お買い物

2018年06月15日

ジャコ・パストリアス-ワード・オブ・マウス購入

天才は早世するとは言うが
ジャコ・パストリアスが
亡くなった時はびっくりしたのを思い出した。

貸しレコード屋で借りたLPをカセットに録音してクルマの中で聴いていた。 ワード・オブ・マウス、久しぶりに聴きたくなって買いました。
IMG_9256
レンタル落ちの中古です。これで十分です。




▼日本ブログ村に参加しています。記事が良かったらクリックお願いいたします。

 


azzurro7 at 20:31|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年02月12日

自宅PCグラボ交換

おはようございます。
半年ほど前からグラボ(グラフィックボード、前はビデオボードとも言っていた)が原因で不安定になっていた自宅PC機。

もう7-8年は使い続けているBloomfieldのi7-920 2.67GHz、LGA1366、MBはGA-EX58-UD3R、MEMは3GのWindows7機。2009年ごろに組んだはずの自作機です。

で、そろそろ更新時期ではあるのですが、
まだ使えるのに引退も忍びなくグラボの交換で延命です。

■なぜグラボが原因と判断したか
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・突然のシャットダウン時のマザーボードからのエラー音が「ピピピ」の連続音。
・突然のブルースクリーンが頻発
・スリープ後の画面再描画ができない
などでグラボを疑い、かなり以前使っていた 緊急時用グラボだと少し安定感が戻る(このグラボも同じ症状がまれに出るので緊急登板用)、メモリ診断でメモリが原因ではない、という検証からグラボの交換と判断しました。
(わずかにMB(マザーボード)の寿命という可能性も無くは無い)

とは言え、不安定(PC停止)も週に1回程度でしたので様子を見ていましたが2月に入りブルースクリーンが頻発し出したため交換に踏み切りました。

■ローエンドのGEFORCE GT710
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この自宅PCはネットを見たり、軽い仕事や軽いPCゲームとDVDを見る程度、かつPCの延命目的なので一番安いクラスのグラボで十分と判断し、GEFORCE GT710搭載、玄人志向の「GF-GT710-E2GB/LP」をチョイスしてみた。

このグラボ玄人志向の「GF-GT710-E2GB/LP」の性能スペックは
コアクロック:954MHz
メモリクロック: 1,600MHz
ビデオメモリ: DDR3 1GB です。

GF = NVIDIA社のブランド名GEFORCEの略
GT710 = GPUの名前
E = PCI-E仕様
2GB = メモリが2GB
LP = ロープロファイル仕様
というもの。

交換前のグラフィックボードはかなり以前に購入した(割と高かった)
RADEON X1900GT系
コアクロック:575MHz
メモリクロック:1.2GHz
ビデオメモリ:DDR3 256MB

緊急登板用は
GeForce 7300 GS系 
コアクロック:550MHz 
メモリクロック:800MHz
ビデオメモリ:DDR2 256MB

以上なので現代のローエンドグラボは7-8年前の中の上クラスのグラフィックボードより高性能で激安という結果。
当たり前である。


■価格は4,231円
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
価格はアマゾンで4,231円。1G仕様は3,093円と更に安い。
DVD動画鑑賞がなければ1G仕様で良かろうと思う。(現にDDR2 256MBでも、まあ十分に使えていたので1Gでも構わん)

4,200円なら なんとかパパの小遣いでも買える金額ではある。


■到着&開封
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




第一印象、「ちっちゃ」。

すぐに交換。DVIとVGAで2画面に接続するも、VGA側が出てこない。
直前のビデオボードがATI RADEON系だったので
ドライバーの問題を疑い、付属のCDでドライバーをインストールし再起動で
2画面出力ができた。

これなら1G仕様3,093円を買い足して4画面出力もできそうな。

モニターがDVIとVGAなところも機器が所有機材が古い証拠だな。
まあ動くから買い換える必要もない。


タブレットやスマホだと調子が悪くなったら機材を買い換えないといかんので自作PCは安上がりなのかも、と。
そんな訳で4000円少しで、古いPCが少し延命できたという話。



▼日本ブログ村に参加しています。記事が良かったらクリックお願いいたします。

 


azzurro7 at 23:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年01月29日

スマホで鼻毛を処理する!

おはようございます。
ぜひ紹介したい商品を見つけました。

スマホを電源として動作し鼻毛を処理する

スマホde鼻毛カッター」!


▼これ!
00
1480円税込!



スマホをバッテリー代わりにして動作させる、強引な手法。

スイッチも無いようなので、スマホに刺せば即動作という感じです。

私もオジサンなのでパナの鼻毛カッターでジョリジョリしてますが
収納時などで手が滑って落として壊れるんで
検討してみました。

スマホde鼻毛カッター公式サイト(通販サイト)

鼻毛カッターをお持ちでない方に
最初の1台目としてもおすすめしますが
価格が1480円税込。

パナソニックの鼻毛カッター(パナソニックでは上品に「エチケットカッター」と言う)が
アマゾンで684円を考えれば、微妙な価格ですね。

会社のデスクに入れておけば緊急時に役立つかも。

サンコーレアモノショップの商品は増産をしない場合もあるので
「売り切れ御免」の時もありますので
その点はご了承を。

参考になれば幸いです。



▼日本ブログ村に参加しています。記事が良かったらクリックお願いいたします。

 


azzurro7 at 13:44|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月24日

買い替え、電動ペッパーミルは「おフランス」

おはようございます。
年末 買い物編2回目です。

毎日毎日、妻が料理に使うペッパーミル。胡椒挽き。

私の毎日の朝食は食パン+とろけるチーズにパラッと胡椒かけですので
私もほぼ毎朝使います。

今までペッパーミルはいろいろ変遷してきました。
亡くなった私の母が使っていた昔ながらの
背の高い手回し背の高い木製。

やがて透明アクリル製とか背の低い木製とか
兎のペッパーミルとか。
面倒なのでギャバン缶の粗挽胡椒とか
いろいろ変遷してきました。

▼歴代使用してきたミル(のイメージ)


4-5年ほど前から電動ペッパーミルを導入してきましたが、

楽天で購入した安かった2台は 
やはり順調に2年ほどで壊れ(!)、
今回、思い切っていいのを奮発しました。

IMG_8252
IMG_8253
ちょっと見えにくいですが、
フランスからフランスのプジョー(PEUGEOT) ゼフィア 電動 ペッパー ミル。

壊れた前のミルは背が高くキッチンの引き出しに
仕舞えなかったので背の低さがポイントです。

ミルのトレイは、ジャムのフタです。シンデレラフィット〜(笑)

挽き方の調整(粗引き〜細引き)は底の「ネジ」を回します。

IMG_8304

手(指)では硬く回せませんでしたのでペンチで回しました。
調整ネジにもプジョーのライオンマーク。

たぶん友人や親族が来訪した時に
使うと「おー」とか言われやすいキッチン小物ですね。

料理の効率化、新鮮なコショウを使って料理を美味しくする
&胡椒だけに「ピリッ」と気の利いた小物として、
おすすめします。




▼日本ブログ村に参加しています。記事が良かったらクリックお願いいたします。

 


azzurro7 at 14:12|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月23日

最近買って良かったBTスピーカー

おはようございます。
先日、妻がキッチンで自分のタブレットでYoutubeから昭和のニューミュージックとか歌謡曲を流しながら夕食を作っていました。
風(伊勢正三)の「22歳の別れ」とか、そんなのです。


タブレットのスピーカーから、少し大きめな音で流しており、
いかんせん音が悪いので「もう少し良い音で聞けないの?」というリクエスト。

で、早めのクリスマスプレゼントで
SONYのBTスピーカー SRS-XB10の黒を購入しました。
アマゾンで7010円(SONYにしたのは我が家がSONY好きなので)

隣は冬至のための柚子です。


到着後すぐにBT(Bluetooth)で接続して再生できました。
良い音です。キッチン付近で聞く分には
問題ないです。

ワイヤレスの充電池仕様ですので、充電池の寿命が尽きたら
電源直接接続で長く使えるはずですが。

次に買うときはAIスピーカーになるでしょうか。

AIスピーカー、BTスピーカーも次世代では
照明やダウンライト一体型になっているような気もしますし
冷蔵庫などの家電にAIスピーカー、BTスピーカーが組み込まれるような
未来は近いと思っています。




▼日本ブログ村に参加しています。記事が良かったらクリックお願いいたします。

 


azzurro7 at 13:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加