March 30, 2013

stagE 『屋根の上のヴァイオリン弾き』2013.3月

04cb939a.jpg『屋根の上のヴァイオリン弾き』

於:日生劇場(日比谷)

台本:ジョセフ・スタイン
音楽:ジェリー・ボック
作詞:シェルドン・ハーニック
オリジナルプロダクション演出・振付:ジェローム・ロビンス
日本版演出:寺 秀臣


市村正親
水夏希 大塚千弘 吉川友
廣田高志 青山達三 石鍋多加史 荒井洸子 園山晴子 高塚いおり
香取新一 祖父江進 日比野啓一 山本真裕
村上幸央 中尾和彦 加州康真 板垣辰治 大森輝順 柴崎義則 石川 剛 奈良坂潤紀
塚本理佳 深堀晶子 麻希光 村井麻友美 竹内晶美 遠藤瑠美子 斉藤綾香 野口 遥 石丸椎菜
品川政治(クラリネット奏者)

照井裕隆 入野自由 上口耕平
真島茂樹 鶴田忍
鳳蘭

……………………
装置/田中直樹 照明/塚本悟 音響/本間俊哉 衣裳/宇野善子 音楽監督/八幡 茂・塩田明弘 歌唱指導/北川 潤・泉忠道 指揮/塩田明弘 振付/真島茂樹 演出補/渡辺光喜 プロデューサー/齋藤安彦・宮崎紀夫
(パンフレット順・敬称略)
……………………
■東京:2013.3/5(火)〜/29(金) 日生劇場
■愛知:2013.4/6(土)・/7(日) 刈谷市総合文化センター 大ホール
■大阪:2013.4/10(水)〜/14(日) シアターBRAVA!

□上演時間@日生劇場HPより
1幕:1時間40分
幕間:≪25分≫
2幕:1時間10分
---------------------
Total:3時間15分


いつ以来の『屋根上』だろう…。
東京芸術劇場だった記憶があるから2004年以来!?

…と思いつつ
久々の『屋根の上のヴァイオリン弾き』。


昨年、岩波文庫の原作本、『牛乳屋テヴィエ』を読み
ミュージカルでは語られない
他の娘たちの話や
テヴィエその後…などのstoryにも
想いを馳せつつ観劇。



オープニングの♪〔伝統の歌〕が流れると
作品にグイッと引き込まれる。

話がすすむにつれて…


〔伝統〕=しきたりとの間で
揺れていくテヴィエ。


奥さんであるゴールデ役の鳳蘭さんと
一緒に悩み笑い、
尻に敷かれつつ
丁々発止のやりとりを繰り広げる
市村正親さんの人間味あふれるテヴィエが
また面白い。



モーテルの植本潤さんが怪我のため残念ながら降板。
代役となった照井さん、優しくて気弱だけど“芯”のあるモーテルが印象的でした。



イエンテの荒井さん、フルマ・セーラの園山さん、ツァイテル婆さんの高塚さんも
また印象的♪



名曲、♪〔サンライズ・サンセット〕に心を揺さぶられ
♪〔愛してるかい?〕でほのぼのあたたかくなり
♪〔アナテフカ〕では
心ならずもふるさとを離れないといけない状況が
諸々と重なり 苦しくなり…

だけど
皆 それぞれ
新天地への思いを語り合い、

劇中の人々も
現実世界の人々も
皆が幸せになりますように…と
思ってしまう。




また原作本
読み返そう。。。




そして自分自身
人生経験を重ねた数年後、
またこの作品に出逢えればいいな…。










------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
そんなこんなで @ ぶろぐ内検索。
  ***monthly***
§◆Thanks comment^ ^
§◆Recent TrackBacks
  Thanks---access♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  livedoorさんのcounter、
  最近不調ですねぇ
         ^_^;