初台(ほぼ新宿)のクリエイティブエージェンシーで働くウェブディレクターのホームページ制作ブログ

元ホームページ制作&SEO会社の社長、現初台(ほぼ新宿)のクリエイティブエージェンシーで働くウェブディレクター@野口が日々の仕事や暮らしや周りや考えたことや食べたもの買ったものを記録するブログです

mit_logo


おはこんにちは。ドメインコンサルタントの野口です。

先週から取り組んでいましたお客様の件です。

まずはドメイン管理業者を「メルボルンIT(Melbourne IT)」から「お名前.com」への移管です。

メルボルンITにログイン、ごにょごにょして、お名前.comでごにょごにょ。

お名前.comに支払いを行い何回かのメールの確認を行い昨日完了通知が来て終了しました。

まあ、こんなことを地道に繰り替えしお客様の難しそう、を解決してます。



今日私のPCでwindowsのアップデートをしたらEdgeがバージョンアップしました。ロゴも変わりました。
1
今回のEdgeバージョンアップは、ほぼフルチェンジ。 ブラウザのベースがChromium(クロミウム)。 クロミウムはオープンソースのブラウザエンジンです。 名称からわかるようにクロムもここがベースになってます。 MS社も伝統の自社開発ブラウザからクロミウムベースにかわったのもクロム対抗の意識、マーケットを奪い返したいという気持ちがあったからの大きな決断だったのでしょう。 またブラウザの開発にかかる技術の上限が見えたのかもしれません。 web制作者的にはクロムと兄弟のブラウザなのでedge特有のバグフィックスから解放されるはず。 完全普及までは1年くらいはかかるかもしれませんが、朗報であることは確かです。

今日、顧客から「GA、グーグルアナリティクス ネットワークドメイン計測できないんだけど」と相談。

んー?と調べる。
出てないですね・・・

何気なく(?)マークをクリックすると、、、、、


[サポートされなくなりました] ユーザーのインターネット サービス プロバイダ(ISP)の完全修飾ドメイン名です。

[サポートされなくなりました] ユーザーのインターネット サービス プロバイダ(ISP)の完全修飾ドメイン名です。

とのこと。いつもの仕様変更でした。。。。

今後どうするかは考えてます。んんー、どうしたものか。




初台のウェブD@野口です。

昨日、今日とGMO系サーバで転送量緩和の通知が来ました。

■ヘテムル
緩和後の転送ヘテムルで
プラスプラン    120GB/日 → 200GB/日
ベーシックプラン  80GB/日 → 160GB/日

■ロリポップ!レンタルサーバー
エコノミープラン   :40GB →  50GB
ライトプラン     :60GB → 100GB
スタンダードプラン  :100GB → 150GB
ハイスピードプラン  :100GB → 200GB
エンタープライズプラン:100GB → 200GB

ん、いいことだ。



今年もよろしくお願いします。

2004年ころCRTから液晶への変換時期に思い切って購入した19インチ液晶モニターNANAO FlexScan L767。10万円くらい!だったと記憶あり。
5-6年ほど前までメインとして活躍したいましたが、横長ディスプレイ環境でのサイト検証が必要になり、サブに格下げされ、数年前に仕事から引退させた後は自宅作業機として使用していましたが、とうとうバックライトが切れました。


バックライトを直せば復活は可能なのですが、、、、

作業時間は約36000時間、連続運転に換算すると約4年間の作業時間でした。

自宅の作業環境モニタは前社のおさがり機材で運用しており、19インチモニタ3枚設置環境の当該機1枚が欠けたため、19インチモニタは2台が残りましたが昨今の23インチupのモニターは2万円くらいで購入できるといういい世の中ですので、自宅作業用と割り切り適当なモニターを手配しようと思います。
続きを読む

お客様よりサイト内検索かけるとエラーにという連絡。

簡易的なDBを動かしていて全データ対象の検索でエラーが出ている。

エラー画面には
Fatal error: Allowed memory size of 〜
というメッセージ、

これはメモリですね。

エックスサーバーはサーバーパネル内に「php.ini設定」があるので、
ここの「memory_limit」の数値を書き換え保存で終了。

数値をいくつにしたかは伏せますが、数値をいくつまで増やせるかの情報はありませんでした。

この修正で無事復活。ここまで10分もかかりませんでした。(記事投稿している時間の方が長い)

↓ エックスサーバーおすすめです。


23時を過ぎてお客様から悲痛な連絡がありました。(Facebookのメッセンジャーでした)

サイトが落ちてるんです・・・

風呂上がりで停電のニュースなんかを見ていましたが、
すぐに確認、確かに落ちてます。FTPもできません。

サーバ会社の管理画面には入れます。障害情報も出てません。
(お客様とは自宅作業の許可はいただいています)

ああ、原因はあれだな。。。

whoisを見ると

Domain Status:clientHold

最近、時々問い合わせのある、お名前.comでのドメイン情報厳格化の一環での措置です。

電話番号が 9999999999 でした。

これは、かなり以前にどこかで取得したドメインで、
電話番号が必須になっていなかった時代に取得し、
どこからかお名前.comに移管したドメインにある特徴。

「このドメイン、電話番号は必須になったんか、でもお客様は登録変更してくれへんし、せや、999入れておこ」となった結果。(推測)

お名前.comは何度も警告メールを送信しwhoisを更新しないと落としますと予告をしていたにも関わらず無視し続けた結果です。

お名前.comにログインしwhoisを書き換え、お名前,comに電話。

深夜でもテクニカルサポートはやっています。さすがお名前.com、と思います。

事情を話すと快くステータスを解除、サイトが戻りました。

顧客に連絡し問題解決。この間30分でした。

今回の問題は、ドメインの連絡先が顧客のプイロバイダーアドレスでもうほとんどチェックしてないメールアドレスだったこと。
必ずチェックするアドレスへの変更をアドバイスしておきました。

もう寝よ。






18385528

おはようございます。ウェブプロデューサー&ディレクターの野口です。

先日遭遇した謎現象。

サーバはさくらサーバ、顧客は数字ドメインの法人。

顧客がふとフォーム送信のテストをしたところ、
送信後のお礼ページがエラーになったので確認と対処を
とのメールをいただきました。

2か月前に完全な設定で納品したばかりなので、
そんなはずはない・・・と思いながら、
テスト環境で同僚と送信先を自分や同僚に再設定し
送信テストをしましたが、問題なく送信完了。
お礼ページ(サンキューページ)も問題なく表示されます。

では、と送信先を顧客のアドレスに直して、送信するとエラー。

んんん・・・・・・
これは、顧客の「数字だけURLアドレス(例:0000000000.com)」で送信設定するとバグる。。。。

まさかと思い、送信設定宛先は私で、フォームのメールアドレス入力を顧客の「数字だけURLアドレス(例:0000000000.com)」で送信するとまたバグる。。。。

完全にサーバ側の問題じゃないか・・・

さくらサーバ側のセキュリティの強化が仇になったのでしょうか・・・・

ただいまさくらサーバに問い合わせ中です。どうなることやら、








四谷四丁目で働くウェブマスター&ウェブディレクター@野口です。

令和改元の10連休を利用して、会社PC(以前の会社で使用していた持ち込み自作PC)を自宅に持ち帰りチューニングを行いました。

もう買う人もいないと思う「パッケージ版Windows10 OS」。



.M2規格のWD製SSD 1TB。1TBの容量なのにガム1枚くらいのサイズしかありません。
これをMB(マザーボード)のM2差し込み口に刺して固定して使います。
















OSのパッケージを開けると媒体はUSBメモリでした。
Photo_19-04-30-10-23-35.203 (1)


















































もうプログラムはCDの時代じゃないんですね。OS投入のためにDVDドライブ必須の時代は終わっていました。

少し時間はかかりましたが、問題なくOSの投入は終了。

しかし問題発生がこの後に・・・

その話は次回また。










14

ホームページ制作者あるある。

GA(Googleアナリティクス)の動作を確認しようと
リアルタイムを確認するも、数字が上がって来ない。

何をやってもだめだ。

どうしてなんだろう、うーん、、、

いろいろ試す15分。

だめだなー・・・・・

トイレに行って水を飲んで・・・思い出す、

あ、会社からのアクセスは フィルタ掛けてるんだった。。。。。

スマホでwifiを切ってキャリア経由でサイトを見る。

リアルタイムでグラフが出た安堵感と時間を無駄にした感。

まあ、毎日こんなことの連続です。


327994

顧客のサーバが大手ビジネスフォンセールス会社のサーバ。

いつも何か起こしてくれるサーバです。

2年半ぶりに小さい更新を依頼されましたので、
早速、サーバにFTPで接続・・・・
今日は大丈夫かな・・・

繋がりません。

んんんーーーー、私の設定の問題だな・・・
PASVモードの調整、
暗号化の調整・・・だめです。

んー、コンパネでFTP情報を再設定するかー。

コンパネは・・・ポチポチ。

繋がりません・・・・(ありえないけど)社内の回線の問題かなー。

スマホ登場。無線LANを切ってダイレクトにキャリアと接続。

繋がりません・・・・

ネットでサーバの公式マニュアルを検索、

すぐに出て来て・・・URLは間違いありません。


仕方ない、サポートに電話だー。

顧客からお預かりした設定情報を見ると
■技術的なお問合せ<スマートセンター>0120-NNN-NNN
と記載があります。(またたらい回しだろうなー)

2コールで繋がりました。
「技術的なことは、0120-XXX-XXX へお問い合わせください・・・」

うーん・・・・(やっぱり)

0120-XXX-XXX へ電話します。

すぐつながりましたが、また「技術的なことは・・」と言うので、
私「0120-NNN-NNNから0120-XXX-XXX へ電話と言われたので電話してるのですが・・・」
「・・・・・」
保留
「こちらで承ります」。


こんな流れ。

説明するも電話の女性はその場では解らず、折り返しコールをもらうことに。

10分後の電話があり
「委託先サーバ会社がメンテナンスをしていて・・」
「数年前にサーバを切り替えており、コースが変更になりコンパネの場所も変更しています・・・」
「新しい情報をお送りしていいでしょうか・・・」
とのこと・・・

私「送付はメール?」
「FAXでお送りします・・・」
私「FAX・・・・わかりました・・・」
私「マニュアル通りにコンパネにアクセスしてるのですが」
「申し訳ありません」

とのことで、FAXを顧客に送信してもらう手配で今日は終わりました。

サーバ会社で情報をプリントして手作業でFAXかー。
このサーバ会社(サーバ取次店)大丈夫かなー、

大丈夫じゃないよなー、

ということが、日本の歴史の節目まで2週間に迫った現代に怒って起こっていたのでした、、、


【教訓】
サーバは「サーバ専業の会社」を選択してください、
だいたい間違いはありません。








代理店の方から、お客様のワードプレスのサイトが落ちてますーとSOS。

アクセスすると




というエラーを吐いて落ちてます。昨晩からとのこと。

画面を読むとプラグインの「db-cache-reloaded-fix」が原因であることが分かりました。

お客様からはダッシュボードにも入れない、という情報もあり、これはFTPで裏口ルートの修正だなーと、FTPでログイン。

/plugins/db-cache-reloaded-fix/を確認し、削除ではなくファイル名のリネームで対処。
(何らかの事態があっても元に戻せるため)

再びサイトに戻りリロードするも今度は

db.phpでエラーを吐いていますので、再びFTPでdb.phpをリネームで殺します。

はいOK。

ここまで5分。うまく対処できました。

念のため復活したダッシュボードでプラグイン一覧から「db-cache-reloaded-fix」を削除しておきました。

*根本的な原因は、phpのバージョンが7にUpしたこと。顧客が行ったのか、サーバ(GMO)が強制UPなのかは不明ですが、php7に古いプラグインがついていかなくなってことです。
「db-cache-reloaded-fix」は2012年から更新の止まったプラグインですので、致し方ない所でしょう。


顧客に電話とメールで報告し「素早い対処、恐縮です」とのご返事をいただきました。

まあ、毎日こんなことの連続ですので慣れたものです。。。

今後ともよろしくお願い致します。


pi

今年2月に四谷四丁目のクリエイティブエージェンシーに転職しました。

社長からウェブディレクターへの転身。格下げ?どってことないです、

どんな場所においても、ウェブを通して良い社会を作る、顧客のために効果の出るサイトを作る、働きやすい環境の会社・部署にすると言う信念を移転先の会社でも実行していきます。

数年前に一旦自社ブログに移転しましたが、社長と言う肩書も(あるにはあるが)薄くなったので、ブログは再びこちらで書くことにしました。

今後ともよろしくお願い致します。

今週ですが羽田空港近くに12月1日に開店される格安レンタカー「レッツレンタカー」様のサイトを納品公開いたしました。
yoko_c1
ロゴマーク制作も担当させていただきました。
4168F0E1-53D4-4493-B6E1-B220FA8D4F88

1日2000円24時間3500円など多彩なメニューとコンディションのいい軽自動車中心のラインナップ。ぜひ東京都内、都内近郊でビジネスを行う「アシ」としてご活用ください!
TEL:03-6423-8452

ブログは会社サイト内に開設したため、こちらのブログでの執筆は久しぶりになりました。

数か月前から神保町の顧客と打ち合わせを重ねてきました。
今回のプロジェクトは中規模のメーカー様の某商品のランディングページですが、それはいいとして、顧客の要望で打ち合わせは顧客の会社近くのコワーキングスペースの会議室を利用しています。


神田小川町の「シェアオフィス KOTO-BA(コトバ)」さん。

アクセスがすごくいいです。
私はJR神田駅から歩きますが、地下鉄小川町駅、淡路町駅の出入り口は建物目の前。JR東京駅から歩いても20分くらいなので、ちょうどいい散歩になります。神保町駅、御茶ノ水駅も近いんじゃないでしょうか。(小川町交差点名物、顔のワイシャツ看板の隣りくらいです)
大手町、丸の内は徒歩圏内ですね。

割と年代物の建物に入りエレベータを降りると、内部は真新しい清潔な空間。3F,4Fの2フロアで会議室は4階。
06_thumb
▲公式サイトより引用させていただきました。
(KOTO-BA様より掲載ご了解いただきました。ありがとうございます。)

顧客が「会議テーブルと言うより、ダイニングテーブルのような会議机が良くてリラックスして打ち合わせできるんだよ」とのこと。確かに多少昭和感のある会議机だ、というのが最初の印象でした。。。。。

先週までで5回ほどこちらで打ち合わせを行い、顧客が来るのが遅れた時は▼このソファで待機。
このソファも、なんか家庭用のソファのようでレトロさを狙った空間なのかなと。

18_thumb

そんなことで、あまりコワーキングスペースとかレンタルオフィスを利用することの無い私も、この神田小川町の「シェアオフィス KOTO-BA(コトバ)」さんのファンになってしましました。

ファンになった理由としては・・・

(1)静かだ
5回の打ち合わせで ほとんど人気を感じませんでした。
正直なところ大丈夫か、と思うほど。
担当が言うには時間帯によるとのこと。週初めと午後は人がいるよ、だそうです。
それでも・・・・心配になります。ただ静かな空間は大切ですので、いい点です。

(2)安らぐ
静かな点もありますが「清潔な昭和っぽいインテリア」で安らぎを感じられます。
他のコワーキングスペースに行ったことはありますが、そちらは生活感のなさ=冷たい感じ、があるのでシェアオフィス KOTO-BAは、他とは違う感じがしました。

20_thumb
▲会員ならフリーで使える打ち合わせルーム、ここで打ち合わせしたこともあります。


(3)年齢層高め?
そんな昭和っぽさ?(ごめんなさい)を感じたのか、室内で見かけた方、数人はみなさん年齢高めの方々でした。たぶん50歳代後半くらいから上の方。
そんなベテランの先輩方が使う空間ですから(決めつけてる)バリバリの若いベンチャー起業家、インキュベーターのような方が少ないので、ゆったりした空気感が感じられます。

最近、日本で展開の始まった海外資本のWeWorkのような、お洒落空間はちょっと腰が引けると私は感じていたので・・・・

(4)コスト安い
ブースオフィスが月約10万円〜で2名着席可能な広々スペース。
水道光熱費など諸費用込みのオールインワン。保証金など初期費用不要。
下手なオフィスを借りると敷金礼金保証料とかデスク、椅子、本棚を買うとかで初期費用を銀行から借りないと開業できないなどと本末転倒なので、小規模の開業はぴったりだと思います。

(5)アクセス良い
先にも書きましたが交通が非常にいいです。徒歩圏内に
JR駅だと 東京駅、神田駅、秋葉原駅、御茶ノ水駅が。
地下鉄線だと 丸の内線、新宿線、半蔵門線、三田線が利用可能なので都内近郊のあちこちからアクセス出来て、都内の打ち合わせ場所へ素早く移動できそう。

(6)何にでも使える
仕事場はもちろん、勉強部屋、読書部屋、定年退職後の起業の拠点にも最適。
ブースオフィスプランと固定デスクプラン、38000円/月でバーチャルオフィス(登記はここ、仕事は自宅=自宅バレ防止)にも使えるようなので、法人住所をこちらにするメリットを分かる方にはブースオフィス月10万円は安いです。

(7)カフェで仕事は無理
最近スタバとかで仕事をしている方を見かけますが、正直なところ、私には無理。無理と言うか嫌。そう思う方は多くないですか。特に中高年以上の同輩の方々。
いつも同じ場所で仕事をして同じ脇机にペンやメモや電卓、ノートが入っていないと・・・・同じ空間でも毎日知らない人と顔を合わせるなんて・・・・内向的、人見知りな私にはオープンで若々しいカフェやコワーキングスペースでの仕事はちょっと・・・と思いました。

▼3階のフリースペース。視線が遮られるデスク仕様
11_4500x3000_350%20ppi-crop-u302
オープンなテーブルではない点がgoodです。


(8)事業縮小、分離独立、再起にも
ベテランの社長さんの不本意な事業縮小、再起にも、思わぬ分離独立にも十分対応できる低コストオフィスだと思いました。2名オフィスで月10万少しは事務所家賃(オフィスランニングコスト)の超削減効果絶大です。


(9)土日、祝日、24時間利用可能
これはいいです。土日に家に居たくない時が、たまにありますよね・・・・
土日にも仕事がしたい、でも家で仕事はしたくない、とか毎日毎日12時間仕事しても構わない(私だ)とかの昭和の仕事LOVEオジサンには居心地のいいシステム、他のレンタルオフィスは日祝休みとかありますので注意しましょう。


結局宣伝なのかレンタルオフィス選びなのか分からない記事になってしまいました。

シェアオフィスkoto-baが気に入った場所だったので・・・つい。


都内にはいわゆるコワーキングスペース、少し前はシェアオフィスとかレンタルオフィスとか言いましたが、シニア世代にぴったりの場所じゃないかな、と思ったのでご紹介しました。

見学(平日)やお試しのフリーデスク 月/12000円(3階の共同オフィス、多少は遮り感あり)でお試しも。

ぜひお立ち寄りください。

公式サイト 神田小川町
シェアオフィス KOTO-BA(コトバ)


お問い合わせの際は「社長ブログを見て」と言っていただければ
分かると思います。





続きを読む

このページのトップヘ