く下着。


Yシャツは少し変わった素材で、下着が透けて見えます。


首元とか襟とか。
襟は通常版と異なるので別パーツになってます。


こんなカッコでこんな表情で迫られたら・・・。
抗う術は何もない気がします。


Yシャツに収まりきらないボリュームのバスト。
タニマが立派過ぎます。


ブラは青みの強い紫色で、ディテールもしっかりと。
なお、通常版はピンクです。




このように、うっすらと下着が透けています。
透け塗装大好きなコトブキヤらしいですね。




スカートは付属しておりません。
デフォでキャストオフって事ですね。
そして脇には気になる分割線が・・・。


裾を摘む手も、違和感の無い仕上り。
大スケールならではですね。




スカート無いので丸見えがデフォルト。




胸だけでなく、脚の方もムッチリとした作り。






邪魔者(スカート)が無いので太ももを存分に堪能できるのですが、無いとなるとそれはそれで寂しいものです。


大ボリュームの金髪。
普段のダルい造形がそのままスケールアップしてしまっています。


特別版のみ付属の尻尾。
これがかなりのボリュームで、このせいでスカートが付いておりません。
そういえば、通常版では尻尾のダボはどうなっているのだろう・・・?




下から。
脚はこの状態が一番綺麗に見えるかも。


綺麗な形のお尻。
下着の皺が必要以上に気合入ってます。


スジはありませんが、心なしかもっこり。


ムッチリ具合がエロイです。




頭部を外して背中側。
こちらも肌の色がうっすらと透けていますね。


Yシャツの裾が短いのは尻尾のせいでしょうか。


そして、まさかのキャストオフ。
正直、脱げるとは思いませんでした・・・。


キャストオフ後。
まさかの下着姿に・・・と言いたいところなのですが、残念ながら両腕の部分はそのままです。
差し替え用の腕パーツが付いたら完璧でしたね。


より強い妄想を立体化した姿。
煩悩ここに極まれりw






肩の部分に段差がありますが、そこまで違和感無いかも。




Yシャツを脱いで開放されたせいか、バストもより大きく見えます。








ブラのレースの部分はもう少し頑張って欲しかったかも。


先端は少しツンと尖ってます。








遮る物が無いので、脚もよりじっくりと堪能できます。


カラダと下着のこの隙間にコダワリを感じます。


こうして背中側から見ると、やはり違和感がありますね。


耳・尻尾無し。
脱衣状態だったらこっちの方が好みかも。






ちずるにはベースとしてクッションが付属。
これはなかなか面白い試みだと思います。
プレートだと味気ないけど、そのまま座らせると接地面が剥げる・・・。
そんな問題を解決するいい回答だと思います。
サイズはおよそ24cm×24cm。


座らせるとこんな感じ。
とても良い具合にマッチしています。
通常版と同じ色ですが、クッションの色も変えれば良かったんじゃないかと思うのですが・・・。


寸法比較。
全高は14.5cm(狐耳無し)〜17cm(狐耳付き)。
1/5は流石にでデカイです。


1/5、つまりルリサイズって事ですね。


事後の朝、みたいなそんなシチュエーション。












脱ぐと、これから始めるところみたい。











満足度:★★★★

新レーベルということでどうなるかと思いましたが、コンセプトは正解かと思います。
ある意味突き抜けちゃってますが、むしろそれがイイですね。
うん、とてもコトブキヤらしい方向性ですな。

ただ残念ながら製品クオリティもコトブキヤらしい作りなので、もう少し頑張って欲しいところ。
あと、冒頭でも述べましたが、この値段で2バージョンっていうのは鬼ですよ・・・。

以上、ちずる特別版でした。


■関連リンク
4-Leaves 1/5 源ちずる 通常版
コトブキヤ 「かのこん 4-Leaves 源ちずる」 レビュー (Insecure Zoneさん)