公明党の山口那津男代表は14日の記者会見で、訪米した鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領の会談について、「日米の懸案事項の進展を図る絶好の機会だったのに見るべき成果がなかった。鳩山首相に強いリーダーシップが欠けており、外交面でも機能不全に陥っている」と批判した。

【関連記事】
公明・山口代表「失望内閣、自民は分裂」
党首討論 首相は命がけで自浄示せ
政治とカネの問題で公明・山口氏「首相が率先垂範しないとますます支持率下がる」
公明・山口代表、参院福岡選挙区での擁立に含み
公明「自民推薦せず」参院選、実質協力は容認
外国人地方参政権問題に一石

ペンギン切手、名前間違い販売中止(読売新聞)
ギョーザ事件、21・22日に日中情報交換(読売新聞)
公約修正を提案=「政治主導」に疑問-21世紀臨調(時事通信)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
米フェデックス機が部品脱落=最大130センチ、滑走路に-成田空港(時事通信)