鳩山由紀夫首相は8日夕、自身や小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題に関し、首相官邸で記者団に「政治資金の問題を厳しく処していく必要がある。この通常国会中に仕上げた方がいい」と述べ、今国会中の政治資金規正法改正に意欲を示した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏を不起訴~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

朝青龍引退の号外、驚きの声(読売新聞)
雪の影響で48人負傷=転倒し10人骨折-東京消防庁(時事通信)
【from Editor】強さの秘密を探る(産経新聞)
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)
<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)