2007年01月19日

嫌な予感が…的中2

お昼前に突然いらしたお方。

「ちび太」の在宅時の担当訪問看護師さんで、なんと2月付けで病棟の内勤に異動が決まったとの事。
わざわざご挨拶に来てくれたのでした。

「ちび太」の介護の為に引っ越してきてから最初の2年間を試行錯誤しながらなんとかやってこれたのも、彼女が気軽に相談にのってくれたおかげ。気質的にも合うのか、介護だけでなく日常の話ができたのも、今の土地に友達の居ない自分にとってはこの人だけでした。

玄関での立ち話しながら、自然に涙が溢れてきてそれにつられてか彼女も…で二人で目を潤ませながらのご挨拶でした。

この時期が異動の時期だと分かっていたので、昨日あたりそんなことを考えていた矢先のこの話し。去年は担当ケアマネさんが交代となったのですが、今年は訪看さんか。なかなか新たに人間関係を築き直していくのは気が重いなぁ。
ケアマネさんと違って、彼女は同病院内での異動なので(他病院への異動もありうる)、これからもたまには顔が見れたら嬉しいのですが…。


あの元気のいい「おはよ〜!!」が聞けないのは寂しくなるな…。

b1519341 at 12:19│Comments(0)TrackBack(0)介護のコト | 自分のコト

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字