グリフォンより発売となった冥土へ誘うものアイリです。
グリフォンからのアイリとしてはこれで3作目となりますが、ようやくコレだ!っていうアイリが来ました。
3度目の正直とはよく言ったものです。
アイリは既にQBフィギュアの本元メガハウスから決定版といって差し支えないものが発売済みですが、
個人的にはこのグリフォン版の方が好みだったりします。

丸みを帯びた体つきに、大変柔らかそうなバストがとてもいい感じのアイリ。
是非その大きなバストで冥土へ連れてって下さい!


メーカーグリフォンエンタープライズ
原作クイーンズブレイド(アニメ版)
商品名1/7 冥土へ誘うもの アイリ
発売日2009.10.7
スケール1/7
材質PVC, ABS
原型師山本雅弘
定価¥8,379

本レビューは性的描写を少なからず含むので、
18歳未満の方、及びそういったものに嫌悪感を示す方は閲覧をご遠慮ください。


以下詳細です。
<コメント追記完>



パッケージはグリフォンにしては結構大きめ。


グリフォン3人目のアイリは、特徴ある大鎌を携えての座りポーズ。
はだけたメイド服と無防備な白い布が誘ってるようにしか見えませんが、行き着く先はきっと冥土。
元々こういうデザインであるかのような、違和感のない脱ぎ具合です。














モノトーンのメイド服に肌色が際立ちます。


特徴あるツインテールが大きく広がっているため、場所の占有率は高め。






鎌の末端にはベースに固定するためのピンが設けられています。
これを刺さないと鎌は安定しません。




フェイスアップ。
各部ディテールに甘さが残るものの、可愛いお顔です。






もともとこんなデザインと言われても信じかねない、あまり違和感の無いはだけ方のメイド服。
アイリはカラバリよりもモノトーンのメイド服が一番似合いますね。




こぼれんばかりに大きく、とても柔らかそうなバスト。


胸当ては辛うじて隠れているといった感じ。




たっぷりと大ボリューム。




武器アリ。
鎌の柄が邪魔すぎる。




背中も大きく開いてます。




片膝立てているため、デフォでパンツ見えてます。






大鎌は刃の部分が結構凝ってます。


こちらは柄の方。
質感はなかなかのものです。


脱げて当たり前、むしろ脱げるからこそのQBシリーズ。
と、いうことでキャストオフ。


更に肌色率高くなったアイリ。
とは言っても実際の所は半脱ぎ程度なんですよね。
















脱いでも身体のラインが綺麗なのはさすが。
脱ぐとより一層バストのボリュームが強調されて見えます。








たわわに実った見事な大きさ。
これまで発売されたアイリの中では最大じゃないかと。
メガハウス版も綺麗な形してましたが、グリフォンはボリュームで勝負ときましたか。


左胸は腕でムニュっと。




先端の色は淡めになってます。






丸みを帯びたボディラインがとても肉感的。


鎌無し。
これはこれでポーズとして違和感無いですね。






パンツはシンプルなデザイン。




お尻の方もわりとすっきり。






M字開脚・・・?


アイリ比べ。
メガハウス版はメイド長カラーです。
こうして並べると、グリフォン版は結構大きいんですね。


鎌比べ。
上からグリフォン版、メガハウス版、リボルテック版となります。
柄と刃のバランス、刃の表現など、グリフォン版が抜きん出て完成度高いです。













満足度:★★★★

グリフォン版はややあっさり目な印象も受けますが、十分な完成度だと思います。
造形が素直、とでも言えばいいでしょうか。
凝ったディテールが少ない分、元のラインがシンプルに際立つ感じがとても好感持てます。

不満は、ベースプレートを使用しないと安定しない鎌の不安定さくらいでしょうか。
鎌の柄が長くて見栄えはいいのですけどね・・・。

グリフォンといえばカラバリ、QBといえばカラバリ、ということで、
アイリも最低でももう1色出ると思うのですがそちらも楽しみです。

どんなステキカラーになることやら。

以上、グリフォン版アイリでした。


■関連リンク
[グリフォン]【R18】
ユーミル
[グリフォン]【R18】
ナナエル(限定版)
[グリフォン]【R18】
メローナ(2Pカラー)