January 26, 2008

--)# かけめぐる『岸壁の母』。

67a02623.jpg←$正月、実家のつらら$.゜

先週あたりから
『岸壁の母』
が駆け巡っております

念のためにお断りしておきますが
リアルタイムでこの曲を聞いていた訳ではなく
(↑なんの言い訳f^^;)

小さい頃にドラマの再放送を見て、
覚えてしまった…、てな訳で。

そもそも【岸壁の母(がんぺきのはは)】とは...


----------------

ソ連による抑留から開放され、引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母親をマスコミ等が取り上げた呼称。ソ連からの引揚船が着くたびに何時でも見られた光景であったが、時間の経過とともに、毎回、同じような顔ぶれの人が桟橋の脇に立つ姿が見受けられるようになり、これがいつしか人々の目に止まり、マスコミによって「岸壁の母」として取り上げられ、有名になったのである。

参考記事:岸壁の母 - Wikipedia

----------------


そしてこの物語がドラマ・映画化されたようです。

わたしが そこそこ幼き日に再放送で見たのが
昭和52年に市原悦子さん主演で放送されていたもの。

うろ覚えながら、
病室で痙攣を起こした人へ 舌を噛まないようにと指を突っ込んでいた1シーンがありまして
その光景が子供心に切迫感・緊張感を感じ、愛情を感じながらも怖かったんです。

(記憶違いをしているか否かを確認すらできませんがf^^;)


 なぜに 急に思い出した


それは、
訪問看護の利用者さんで 痙攣を起こした方が…云々
との、レポートがあり
しまっていた記憶を呼び起こしたようです


2番の歌詞は知らないので
1番のみがrepeat repeat・・・


せめて明日の観劇中は止まっておくれ(*_*)




ランキングエントリー中!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 16:58│Comments(0)TrackBack(0)◆ music. 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そんなこんなで @ ぶろぐ内検索。
  ***monthly***
§◆Thanks comment^ ^
§◆Recent TrackBacks
  Thanks---access♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  livedoorさんのcounter、
  最近不調ですねぇ
         ^_^;