オーキッドシードより満を持して登場の、ちちのえ+∞ Pin-up Lady(通販限定版)です。
昨年夏のWFにおいてキット版が発売されて以来、PVC化を待ち望んでいたのでようやくです。
ちちのえシリーズはフェロモン全開の原画&原型でいつも気にはしているのですが、オーキッド製品らしいダルさ回避続きでした。

しかし、そんな流れを打ち破るかのように、このPin-up Ladyは見事な完成度。
原型からの劣化は見られず、パーツの嵌め合いや塗装などの仕上がりもかなりのものでした。

何よりも圧倒的なのは、『ちちのえ』だけあってその胸。
∞(インフィニティ)の名は伊達ではなく、色々と超越しちゃってます。
爆乳とか超乳とかそんな言葉で括れない、規格外の乳造形となってます。
また、主張の激しい胸に目が行きがちですが、全体の作りも見事。
惚れ惚れするような完成度で、オーキッド製品としては最高峰のものでしょう。
正直、ちょっと想像以上でした。
これがオーキッドの本気か・・・

メーカーオーキッドシード
商品名ちちのえ+∞ -infinity- Pin-up Lady 通販限定
発売日2009/4/16
スケール1/5
材質PVC
原型師石山智
定価¥12,400

本レビューは性的描写を少なからず含むので、
18歳未満の方、及びそういったものに嫌悪感を示す方は閲覧をご遠慮ください。



以下詳細です。

<2009/4/17 22:00>
画像・コメント大幅追加




高級感溢れる黒いパッケージ。


前面が開く仕様になってます。
このパケ絵も良いなぁ。


限定版にはメッセージペーパーが付属。
ラミネートもされてない、厚手の紙なので取り扱いには注意。


パーツ差換えに関しての丁寧な注意書きが付属。
一見すると分割線がどこにあるか分からないので、大変助かりました。


長い黒髪と鮮やかな赤いコスチューム。
そして主張の激しいバストと、その下には隠しきれていない茂み・・・
フェロモン全開の姿ながら、堂々とした立ち姿がカッコイイですね。
ま、それ以上にエロイんですが。
ちなみにこれは通常Ver.の胸パーツとなります。





頭身高めのスーパーモデル体型です。
ごく一般的な立ち姿のはずなのに、どの方向から見てもエロイお姿です。


これが本当にあのオーキッド?ってくらいシャープでメリハリのある造形。
肌やコスチュームの質感も素晴らしく、サンプル写真よりも断然良くなっています。








切れ長の瞳に半開きの唇がとてもセクシー。
凄艶というのはこういうのを言うんでしょうね。






アングルによって表情も豊かに変わります。
どのアングルでもゾッとするほど綺麗です。


ボリュームたっぷりの黒髪。
オーキッドらしかぬシャープな造形です。




ボリューム満点・・・どころでは無いサイズのバスト。
これで通常サイズです。
まだ爆乳と呼んで差し支えない大きさかなぁ。
赤いコルセットがより扇情的に写ります。


胸元にはシャツがたくし上げられてますが、どう考えてもこのシャツに収まりきらないサイズです。


コルセットやシャツの皺の造形、塗装による質感の表現も見事。


乳輪、乳首ともに、かなり主張の激しい大きさですが、全体のバランス的にはちょうどいい感じ。




乳首造形が相当気合入ってます。
先端のマイナスモールドとかは、かなり生々しいです。










光沢感や皺が凄いです。




限定版のみ、アンダーヘアーが表現されてます。
ただでさえヤバイアイテムが、よりヤバくなっちゃってます。
乳のインパクトに勝るとも劣らぬ存在感です。




ヘアーはタンポ印刷で、いのうえたくや氏書き下ろしだとか。
かなり細かく、どこか生々しいです。


後ろは凄い食い込みっぷりで、お尻丸出しです。


埋もれている部分も省略せずに作られてます。


尻〜太もも周りも相当のボリューム感ですな。



スラッと伸びた長いおみ足。脚線が美しいです。
若干肉付き過剰な太もも、作りこまれた膝周りと下半身も見所満載です。


足元は赤いヒール。




こちらは付属の胸パーツ。
左から、Mega Size Ver.、通常 Ver.、 陥没 Ver.となります。
こうして並べてみると、Mega Size Ver.の大きさがハンパ無いですな。


通常Ver.と陥没Ver.はほぼ同じサイズとなります。


胸をMega Size Cer.に差し替えた状態。
とんでもないボリュームなのですが、バランスが崩れてないのが凄いです。
爆乳なんてレベルじゃない、超乳サイズですが、ここまで来ると最早規格外ですな。
このインパクトは凄い。





ありえねーだろ、というサイズなのですが、慣れてくるとこれがデフォに見えるんだぜ?






圧倒的なサイズと存在感。
メーター越えなんてレベルじゃないよなぁ。




胸のボリュームアップにあわせて、乳首も凄いことになってます。






パイ比較。
左がMega size、右が通常です。
質量で比較すると、通常パーツが40gに対してMega Sizeが60g。(実測値)
その差1.5倍。まさに規格外サイズです。


大きくなってもその作りの細かさは相変わらず。
少し歪に垂れている感じが生々しいなぁ。






先端の造形も、この気合の入りっぷり。








凄い、トンデモサイズです・・・


陥没Ver.
陥没乳首ってどんだけマニアックなんだよ・・・
美少女フィギュアとしては史上初じゃね?






パッケージ状態のデフォルト乳はこの陥没Ver.になってます。
胸サイズは通常Ver.とほぼ同じですが、こんだけデカイと、かえって先端が無い方がしっくりくるのかも。








先端が出て無くても、そのクオリティは相変わらず凄いです。






後にも先にも、こんな神乳首造形はこのフィギュアだけだろ。


寸法比較
全高31cmはハンパじゃなく、存在感がとても凄いです。






満足度:★★★★★

こんな凄いオーキッドフィギュア、初めて見ました。
1万円オーバーの高額商品であるからこそ実現できたのかも知れませんが、これは素直に凄いと思います。
やはり技術を進化させるのはエロってことですね。わかります。

フィギュアの内容上、激しく好みは分かれると思いますし、そもそもそんなに安くないのですが、それでも個人的にはオススメです。
エロ要素抜きで、純粋にフィギュアとして凄いですよ?
ただ惜しむらくは、通常版と限定版の差が毛だけってのが少し寂しいかも。
いや、毛だけでもそのインパクトは絶大なのですが、もうちょっと、もうちょっと何か欲しかったなぁ。
いっそカラバリ出ても買いますよ?


ボリューム、煩悩、まさに∞の名に相応しいフィギュアでした。
ぜひ、この技術を今後のフィギュアにフィードバックして下さい。切に。

しかし、この記号(∞)、文字通り無限大であることを示すのか、それとも胸の膨らみを示す物なのか・・・

以上、ちちのえ+∞ Pin-up Girlでした。


■関連リンク
[オーキッドシード]【R18】
Cover Girl Black Hair Ver.