◆ music.

December 02, 2012

musiC 『東京佼成ウインドオーケストラ 第113回定期演奏会』2012.12/1。

ee6747a4.jpg『東京佼成ウインドオーケストラ 第113回定期演奏会』

於:東京オペラシティコンサートホール タケミツメモリアル(初台)

指揮:飯森 範親

……………………
■吹奏楽のための民話/J.A.コーディル

■吹奏楽のための第2組曲/G.ホルスト/C.マシューズ版
  行進曲・無言歌・鍛冶屋の歌・ダーガソンによる幻想曲


■バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)/I.ストラヴィンスキー/R.アールズ編/F.フェネル校訂
  序奏・火の鳥とその踊り・火の鳥のヴァリエーション・王女たちのロンド・カスチェイ王の魔の踊り・子守歌・終曲


〜休憩20分〜

■祈り/佐村河内 守
   東京佼成ウインドオーケストラ委嘱作品 世界初演


■バレエ音楽「シバの女王ベルキス」/O.レスピーギ/木村吉宏編
  ソロモンの夢・戦いの踊り・夜明けのベルキスの踊り・狂宴の踊り

(プログラム順・敬称略)



主に「火の鳥」が聴きたく、初台へ。
隣接の新国立劇場にはちょくちょく行くけど、オペラシティはかなり久しぶり。
タケミツメモリアルには初めて入りました。
マチネの『オペラ座の怪人』に続き、音楽を聴くには前過ぎた感はありましたが
懐かしいまでに久々に吹奏楽の音色を受け止めました。


やっぱり《生》はいいなぁ。
音が肌に伝わってくる。
音の振動や 奏者の息遣い、
観客の熱も伝わってくる。

学生・生徒のみなさんが
身を乗り出して真剣に吸収している様にも
刺激を受ける。



飯森範親さんの
ダイナミックな中での
呼吸をとらえる繊細な指揮のもと
あふれ出てくる音楽に包まれて
幸せな時間でした。





「吹奏楽のための民話」は
コンクールで良く耳にした曲。
中・高時代に聴いたそれは
コンクール用に編曲・短縮されていたので
fullで聴くのは初めて。
とにかく懐かしかった。



「火の鳥」は
やっと聴けた喜びと
曲から広がる世界観への感動とともに、
fluteのパートを指が覚えているのに我ながらびっくり。
そして酸欠&指をつった苦い思い出が

そうこうしながらファゴットもオーボエもホルンもフルートも…
それぞれの楽器の歌うような音色を堪能。



そして「祈り」。
緩急のある音楽が入り乱れて
ラストに向けて音が重なりあい
なんというか…、
譜面に並んでいるおたまじゃくし達はそれぞれ独立していて、
楽器の音色も個々に違うはずなのに、
どんっと一つの塊となり
曲の魂として
心に飛び込んできた。

包み込まれるのとも違う、
正面から直球で飛び込まれる感じに
全身が耳となって身体が震えた。

作曲された佐村河内守さんも来場。
今回聴くことができて良かったです。




吹奏楽、またやりたくなってしまう衝動にかられつつ
また 聴きにうかがいたいです。










------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング




  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 02, 2011

..TV$ 『N響アワー』(NHK Eテレ)

本日の『N響アワー』は
永遠の名曲たち第6弾、
≪ドボルザークの交響曲“新世界から”全曲≫。


なぜだか好きなんですよね〜。


“新世界から”の中では
学校、若しくは地域のスピーカーから
夕刻に流れてきた「家路」のメロディーが有名。

全曲を聴いて、
何で気に入ったのかが
思い出せないのだけれど

ダイナミックさと
国を越えた故郷への想いが
心に響いたのかなぁ。




今回は
NHK交響楽団が演奏、

ヘルベルト・ブロムシュテット氏が指揮。


いつかは生で聴いてみたい
一曲です。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 06, 2010

musiC 『パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団』

fca39013.jpg『パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団』

於:東京芸術劇場 大ホール(池袋)

首席指揮者:フランソワ・ブーランジェ
共演:石川直(パーカッション)

……………………
◆バーンスタイン
 「キャンディード」序曲
◆ハチャトゥリアン
 組曲「仮面舞踏会」
 1.ワルツ 2.ノクターン 3.マズルカ 4.ロマンス 5.ギャロップ
◆ハチャトゥリアン
 バレエ音楽「ガイーヌ」〜
  剣の舞、レズギンカ
◆ラヴェル
 バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲
 1.夜明け 2.無言劇 3.全員の踊り
◆ラヴェル
 ボレロ
(パンフレット順・敬称略)


以前 読響を聴きに行った時に本公演のチラシを発見。


「キャンディード」序曲と
ボレロがとにかく聴きたいっ!

…と いそいそとお出かけ。


うっかり観劇感覚でチケットを取ってしまい
音楽を聴くには微妙な席
& 木管が見えない〜
…な事になってしまいましたが
耳で聴いて 久しぶりに吹奏楽を堪能。



木管楽器の音色、好きだなぁ〜と再認識しつつ、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 19:17|Permalink

October 16, 2010

O_o)w どこからともなく…

通勤中のある日の朝。
 
どこからともなく歌声が。
 
そしてそれが
だんだんと近づいてきた。
 
 
 
 
大人の声「…だぁ〜
 
子供の声「※☆△
 
 
 
 
大人の男性の声「…じまっただぁ〜
 
男の子の声「ハッ
 
 
 
 
 
自転車を漕ぐ男性「おらはしんじまっただぁ〜
 
その補助席にいる男の子「ハイッ
 
 
 
 
 
パパ「てんごくにいっただぁ〜
 
息子「キャハハハハ〜
 
 
 
 
 
 
…爽やかにすれ違う親子2人。
 
笑顔が眩しくて
ほのぼの〜としたのですが、
 
 
…何故にその選曲??
 
 
 
 
 
 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 15:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 03, 2010

musiC 『読売日響 名曲コンサート』

読売日響 名曲コンサート@101002『読売日響 名曲コンサート』

於:東京芸術劇場 大ホール(池袋)
指揮:下野 竜也
ヴァイオリン:南 紫音
司会:古市 幸子(日本テレビアナウンサー)
管弦楽:読売日本交響楽団
……………………
◆グリンカ
 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
◆メンデルスゾーン
 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
◆ベートーヴェン
 交響曲第5番 ハ短調 作品67「運命」
(パンフレット順・敬称略)



いつ以来だろう、クラシックのコンサート。

読売日響当選券2枚今回、読売新聞系の某抽選に当選したようで
友人を誘って
いそいそとうかがいました。




芸劇1階ロビー行ってから
関係者のみ、と知り

古市アナのお話から
読売新聞社・日本テレビ放送網・読売テレビの読売グループ3社を母体に設立された読売日本交響楽団
感謝祭みたいな意図のコンサートだった模様と知った次第。



吹奏楽の方が思い入れはあるけれど、
弦楽もいいなぁと感じ入りつつ、...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 00:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

April 26, 2010

musiC どんぐりころころ。

donguri@100426そういえば、
一昨日の記事の「(T_T) どつぼ。」を書いていて思い出しました。

わたくし、
『どんぐりころころ』の歌詞を




どんぐりころころ どんりこ

 どつぼにはまって さあたいへん



…と覚えていた時期がございまして


「どんぶりこ」を「どんぐりこ」と間違えている時点で
既に何かが違っている。。。



ちなみに本当の歌詞(1番)は

どんぐりころころ どんぶりこ
 お池にはまって さあたいへん
 どじょうがでてきて こんにちは
 ぼっちゃん一緒に あそびましょう



替え唄をつくって遊んでいた記憶もあるなど
なじみの深いこの歌。

今、冷静に読み返すと
「お池にはまって」「大変」などんぐりを
助けもせずに
「あそびましょう」と誘ってしまう「どじょう」って一体・・・。







------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします φ(.. )
人気ブログランキングへ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 09, 2010

musiC うっかり Phantom。

何を思ったか
うっかり『The Phantom of the Opera』
日本語版ですと劇団四季の『オペラ座の怪人』なぞ
22時ごろに聴いてしまったら
すっかり目が覚めてしもうた^_^;


久しぶりに聴いたけど
やはり名曲。


ミュージカルの
場面を思い出すと
うるうるっとしてしまいます。
ところにより爆泣。


いやぁ、
まだ感動できる余力が残ってたのね
と妙なコトに感心しつつ


勢いにのって
仕事のデータをまとめたりなんだりしてたら
こんな時間。



早くも朝刊が届いております。


さて、ひと眠り。。。








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします φ(.. )
人気ブログランキングへ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 04:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2009

♪^w^ 脳内単独公演再演中。

シルバーウィーク時と同様、

電車・新幹線内では
脳内ミュージカル単独公演
が繰り広げられておりました。


レパートリーはあの時と同様
『レ・ミゼ』『エリザベート』『ジェーン・エア』『ファントム』『オペラ座の怪人』『ミス・サイゴン』etc.etc.
『キャンディード』はだんだんといろいろな記憶がよみがえり中。


新幹線内は他電車に比べて騒音が大きいのと
今は帰省客のご家族連れでいつもより騒々しいのとで、
多少フンフン♪と鼻歌しても大丈夫。
特にトンネル通過時。

…急に静かになった時は一人で耳真っ赤になってしまうけど


今回は先週観た“ホットジェネレーション”の曲

先週聴いた阿部よしつぐさんの曲もぐるぐると再生中。



あとは、毎度のことながら、
この脳内ミュージカル単独公演
ホントに音程合ってるのだろうか…??








------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ一票お願いします (^人^)
人気ブログランキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 13:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 15, 2009

..TV$ 『N響アワー』(NHK教育)。

60db6734.jpg本日の
N響アワー
大河ドラマテーマ曲特集

秒数に追われて大変という裏話や
懐かしの映像も交えて
満足 満足。


曲目は

1. 「赤穂浪士」 ( 芥川也寸志 作曲 ) [昭和39年]
2. 「元禄太平記」 ( 湯浅譲二 作曲 ) [昭和50年]
3. 「花神」   ( 林 光 作曲 ) [昭和52年]
4. 「翔ぶが如く」 ( 一柳慧 作曲 ) [平成 2年]
5. 「独眼竜政宗」 ( 池辺晋一郎 作曲 ) [昭和62年]
6. 「利家とまつ」 ( 渡辺俊幸 作曲 ) [平成14年]
7. 「篤姫」   ( 吉俣良 作曲 ) [平成20年]
8. 「天地人」   ( 大島ミチル 作曲 ) [平成21年]

…でございました。

「赤穂浪士」での独特の
緊迫感を醸し出す音(“板ムチ”というらしい)の
演奏の様子を見られたのも
満足満足♪




曲的には
『花の乱』(三枝成彰 作曲/平成6年)と
『毛利元就』(渡辺俊幸 作曲/平成9年)が好きだったのだけどf^^;

あとは『徳川家康』(冨田勲 作曲/昭和58年)は重厚感が内容と合ってて
『太平記』(三枝成彰 作曲/平成3年)や『春日局』(坂田晃一 作曲/昭和64年‐平成元年)、『秀吉』(小六禮次郎 作曲/平成8年)も
印象に残っています。



以前、『篤姫』の音楽についても
ほんのちょこっと記事にしましたが
(⇒過去記事コチラ)、
やっぱ 大河ドラマのオープニングって
1年間のるかそるか〜で
とっても大事。
『篤姫』の場合、先のおおまかな流れ…
幕末の激動、
将軍家の行く末を思うと
1話から音楽で涙ぐんでしまったのを覚えています。


…で、しっかり1年間のってしまった(笑)。


来年はどうなるのでしょうかね???


さて 今回、
『翔ぶが如く』や『篤姫』の
映像がちょろっと見られたのは
嬉しかったなぁ。


…『翔ぶが如く』、中2のときだったのね
西田敏行さんと鹿賀丈史さんの
西郷吉之助・大久保一蔵、
好きだったなぁ。。。





いっそのこと
全作品を見てみたい&聴いてみたいものです。
…ってかスコアを眺めて
できる範囲で奏でてみたい!(^^)!
…との思いを強くするのでありました。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

October 20, 2009

--)# かけめぐる『魔王』。

久しぶりな
「かけめぐる〜」シリーズですが、

このところ
なぜか脳内を駆け巡るのが


シューベルト『魔王』





おとぉぉぉさん

   おとうさん

 きこぉぉえなぁい〜のぉぉぉ









・・・・な・・・なんで!?










人気ブログランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 23:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 18, 2009

♪^w^ 脳内単独公演中。

8a366e85.jpg$写真はある日の夕方$.゜


一足遅い 夏休み〜、
  &
一足早い シルバーウィーク


…という事で 帰省途中。

…となると開催されるのが
脳内ミュージカル単独公演


訪問看護の自転車移動中や
喫茶店でもよく催されますが、
長距離移動の帰省中は より大々的に行われます。



『レ・ミゼラブル』『エリザベート』『オペラ座の怪人』『ジキル&ハイド』『モーツァルト!』『ミス・サイゴン』はmy定番ですが、

『サイゴン』つながりでもある
松たか子さん・橋本さとしさんで舞台公演中の
『ジェーン・エア』[観劇過去記事⇒コチラ]も
最近はやはり ぐるぐると。
そして うるうるしてしまふ(T-T)


また、『ジェーン…』で幸田浩子さんを観たためか
『キャンディード』もこの頃では多い。


それらの合間を縫って通過していく
『シラノ』『ファントム』…。


で、何故だかオペラの『魔笛』



・・・何でもアリだな、コリャ
   ( ̄▽ ̄;)・・・。



ってか CDを持っている演目以外は
観劇時の記憶のみでの 脳内公演。

合っているのか いないのか。。。



ふ〜む ( ̄^ ̄)。。。



まぁ、一先ずは
楽しけりゃ いいか




そうして 盛会のまま 北上するのであった。





------------------
◆お読みいただきありがとうございます
よろしければ→ランキングエントリー中!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 15, 2009

themE あなたの「やる気の出る音楽」は何ですか?

携帯に入ったままでした^_^;

ライブドアさんのお題、あなたの「やる気の出る音楽」は何ですか?

その時々ではまっている音楽・ミュージカル系の曲が多いかな。
あとは、いわゆる「サプリCD」の類。
風水CDなんてものや 鳥の声や 水の音。
とりあえず心をリセットしてやる気モードへ





ba1c04be.jpgそんな中、
ミュージカルのCDに『ジーザス・クライスト・スーパースター』がある。私の持っているのは劇団四季の“オリジナル1976年東京キャスト版”。
とにもかくにもキャストが豪華なのですが、
これを初めて聞いた十年近く前は そのロック調にびっくりしながらも
旋律の美しさに感動したり
聴くだけでキャラが際立つヘロデ王にクスッとしたり。

で、なにをするにもしばらくかけっぱなし。

ある日。
気のりのしない窓掃除のときに なんとなくこのCDをかけてみた。
う〜ん、ロック調の曲に乗って はかどるはかどる

それに気をよくした私、
掃除のたびにかけていた。

そう、掃除のたびに。


そうこうして数年後。
この作品を舞台で観る機会があった。

感激・感動もしているのですが・・・


ん????
手がむずむず。。。

ぎゃ〜〜〜「掃除しなきゃ」の切迫感が!!!!!!


こうなるともうパブロフの犬状態
今でも掃除の「やる気」は引きだしてくれます。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 08:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 11, 2009

--)# かけめぐる『おそ松音頭』

昨日のコトではあるが

原因がわからない。

なぜだか

朝から『おそ松音頭』
頭から離れなかった。

もちろん、仕事中は集中していたが
ちょっと気が緩むと

おそ松の〜ズボンをから松がぁはいてぇ〜

ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

  おそまつ音頭でヨヨイのヨイ

とくる。

ちなみに 一昨日は...続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 11:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 26, 2008

--)# かけめぐる『岸壁の母』。

67a02623.jpg←$正月、実家のつらら$.゜

先週あたりから
『岸壁の母』
が駆け巡っております

念のためにお断りしておきますが
リアルタイムでこの曲を聞いていた訳ではなく
(↑なんの言い訳f^^;)

小さい頃にドラマの再放送を見て、
覚えてしまった…、てな訳で。

そもそも【岸壁の母(がんぺきのはは)】とは...
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 15, 2008

musiC 『篤姫』と『薔薇のない花屋』。

昨日は『薔薇のない花屋』(フジテレビ系)初回。
最近初回からドラマを見る事は滅多にないのですが、久々に見ました。
(途中からだけど^^;)。

野島伸司さん脚本。○○原作…ではないオリジナルストーリーのドラマを見るのも久しぶりかなぁ〜。今後の展開に期待☆

…で、ドラマに吸い込まれるか否かのポイントの一つが音楽

『篤姫』で最初に感動したのが音楽だった(笑)。
そして『薔薇の・・・』でも流れたたおやかだけど芯のある音楽。

どちらも吉俣 良さんでした


参考》吉俣良 - Wikipedia⇒携帯ではこちら


個人的に大河ドラマのテーマ曲は
[1年]を決める感じで重要なのだ


…ってな訳で
まとまりなきまま
これからの吉俣良さんの音楽に注目(◎-◎;)していこうと思うのであった。。。




ランキングエントリー中!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
b3524155o at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
そんなこんなで @ ぶろぐ内検索。
  ***monthly***
§◆Thanks comment^ ^
§◆Recent TrackBacks
  Thanks---access♪
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  livedoorさんのcounter、
  最近不調ですねぇ
         ^_^;