グッドスマイルカンパニーより発売されたねんどろリンレンのレビューです。
購入予定から外すつもりだったのですが、諸事情により購入。
いや、想像以上の可愛さでした。
レンが。
こいつは予想外だったわ・・・。

メーカーグッドスマイルカンパニー
原作キャラクター・ボーカル・シリーズ02 鏡音リン・レン
商品名ねんどろいど 鏡音リン
ねんどろいど 鏡音レン
発売日2008/11/11
スケールNON
材質PVC
原型師あげたゆきお (製作協力:ねんどろん)
定価¥3,000


今回は軽めです。



パッケージはミク同様に黒を基調としたシックなデザイン。


付属品はそれぞれ表情2種、のっぺら顔、片腕1種、両足1種、マイクorキーボード・・・と、ちょっと軽め。
差し替えて遊ぶにはちょっと物足りない構成。


また、今回初の試みとして表情シールが付属。
箱と中敷の間に入っていますが、レンのものはこのように折れ曲がって封入されていました。
パッケージの外からは確認できないので要注意。

内容に関してはリン・レンともに半数は共通。
しくじってもいいように3セットずつ入っていますが、実際貼るとなるとかなりムズイです。


まずはリンから。
デフォルメされると大きなリボンがより一層際立ってキュートな印象。
アイプリは若干印刷が粗めで彩度は低め。ちょっと気になりました。




スタンドは腰の部分を左右から挟みこむタイプ。
挟みこむ部分は自由に幅を変えられるので、椅子型よりも自由度は高め。


表情その2。
元気一杯な感じがとても良く似合ってます。


じゃーんぷ。


表情その3。
歌い顔。
リンの表情は大きく開いた口がキャラクターを上手く表現していますね。


マイク・・・らしいんだけどまるでチュッパチャップス。


続いてレン。
リンよりもお気に入り。




基本的な構成はリンと同様です。


ショルキー&表情その2。
このショルキー目当てで買ったと言っても過言じゃないかも。
ねんどろながらもサマになりますね。


表情その3。
デレ照れ顔。
この表情の可愛さは反則的。
おかしい、ショタ趣味は無いはずなんだが・・・。


照れっていうか、デレっていうか、どちらにせよ可愛いです。


ねんどろミクと3人揃って。
楽しそうに歌う2人に挟まれて照れるレン。
並べるととんでもなくキュートです。


顔差し替え。
リンとレンは顔の互換性があるとのことで、じゃあミクとは?と思ったら案の定。
ミクじゃなくてリンにちゃんと見えるから不思議。
あ、ちなみに逆の組合わせは無理でした。


リンが出来るなら当然レンも。
ミクのコスプレをして照れてる図。
あれ?このままでも良くね?
違和感ゼロ。


折角だから表情シールも試してみました。
が、これ、とんでもなくムズイです。
福笑いになるわシールが皺になるわで結構厄介。
しかもシールの縁(透明部分)が結構目立ちます。
難易度は上がりますが、スライドデカールの方が見栄えは良かったんじゃないかと思います。

とりあえず、今回は福笑い対策として表情全体を切り取って、


そのまま無地部分ごとのっぺら表情に貼り付け、それをガイドにして目と口のバランスをとりました。
目は何とかなるんですが、口の部分が凄く難しいです。


その結果。
レン:「ショルキー返せぇぇぇぇ!」

満足度:★★★☆☆

デザイン的な面白さや動かして遊ぶ楽しさにはやや欠けますが、マスコットフィギュアとしては文句無し。
特にレンのショルキー姿と照れ顔の可愛さといったらもう反則級です。
のっぺら顔と表情シールは試みとしては面白いのですが、ちょっとハードル高めな印象を受けました。
腕に自身のある方はのっぺら顔に表情を書き込んでみるというのもアリなんじゃないでしょうか。

以上、簡単ですがねんどろリン&レンでした。


■関連リンク
ねんどろいど 初音ミク レビュー