平沼赳夫元経済産業相は22日、BS11の番組収録で、夏の参院選前に新党を結成する方針を改めて表明するとともに、「新保守政策研究会」や拉致議連などを通じた保守勢力の結集へも意気込みをみせた。

 その上で、自民党との協力に前向きな姿勢を示し、民主党とも中井洽国家公安委員長や長島昭久防衛政務官、渡辺周総務政務官、松原仁衆院議員の名を挙げて、「組めそうな相手はたくさんいる」と述べた。

【関連記事】
自民が外国人地方参政権付与に反対する議連の活動を再開へ
「もともと日本人じゃない」 平沼氏が蓮舫氏を批判
平沼赳夫氏が新党結成へ
政府と民主を糾弾 特例会見問題で日本会議
参院選までに「新党」結成へ 平沼元経産相

「終わって安堵している」=海自部隊、最後の給油-相手国から「ジャパンコール」(時事通信)
<千葉家裁>40代の男性書記官を戒告処分 事務処理を怠る(毎日新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
<三井生命保険>顧客情報入りパソコン11台紛失(毎日新聞)
戦没者遺骨収集シンポに1000人 「国が動かぬなら国民運動を」(産経新聞)