It's OK!

フルマラソン2時間15分を狙うサラリーマンのブログ

肝臓回復計画!

こんばんは。



色々バタバタしていて2日間更新が空いてしまいました。




最近はジョグをしていて秋風が本当に心地よく吹き抜けます。お陰様で心身ともに軽い。


「あ〜、俺生きてるな〜。今こうやって走れていることにも素直に感謝できちゃうな〜、ありがとう。ジーザス!」



こんなことを真面目に思っちゃうような毎日だと、更新することをうっかり忘れてしまうんですよね。いやはや、すみません。






突然ですが、今僕の左頬は荒れています。




右頬はなんともない。左頬だけ、ニキビだか吹き出物だかなんだかわからないものができています。




たまにこうなります。なんで肌が荒れるのかな、その規則性が最近見えてきました。






先日、陸上部で血液検査をしました。その結果が返ってきて


「なるほど・・・。正体はこいつか〜!」


と、繋がりました。




血液検査の結果では、2つ異常点がありました。




CPKGOT。この2つの数値が圧倒的な数値を誇っていました。




CPKとはクレアチンフォスフォキナーゼのことであり、心臓をはじめ骨格筋、平滑筋など筋肉の中にある酵素のことを言います。


これが細胞異常により血液中に流れ出すことで数値が上昇するそうです。


運動などにより上昇しやすい値であり、元の値にも個人差があるそうです。



CPKも大切ですが、今回は肌荒れに関連してGOTに的を絞って話を進めていきたいと思います。




このGOT(今はAST=アスパラギン酸アミノトランスフォーゼという呼び名が主流になってきているそうです)の値は肝細胞の破壊によって上昇をします。


また、GOTは心筋、肝臓、骨格筋、腎臓の細胞にも多く含まれており、これらが疲弊したり傷つくことによっても数値が上昇をします。


ここを考えるとCPKとの共通点も多いなと感じます。双方、関連し合っているのかもしれません。




んで、どうして肌荒れに関連した場合GOTに話の的を絞るのか。



実は肌と肝臓には密接な繋がりがあるのです。
お肌は肝臓に無理がかかると点滅する信号機のような役割を果たしているのです!




肝臓がダメージを受けることにより新陳代謝をコントロールできなくなります。


その影響が肌に痒みやじんましん、吹き出物、にきびとして現れたりするのです。




肝臓はアルコールや薬、たばこだけでなく、過労や活性酸素、脂質の獲り過ぎからもダメージを受けます。


特に僕の場合、後者の理由が当てはまっているように思います。
肌荒れだけに関わらず、肝臓がダメージを受けているというのは陸上競技にも悪い影響を及ぼすように思います。



これに対しどう対処していくかが大切だと思います。



そこでキーワードとなるのが「タンパク質」「アミノ酸」「ビタミン「ミネラル」です。




肝臓の細胞を修復するには、タンパク質が必要となります。


このタンパク質は、胃に入ってアミノ酸として消化分解されます。


その後腸にて身体に必要なタンパク質として再合成され、肝臓機能回復に対し機能します。




この合成を助けるのが、先に挙げたビタミンとミネラルなのです。



特に重要なのがミネラルの中の亜鉛マンガンで、亜鉛は肉やレバー、卵、牡蠣、うなぎなどから、マンガンは穀類や大豆、茶葉、ナッツなどから摂取することができます。




食物から摂るのは勿論なのですがそれにも限界があるため、僕はサプリメントも併用して摂取していこうと考えています。



薬局に行くとこの類のサプリメントが結構あるんですよね、時代が求めてるのだと思います。




肝臓回復計画の経過はこれからちょくちょく報告をしていこうと思います。




門限が迫ってるのでこれにて。



みんな肝臓を大事にしましょう!


じゃ!






●今日の一筆 【ナッパさんw】























faeb1470.jpg

繋ぐ、繋がる。

こんばんは。

さて、今日は昨日報告した通り、20キロの某ロードレースを走ってきました。




結果は61分54秒ということで、目標タイムには僅かに手が届かなかったです。




LAPタイムは
5キロ  14分52秒
10キロ  15分20秒  30分13秒
15キロ  16分03秒  46分16秒
20キロ  15分37秒  61分54秒   でありました。




見ての通り、大きく中弛みをしてしまいました。





前半攻めて8キロぐらいまで先頭についていったということが、この落ち込みに起因しているように思います。ただ、あと30秒落ち込みを少なくできればハーフマラソン換算で64分台にも裕に手が届いたので、非常に惜しいレースをしました。



今回のレースでよかった点は

・カーボローディングを上手く行えたこと


・ビビらずに積極的に前で走れたこと


・ラスト5キロもう一度息を吹き返すことができたこと


・上手く鼻を使った呼吸ができたこと



この4つになります。




カーボローディングでは、今まで体重を軽い状態でレースに臨むことに気を遣って、レース前に上手く溜め込みができずにいました。


今回はあえてそこを払拭!
いつもより意図的に1キロ程体重を増やして臨みました。


それが功を奏して、最後まで身体を動かしていくことができたのかなと思います。




そして、鼻をつかった呼吸はやっぱり◎でした。
体幹の安定度が格段に違いました。今後もここを意識して、より自然な形でできるようにしていきたいと思います!





一方で悪かった点です。


・給水を上手く取れなかったこと




・10〜15キロさしこみ(?)が痛くなってペースが3分10〜15秒まで落ちてしまったこと




・テンションが上がってレース前半冷静さを欠いていたこと




この3つになります。給水の取り方、さしこみ?が痛くなった原因等は今後じっくり調べていきたいと思います。





レースの組み立てにおける反省点は、今後の練習、レースで改善を図っていきたいと思います。



今回の走りで箱根駅伝に向けて首の皮一枚繋がった状態となりました。


次のレースの出来で良くも悪くも転がります。




次のレースは11月中旬に行われる埼玉の某ハーフマラソンになります。
そこで64分台で走り、なんとしても箱根駅伝出場に切符を奪取します!





とにかく今日一番感覚として感じたことは


より良い呼吸で走ることの重要性


カーボローディングの重要性

この2つです。




消灯が迫っているので細かい分析はまた後日。




では!







●今日の一筆 【山崎夕貴アナウンサー。山崎パンの細い首がホント素敵だといつも思いますwでも、あんまし似てないねー。むずかすぃーー。】

5ce641d0.jpg

マインドコントロール


It's OK!始めるよ〜〜。
準備は、い〜い?





こんばんは、デルモです。
まだブログを書くことに新鮮さがあって、冒頭のようなテンションになっちゃってます。
まぁ、いいでしょう。ここは僕の独壇場なので。





みなさんは自分の呼吸を意識していますか?




ちなみに僕はしています。職業柄意識しています。




昔は意識をしていませんでした。




ある治療院でサバコ先生に言われた言葉をきっかけに意識するようになりました。




サバコ先生「デルモ君、息止まってるよ。



俺「「ガッビーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!」」





そうです。僕は集中したり緊張したりした時に、無意識のうちに呼吸を止めてしまっていることが多々あったのでした。



自分自身、ちょっと納得できる部分がありました。
ここだけの話、わけもなく不安になったり焦燥感に駆られることがたまにありました。




それは呼吸をしていないか、呼吸が浅いかのどちらかの状態から、逆式的につくりだされている感情だったのでしょう。




おそらく一般的な緊張や不安の正体として、呼吸の乱れというものがその大きな要因を占めるように感じます。
常に安定した呼吸を保てていれば、冷静な本当の自分自身でいられるはずです。





また、口呼吸で息を吸うよりも鼻呼吸で息を吸う方が酸素の摂取量は多くなるそうです。




一般的に口で呼吸をする哺乳類は人間以外にいません。
言葉が発達し、それによって口と鼻の繋がりがより密になったことにより生じた呼吸なんだそうです。




そういうわけで、動物本来の呼吸は鼻呼吸なのです。






これは走ることにも生かすことができます。
鼻で息を吸う場合と、口で息を吸う場合では入ってくる酸素の量に違いが生じ、それによって体幹の安定度が変わってくるように思います。



ただもう1ランク上の呼吸法として、鼻主体の鼻口両穴呼吸をお勧めします。
これが一番酸素の摂取量という点で優れるでしょう。



実際に僕の周りの力のあるランナー2人に聞いてみたところ、2人とも両穴呼吸でした。




体の構造はひとそれぞれに差異があるので、万人に当てはまるかどうかはわかりませんが、万人が試してみる価値はあるように思います。






尚、僕はこの呼吸法とその他今までの経験から得た理論をかっさげて、明日20キロのロードレースに臨んできます。



明日外してしまえば、今までの自身の戦績を考えてももう箱根駅伝はないでしょう。
しかし、逆を言ってしまえば、明日しっかり走ることで未来が開けます。




頭はクールにハートは熱く、戦ってきたいと思います。



目標タイムは61分40秒!




しっかり脱力して、自分の走りをします。
では!









●今日の一筆 【恐竜。ヒトカゲじゃなくて一応ダイナソーですw】


60f1aa84.jpg
コメントありがとうございました!
QRコード
QRコード
livedoor × FLO:Q
お付き合い頂きありがとうございました〜

また明日も来てね〜!
  • ライブドアブログ