バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)による覚せい剤所持事件で、警視庁麻布署は23日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、同容疑者を追送検した。同署によると、容疑を認め、「口から飲んだ」と供述しているという。
 自宅マンションで押収された薬物とみられるものは鑑定の結果、覚せい剤のほか少量の乾燥大麻とコカインと判明。同署は大麻取締法違反(所持)容疑などでも追送検する。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤密輸で邦人逮捕=中国
DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能

小1暴行死、罪名を傷害致死罪に…地検が変更請求(読売新聞)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明-米チーム(時事通信)
<たまゆら>火災から1年 慰霊碑に思い込め(毎日新聞)
「日本庭園」の景観復活へ 大阪万博40年 草木伸び放題、伐採視野(産経新聞)
パ・リーグ 開幕 西武ドームに4000人が行列(毎日新聞)