8月14日(C76初日)に明野サンフラワーフェス2009へ行ってきました。
思い立った経緯等はこちら
いま、会いにゆきます(2009.8.13)

ここは向日葵畑がとても有名で、映画「いま、会いにゆきます」のロケにも使われたとか。
ま、自分にとってはそれは人が寄ってくる ⇒ 撮影しにくい となるのであまり嬉しくないのですけどね・・・
雄大な空の下、南アルプスと一面に広がる向日葵畑を望む景色は言葉すら忘れるほど素晴らしかったです。

撮影日時2009/8/14
撮影場所明野サンフラワーフェス2009 (山梨県北杜市明野町)
天候曇りのち晴れ
スポットの見所向日葵畑

以下詳細です。


サンフラワーフェス看板。
開催時間は朝8:00〜ということで、その時間に着くように狙っていったのですが、


朝4時くらいに着いてしまいました。
北杜って結構近いよなぁ。
朝8時まで仮眠をとり、駐車場が開くのを待って行ったのですが、その時点でも結構な人出。
9時頃には駐車場入場待ちの大行列が出来上がっていました。
それだけ知名度があるってことですね。


一面の向日葵畑と青空・・・を期待したのですが、天気は生憎の曇り。
午前中は雲が出て、午後より晴れるとの予報だったのである意味予定通り。
丁度C76初日の戦場にいるセンセイさんからの現地レポを読みつつ、午前中は晴れるまで待機してました。
戦場より100km離れた地より、向こうも暑そうだけど熱気の質が違うんだろうなぁ・・・なんて思いつつ。


2時間ほど待機していると、暑い陽差しが降り注ぎ、鮮やかな空が顔を出しはじめました。
上空の風が強く雲が流れているため、撮影タイミングは難しかったのですが、これを逃したら後は無いな、ってことでいざ出撃。




















見事なまでの向日葵!
奥に見える南アルプスにかかる雲がずっと取れなかったのは残念でしたが、こんな綺麗な向日葵畑見たことない。
雨の向日葵だった佐用町のリベンジは見事に果たせました。




向日葵をただ撮ってるだけでも面白く、今回はフィギュア写真よりも向日葵写真の方が多かったです。
なんか悔しい・・・


畑内は非常に多くのハチが飛び回っています。
お勤めご苦労様です。



以下、向日葵とフィギュアと。
今回はコンセプトを向日葵と置いていたので結構楽でした。



花粉少女。 いきなりR18でスイマセン。
鮮やかで明るい花ということで、真っ先に浮かんだのがこちらでした。
でも、正直自分でもどうかと思う。



春香。
ひまわりだったらやよいかなー、とも思ったんですが、ここは春香で。
ハマリ過ぎてかえってつまらないくらい。


CDジャケットとかポスターとか、それっぽいのを目指してみたり。



屋外撮影に迷ったらコレ!と、現在イチオシの秋葉嬢。
晴れた空の下で撮るだけで絵になります。


向日葵畑を翔ける。






向日葵無くても、太陽と青空があれば他に何も要りません。




ホロ。
こういう自然の中の風景では原作版(コトブキヤ版)がとても合います。
コスチュームがシンプルなので、自然との相性は異常に良いですね。







今回のベストショット。
出来れば置いて撮りたかったのですが、流石に人が多すぎでした。
枚数は控えめですが、撮りたい絵を撮れたので満足ですよ。

よし、来年も行こう。
超オススメです。


■関連リンク
[オーキッドシード]【R18】花園アキ
[メガハウス]
天海春香(限定版)
[GSC]
獅子堂秋葉
[コトブキヤ]
ホロ